ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > メールマガジン(まる得通信)

------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第324号 2018.1.10(水)発行
■  ■  群馬県立群馬産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 新年、明けましておめでとうございます。昨年は群馬産業技術センター及び東
毛産業技術センターをご利用いただき誠にありがとうございました。本年も引き
続きよろしくお願いいたします。
 群馬産業技術センター及び東毛産業技術センターでは、1〜2月に各種研修を
開催します。有用な情報を多数ご用意しております。多くの皆様のご参加をお待
ちしております。

☆技術相談ダイヤル☆
 代表窓口で皆様のご相談をお伺いし、担当者へおつなぎします。
 ・群馬産業技術センター(前橋市)→ TEL : 027-290-3030(代表)
 ・東毛産業技術エンター(太田市)→ TEL : 0276-40-5090(代表)
 
▽▽ 今号の目次 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
New)1.食品工業品質管理研究会の開催について
    …「HACCP」および「味覚センサー」に関しての講演会を開催します。

    2.シミュレーションを用いた振動対策セミナー
    ①振動とシミュレーションの基礎理論を学ぶ
    ②シミュレーションを用いた振動解析の体験
    …シミュレーションを用いた振動対策の基本的な考え方を簡単にご説明
     します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

New)3.群馬県分析研究会 第42回研究発表会の開催について

  4.群馬産業技術センターに「低真空走査電子顕微鏡」を導入しました
    ((公財)JKAの補助事業)

New)5.【群馬県アナログ関連企業連絡協議会】平成29年度群馬アナログ
    フォーラム、アナログ検定2018のご案内 [参加企業募集]

  6.群馬県、群馬県プロフェッショナル人材戦略拠点
    ((公財)群馬県産業支援機構内)主催「群馬県プロフェッショナル
    人材戦略セミナー」【宿泊施設における生産性向上と人材活用】

New)7.群馬県、群馬県プロフェッショナル人材戦略拠点((公財)群馬県産業
    支援機構内)主催 「ぐんまのイクボス養成塾講演会」

New)8.知財のミカタ〜巡回特許庁in 関東〜
   「知財経営セミナー〜知財をミカタにして経営に活かす〜」を開催します

  9.スキルアップセミナーのご案内

▽▽ 今号の記事 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
====================================
New)1.食品工業品質管理研究会の開催について
====================================
 群馬県食品工業協会および群馬産業技術センターでは、県内食品製造業者およ
び食品関連事業者の技術力、商品開発力に資するための講演会や研究会を年に数
回開催しています。今回の研究会では「HACCP」および「味覚センサー」に関し
て講演していただき、各社の品質管理向上を目的に開催します。

◆日  時:平成30年1月30日(火)13:00〜16:20
◆場  所:群馬産業技術センター 多目的ホール(前橋市亀里町884−1)
◆内  容:
 演題 HACCP制度化に向けての課題(効果的なHACCPシステムの導入に向けて)
 講師 イカリ消毒株式会社 コンサルティング部 三澤 龍也 氏
 概要 HACCP制度化に向けた国も含めた動き、HACCPシステムについ
    ておよび具体的な取り組みについて解説します。

 演題 味覚センサーによる「味の見える化」で品質管理から開発、営業への
    ビジネス活用
 講師 株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー
    常務取締役 営業本部長 内藤 悦伸 氏
 概要 食品業界の品質管理、商品開発では、専門家による官能検査が必須です
    が、その補助的なツールがありませんでした。本セミナーでは官能検査
    の精度を上げるツールである味覚センサーを紹介します。
◆受 講 料:無料
◆申込期限:平成30年1月23日(火)
◆申込方法:                                       
 下記ホームページに記載されている申込書をご記入の上、FAXまたはEメー
 ルでご連絡ください。
◆申 込 先:
 群馬産業技術センター 食品・健康係 関口あて
 Tel:027-290-3030  Fax:027-290-3040  E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ※ホームページ↓↓
    http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/180130food.html

====================================
  2.シミュレーションを用いた振動対策セミナー開催のご案内
    ①振動とシミュレーションの基礎理論を学ぶ
    ②シミュレーションを用いた振動解析の体験
====================================
 自動車部品や電子機器においては、実際の使用状況に近い環境での耐久性が要
求されます。特に、使用中に起こりうる振動への対策は製品開発に必須のものと
なっています。また、切削加工においてはビビリ振動対策は重要な課題です。
 そこで、午前のセミナーでは振動の基礎を学びながら、シミュレーション
(CAE)を用いた振動対策の基本的な考え方をご説明します。振動や解析の基礎
知識をはじめ、解析結果の評価手順といったノウハウを理論的に学んでいただく
ことを目的としております。
 午後の体験セミナーでは、新技術・新製品の開発に有効な、シミュレーション
(CAE)ソフトウエア「ANSYS (アンシス)」の操作実習を通してCAEの活用方法
をご説明します。ANSYS には振動解析機能があり、自動車部品や電子機器等の振
動対策に活用できます。また、切削加工におけるビビリ振動対策用の治具設計に
も活用できます。
 振動対策に取り組む方だけでなく、より高度な設計を目指している方も是非ご
受講下さい。

◆日  時:平成30年1月19日(金)
      ①10:00〜12:00  ②13:00〜17:00
◆場  所:群馬産業技術センター(前橋市亀里町884−1)
      ①第2研修室  ②コンピュータ実験室
◆対  象:自動車部品や電子機器等の振動対策に興味のある設計者および
      解析担当者
    ※企業に在籍している方のみ受講可能になりますのでご注意ください。
◆定  員:①30名(先着順)  ②18名(先着順)
◆参 加 費:①群馬県ものづくり技術研究会会員企業の方は無料
       非会員の方(県内企業)は2,570円 (県外企業)は3,850円
      ②無料
◆講  師:サイバネットシステム株式会社メカニカルCAE事業部 大澤宜紀氏
      群馬産業技術センター職員
◆内  容:①振動とシミュレーションの基礎理論を学ぶ
        振動解析概論(振動の種類,動解析の種類,振動解析フロー)
        振動解析事例
        モーダル解析(モーダル解析でできること、基礎理論)
        周波数応答解析(周波数応答解析で設定する項目、
                周波数応答解析の基礎用語、減衰)
      ②シミュレーションを用いた振動解析の体験
        ANSYSについて
        ANSYSによるモーダル解析の手順
        実習① (モーダル解析)
        ANSYSによる周波数応答解析の手順
        実習② (周波数応答解析)
        群馬産業技術センター振動試験機の見学
    ※内容は一部変更となる可能性があります。
◆申込期限:平成30年1月16日(火)
◆申込方法:下記ホームページに記載されている申込書をご記入の上、FAX
      またはEメールでご連絡ください。
    ※ご受講いただけない場合のみ返信いたします。
◆申 込 先:群馬産業技術センター 生産システム係 須田、青栁、井上
      TEL:027-290-3030  FAX:027-290-3040
      E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ※ホームページ↓↓
 ①http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/180119vibration.html
 ②http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/180119cae.html

====================================
New)3.群馬県分析研究会 第42回研究発表会の開催について
====================================
 群馬県分析研究会では、第42回研究発表会を開催致します。口頭発表・ポス
ター発表は食品、材料、化学、環境等の多岐にわたる内容です。特別講演では、
「赤外分光分析」を取り上げます。
 また、産業技術センターが今年度、(公財)JKAの補助事業を活用して導入した
低真空走査電子顕微鏡に関する新規導入機器説明及び同機器見学会も開催します。
 皆様の御参加を心よりお待ちしております。

◆日 時:平成30年2月2日(金)9:30〜18:30
◆場 所:群馬産業技術センター(群馬県前橋市亀里町884-1)
     第1、2研修室 研修生休憩コーナー
◆内 容:
(1)研究発表会(9:30〜17:05)
【口頭発表12件、ポスター発表13件】
  食品、材料、化学、環境関係の分析事例及び研究開発事例等
  ※発表会プログラムは下記ホームページをご覧ください。
【特別講演】
  題目:材料分析におけるFT-IRスペクトルの活用と誤解析回避
  講師:群馬産業技術センター 所長  宮下 喜好 氏
【新規導入機器説明(低真空走査電子顕微鏡 SEM-EDS)】
  講師:日本電子株式会社
        サーモフィシャーサイエンティフィック株式会社
(2)交流会(17:30〜18:30)(会場内「研修生休憩コーナー」にて開催)
◆定 員:90名
◆参加費:無料  
     交流会参加の場合、発表者及び会員:無料、非会員:500円
     ※ 当日、交流会受付にてお支払いください
◆締 切:平成30年1月26日(金)
◆申 込:①企業名 ②役職 ③氏名 ④電話番号 ⑤メールアドレス (6)参加内容
     (発表会、交流会、見学会)を明記の上、FAXまたはメールで
     下記連絡先までお送りください。
◆開催者:群馬県分析研究会、群馬産業技術センター
◆連絡先:群馬産業技術センター 化学材料係 熊澤
          TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
      メールアドレス:kuma-naoto@pref.gunma.lg.jp
詳細等はこちら↓
URL:http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/180202analysis.html
====================================
  4.群馬産業技術センターに「低真空走査電子顕微鏡」を導入しました
    ((公財)JKAの補助事業)
====================================
 群馬県立産業技術センターでは、(公財)JKAの補助事業を活用して「低真空
走査電子顕微鏡」(電子顕微鏡(SEM)及びエネルギー分散型X線分析装置(EDS))を
群馬産業技術センター(前橋)に導入し、平成29年12月25日より運用を開始しま
した。
 本装置は、広範囲の各種工業製品に対して、高倍率観察と元素分析を行うもの
です。機械金属工業分野などにおける不具合製品の原因解明や新製品開発に是非
ご利用ください。

◆用    途:
・微小試料の表面構造を鮮明に観察できます。
・不具合製品や異物など微小領域の元素分析できます。
・オートフォーカス、オートコントラスト機能などにより画像観察が簡単に行え
 ます。
・元素分析(EDS)では点分析、線分析、面分析、相分析が可能です。
◆仕  様:
○電子顕微鏡
(SEM、日本電子株式会社 JSM-IT500HR)
・電子銃  :高輝度電子銃
・撮影倍率 :5倍〜600,000倍
・分解能  :高真空時 1.5nm(30kV)、4.0nm(1.0kV)
       低真空時 1.8nm(15kV)
・低真空範囲:10〜150Pa
・自動機能 :焦点、非点、明るさ、コントラスト
○エネルギー分散型X線分析装置
(EDS、サーモフィシャーサイエンティフィック株式会社 NORAN System 7)
・検出範囲 :ホウ素(B)〜ウラン(U)
・測定方法 :点分析、線分析、面分析、相分析
◆利用開始:平成29年12月25日〜
◆補 助 金:
・公益財団法人JKAの実施する次の補助事業により機器整備を行いました。
「平成29年度 小型自動車等機械振興補助事業 (オートレースの補助)」
◆問合せ先:群馬産業技術センター 化学材料係
      前橋市亀里町884-1
            TEL:027-290-3030  FAX:027-290-3040
詳細はこちら↓
【URL】http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/intro/business/jsm-it500hr.html

====================================
New)5.【群馬県アナログ関連企業連絡協議会】平成29年度群馬アナログ
    フォーラム、アナログ検定2018のご案内 [参加企業募集]
====================================
 群馬県アナログ関連企業連絡協議会では、アナログ技術の最新動向や活用事例
を学ぶ「平成29年度群馬アナログフォーラム」、アナログ技術に対する理解度を
測る「アナログ検定2018」を開催します。

○平成29年度群馬アナログフォーラム
【日時】平成30年2月9日(金) 13時30分〜17時30分
【会場】ぐんま男女共同参画センター 4階大研修室(前橋市大手町1-13-12)
【参加費】無料(先着80名 2/5締切)
【プログラム】
 第1部 フォーラム 13時30分〜16時30分
  ◆13時35分〜14時15分
   「社会人学び直しの成果報告と医理工連携研究の紹介」
   /国立大学法人群馬大学 理工学府
        電子情報理工学科 教授 山越芳樹 氏
  ◆14時15分〜15時15分
   「省エネを支えるパワーエレクトロニクス技術とその課題」
   /公立大学法人首都大学東京
        大学院理工学研究科 教授 清水敏久 氏
  ◆15時30分〜16時30分
   「建設現場で活用されるセンサーネットワーク
    〜建設現場安全管理システム構築の報告〜」
   /中小企業診断士・ITコーディネータ 星野雅博 氏
     (元(公財)にいがた産業創造機構 ITコーディネータ)
 第2部 交流会 16時30分〜17時30分
【問い合わせ先】群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係
        TEL 027-226-3354 FAX 027-221-3191
 詳細・申込みは↓
【URL】http://www.pref.gunma.jp/06/g1600450.html

○アナログ検定2018
【日時】平成30年2月9日(金)
    集合 10時00分
    検定 10時15分〜11時15分
    解説 11時15分〜12時15分
【会場】ぐんま男女共同参画センター 4階大研修室(前橋市大手町1-13-12)
【参加費】無料(先着50名 2/5締切)
【出題内容・形式】アナログ回路基礎に関する設問(30問)を五者択一方式で回答
【問い合わせ先】群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係
        TEL 027-226-3354 FAX 027-221-3191
 詳細・申込みは↓
【URL】http://www.pref.gunma.jp/06/g1600451.html
【その他】
 お弁当の斡旋はいたしませんので、午後の群馬アナログフォーラムにも
 ご参加される方は、各自ご対応願います。

====================================
  6.群馬県、群馬県プロフェッショナル人材戦略拠点
    ((公財)群馬県産業支援機構内)主催「群馬県プロフェッショナル
    人材戦略セミナー」【宿泊施設における生産性向上と人材活用】
====================================
 群馬県では平成27年12月1日にプロフェッショナル人材戦略拠点を(公財)
群馬県産業支援機構内に設置し、潜在的成長力の高い中堅・中小企業を中心に、
新商品開発、新規販路開拓をはじめとした新たなチャレンジを積極的に促し、そ
の実現に不可欠となるプロフェッショナル人材の採用をサポートしております。
 このたび、サービス産業振興を目的に「宿泊施設における生産性向上と人材活
用」と題して、下記のとおりセミナーを開催いたします。

※詳細・申込書はこちら →http://www.pref.gunma.jp/houdou/g10g_00031.html

◆日 時:平成30年1月17日(水)13:30〜15:30
◆場 所:群馬県公社総合ビル2階第2会議室(前橋市大渡町1−10−7)
◆内容:
 ○第一部 基調講演「IT活用による旅館改革とその展望」(75分) 
      講師:㈱ 陣屋代表取締役/元湯陣屋 女将 宮崎知子 氏
 ○第二部 プロフェッショナル人材の利活用
      (1)プロフェッショナル人材戦略拠点の紹介(15分)
      (2)プロフェッショナル人材を採用して(20分)
      ㈱草津白根観光ホテル櫻井 経営企画室長 藤井 知義 氏
◆定 員:70名
◆参加費:無料
◆その他:本セミナーは、内閣府 プロフェッショナル人材戦略拠点事業
     (フラッグシップモデル事業)により実施するものです。

====================================
New)7.群馬県、群馬県プロフェッショナル人材戦略拠点((公財)群馬県産業
    支援機構内)主催 「ぐんまのイクボス養成塾講演会」
====================================
 群馬県では平成27年12月1日にプロフェッショナル人材戦略拠点を(公財)
群馬県産業支援機構内に設置し、潜在的成長力の高い中堅・中小企業を中心に、
新商品開発、新規販路開拓をはじめとした新たなチャレンジを積極的に促し、そ
の実現に不可欠となるプロフェッショナル人材の採用をサポートしております。
 このたび、男女ともに働きやすい職場環境の整備を推進するため、群馬県職員
が考案した「イクボス」をキーワードに、人口減少社会における人材確保や生産
性向上に資する「働き方改革」の重要性などを伝える「ぐんまのイクボス養成塾
講演会」を開催いたします。

※詳細・申込書はこちら →http://www.pref.gunma.jp/06/g2200389.html

◆日 時:平成30年2月9日(金)13:30〜16:00
◆場 所:マリエール高崎「ハンプトン」 (高崎市飯塚町1361)
◆内 容:
 ○第一部 講演
      カルビー(株)執行役員 人事総務本部長 江木 忍 氏
 ○第二部 県内企業による事例発表
      (有)COCO−LOゼネラルマネージャー 深津 典子 氏
      (株)ジュンコーポレイション代表取締役社長 小板橋 義和 氏
      プロフェッショナル人材戦略拠点事業説明
 ○第三部 パネルディスカッション
      演題「働きやすい職場環境づくり」について
      ファシリテーター 群馬県立女子大学 学長  小林 良江 氏
      パネリスト
       カルビー(株)人事総務本部長 江木 忍 氏
       (有)COCO−LOゼネラルマネージャー 深津 典子 氏
       (株)ジュンコーポレイション代表取締役社長 小板橋 義和 氏
       群馬県産業経済部労働政策課長 田中 序生 氏
◆定 員:150名
◆参加費:無料
◆その他:本セミナーは、内閣府 プロフェッショナル人材戦略拠点事業
     (フラッグシップモデル事業)により実施するものです。

====================================
New)8.知財のミカタ〜巡回特許庁in 関東〜
   「知財経営セミナー〜知財をミカタにして経営に活かす〜」を開催します
====================================
 特許庁及び関東経済産業局は、昨年10月23日(月)に台風の影響で中止となっ
た「知財経営セミナー 〜知財をミカタにして経営に活かす〜」を2月20日(火)に
改めて開催します。

◆◆「知財経営セミナー 〜知財をミカタにして経営に活かす〜」◆◆
「知的財産で引き出す 会社の底力」をテーマに、今年度、知財功労賞(経済産
業大臣表彰)を受賞した弁理士・土生哲也氏による基調講演を行うほか、自動車
に搭載されているアイサイトの運転支援機能をはじめとする(株)SUBARUの知的財
産戦略や知的財産をうまく活用してビジネスに活かす中小企業の先進事例を紹介
します。

 日   時:平成30年2月20日(火)13:00〜17:00
 会   場:グランビュー高崎(旧高崎ビューホテル)
 定   員:100名
 参 加 費:無料
 申込方法:①インターネット、②Eメール、③電話、④FAX

 詳細はWebサイト(http://www.junkai-jpo2017.go.jp/takasaki/)を
ご覧ください。

 お問い合わせ先
  平成29年度巡回特許庁運営事務局 一般社団法人発明推進協会
  調査支援チーム
  電話:03-3502-5441 FAX:03-3504-1480
  Eメール:junkai_04@junkai-jpo2017.go.jp

====================================
  9.スキルアップセミナーのご案内
====================================
 前橋・高崎・太田の県立産業技術専門校では、職業に必要な技能や知識を習得
したい方のため、「スキルアップセミナー」を実施しています。

【県立前橋産業技術専門校】
◆「新人向けWord&Excelビジネス基礎講座」*H30 2/13(火)募集締切
  日時:H30 3/5(月)、6(火)   各日9:00〜16:30

◆「基礎からの5S・品質管理講座」*H30 2/19(月)募集締切
  日時:H30 3/12(月)、13(火)  各日9:00〜16:30

【県立高崎産業技術専門校】
◆「営業マンのための基礎知識 機械加工編(旋盤、フライス盤など)」
  *H30 1/16(火)募集締切
  日時:H30 2/6(火)〜9(金)  各日17:00〜20:15

【県立太田産業技術専門校】
◆「二級ガソリン自動車整備士学科試験 解答と解説」
  *H30 1/29(月)募集締切
  日時:H30 2/19(月)、26(月)、3/5(月) 各日15:30〜20:30

◆「二級ジーゼル自動車整備士学科試験 解答と解説」
  *H30 1/29(月)募集締切
  日時:H30 2/19(月)、26(月)、3/5(月) 各日15:30〜20:30

※受講料は各コース1名\9,600です。
※この他のコースや、オーダー型コース、応募方法については各校の
ホームページをご覧ください。
【問合せ先】
県立前橋産業技術専門校 TEL 027-230-2211 http://www.maetech.ac.jp/
県立高崎産業技術専門校 TEL 027-320-2221 http://www.takatech.ac.jp/
県立太田産業技術専門校 TEL 0276-31-1776 http://www.otatech.ac.jp/

==========
☆☆ お知らせ ☆☆
==========
「企業サポートぐんま」が発足しました
 群馬産業技術センターに(公財)群馬県産業支援機構が移転し、技術と経営の
支援窓口となる「企業サポートぐんま(愛称)」が発足しました。
 (公財)群馬県産業支援機構では、「経営相談」、「創業支援」、「事業継
承」、「取引開拓支援」、「海外展開支援」、「企業再生支援」などを行ってお
ります。経営に関することについて、お気軽にご相談ください。

(公財)群馬県産業支援機構
  TEL:027-265-5011   FAX:027-265-5075
   http://www.g-inf.or.jp/


==========        
☆☆ 配信案内 ☆☆
==========
 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。

====================================
【発  行】群馬県立産業技術センター http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
【問合せ先】〒379−2147 前橋市亀里町884−1
      群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL:027-290-3030(代表) FAX:027-290-3040
      E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ● 掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記までご相談ください。
====================================