ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > メールマガジン(まる得通信)

------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第296号 2016. 12.22(木)発行
■  ■  群馬県立群馬産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 今年も残すところわずかとなりました。本年最後のメルマガ配信となります。
 本年、群馬産業技術センターをご利用いただいた皆様、改めましてありがとう
ございました。来年も引き続き、精神誠意、企業活動の支援に取り組んで参りま
す。どうぞ宜しくお願い致します。

☆年末年始の休業について☆
 12月29日〜1月3日(休業)、1月4日より通常営業致します。
☆技術相談ダイヤル☆
 ・群馬産業技術センター(前橋市)→ TEL:027-290-3030(代表)
 ・東毛産業技術センター(太田市)→ TEL:0276-40-5090(代表)

▽▽ 今号の目次 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
●知っ得情報●
 New)1.『企業立地優遇制度のご案内について』
     …設備投資に係る不動産取得税相当額を補助する制度等のご紹介です。

 New)2.『ものづくりフェアinぐんま2017
       ぐんま次世代産業参入促進交流会2017 を同時開催します』

 New)3.『水素ステーション・エネファームに係る
       ビジネスマッチング個別相談会について』
     …新規参入に意欲のある企業とのビジネスマッチングを図るための
      個別相談会を開催します。
●耳より情報●
◆【研修・セミナー】
 New)4.『群馬県知的財産戦略セミナーのご案内』
     …県内企業の知的財産の活用を推進するためのセミナーを開催します

 New)5.『システムインテグレータ基礎講座 参加者募集のお知らせ』
     …システムインテグレータの育成に向けた基礎講座を開催します。

   6.『はばたけ群馬 戦略産業雇用創造プロジェクト
      設計者でもできる!シュミレーション体験セミナーのお知らせ』
     …CAEソフトウェアの活用方法を、操作実習を通して学ぶセミナー
      を開催します。(1/17〆)

 New)7.『スキルアップセミナー  −県立産業技術専門校』
     …各種技術習得セミナーのご案内です。
◆【募集】
 New)8.『【群馬県次世代産業振興戦略会議】「第6回軽量化技術研究会 クル
      マの軽量化技術展・カーエレクトロニクス技術展視察バスツアー」
      について [参加企業募集]』
     …「クルマの軽量化技術展」「カーエレクトロニクス技術展」の視察
      バスツアーを開催します。(1/17〆)

▽▽ 今号の記事 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
●知っ得情報●
====================================
  New)1.企業立地優遇制度のご案内について
====================================
 群馬県では、本県経済の発展及び県民の雇用機会の拡大を図るための優遇制度
を設けています。
「企業誘致推進補助金」として、県内に工場、物流施設(流通加工施設)、試験
研究施設、本社、データセンターを新設又は増設する企業に対し、取得した土地
及び建物に係る不動産取得税相当額を上限1億円(研究施設又は本社を併設する
場合は上限2億円)まで補助します。
 また、本社機能等を移転・拡充した企業を、税制面で支援する地方拠点強化税
制の適用が受けられる仕組みも用意しています。ぜひご活用下さい。
 
○企業誘致推進補助金はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pref.gunma.jp/06/g0110045.html
○本社機能移転・拡充のご案内はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pref.gunma.jp/06/g0100150.html

【問合せ先】
  群馬県産業経済部 産業政策課 企業誘致推進室
  住所:前橋市大手町1−1−1 
  電話:027-226-3326 FAX:027-223-5470

====================================
 New)2.「ものづくりフェアinぐんま2017」
     「ぐんま次世代産業参入促進交流会2017」を同時開催します
====================================
■開催日時:1月24日(火)、25日(水) 両日ともに10:00〜16:30
■会  場:ビエント高崎 ビックキューブ(群馬県高崎市問屋町2-7)
■入 場 料:無料

【ものづくりフェアinぐんま2017】
ものづくり企業が、技術・製品提案を行う展示商談会を開催します。105社が一
堂に会して、品質改善や生産性向上等につながる技術や製品を紹介します。
○内  容:◇出展企業105社による技術・製品の展示
        ※「航空・宇宙産業」特別ゾーンを新設
      ◇支援機関による販路開拓支援に関する展示・相談対応
      ◇ジュグテック商談会in群馬を同時開催(事前予約制、無料)
      ◇大手メーカーによるニーズ公開コーナーの設置
      ◇ぐんま新商品購入推進事業 平成28年度認定商品の展示
○問合せ先:群馬県産業経済部工業振興課販路支援係
      TEL 027-226-3359/FAX 027-221-3191
○主    催:群馬県、(公財)群馬県産業支援機構、(特非)北関東産官学研究会、
      ぐんま航空宇宙産業振興協議会、ものづくり情報発信推進協議会
※詳細情報は → http://www.pref.gunma.jp/06/g1600782.html

【ぐんま次世代産業参入促進交流会2017】
 群馬県次世代産業振興戦略会議では、将来の市場性が期待される次世代産業分
野への企業参入を促進するため、「ぐんま次世代産業参入促進交流会2017」
を開催します。最新動向を知りたい!自社の技術を新分野で活かしたい!異業種
からの参入のきっかけは?成功要因は?参入を支援する機関は?参入のヒントを
探しに、ぜひご来場ください。
◇特別講演*
  ア 24日13:30〜15:05
      「運転支援システム『アイサイト』のご紹介と今後の取組」    
       富士重工業(株) 柴田 英司 氏
   ※県と富士重工業(株)が共同実施する「自動運転車関連技術開発推進プロ
    ジェクト」の第一弾。県内中小企業を対象に、自動運転車関連技術等の
    ニーズ発表(14:30〜)も行います。
  イ 25日13:30〜14:30
      「産業用ロボットの最新動向とコラボレーションロボットについて」
       (株)デンソーウェーブ 榎本 聡文 氏
◇展示・体験
  ア 運転支援システム「アイサイト」搭載新型インプレッサの展示・体験
  イ 世界最小クラスの小型ロボットアーム「COBOTTA(コボッタ)」の展示
◇新分野にこうして参入できた!企業の成功事例発表(3件)*
◇大学等の研究開発シーズ発表&名刺交換(4件)* 
◇コーディネータの活用事例発表・支援事業の紹介(3件)*
※「*」が付いている講演または発表に参加する場合、事前申し込みが必要です。
※詳しくは、県ホームページをご覧ください(掲載情報は順次更新)。
 → http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100067.html
○申込方法:
 ア ぐんま電子申請受付システムから申込
 http://www.shinsei.elg-front.jp/gunma/navi/procList.do?fromAction=1&govCode=10000&keyWord=111
 イ 県ホームページで「参加申込書」を入手し、必要事項を記入の上、FAXで提出
 → http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100067.html
○申込期限:平成29年1月20日(金)
○問合せ先:群馬県産業経済部次世代産業課
      TEL 027-226-3354/FAX 027-221-3191
○主催:群馬県(群馬県次世代産業振興戦略会議)

====================================
 New)3.水素ステーション・エネファームに係る
      ビジネスマッチング個別相談会について
====================================
 水素ステーション機器、エネファーム周辺機器(補機類)について、水素ステ
ーションエンジニアリングメーカ、家庭用燃料電池(エネファーム)メーカ等と
新規参入に意欲のある企業とのビジネスマッチングを図るための個別相談会を開
催します。 
■日程:平成29年 2月16日(木)、17日(金) 10:30〜17:00 
   (上記の時間内で個別調整)
■会場:中央大学駿河台記念館会議室(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
■主催:経済産業省関東経済産業局
■企画運営:(一財)日本立地センター
■参加ニーズ企業:
(1)水素ステーション
  岩谷産業㈱、㈱神戸製鋼所、大陽日酸㈱
(2)エネファーム他、定置用燃料電池システム
  アイシン精機㈱、パナソニック㈱、京セラ㈱
※事前審査があり、必ず面談が叶うとは限りませんのでご承知おきください
■ニーズ例:
1.水素ステーション
 水素製造設備、圧縮機、弁、継手類、ディスペンサー/プレクーラ関係
 高度溶接技術、高肉厚配管曲げ技術、精密加工/表面処理技術
 高圧水素シール技術、超高圧/低温水素対応材料
 断熱材/制振材料等の新技術、水素ステーション建設土木工事技術 他
2.エネファーム
 改質水ポンプ、燃料昇圧ブロワ、カソード空気ブロワ、遮断弁、
 冷却水/排熱回収ポンプ、センサー(水位/温度/圧力/流量/可燃性ガスなど)、
 熱交換器、モジュール化/マルチ配管技術、省電力/低騒音化技術、
 新断熱材料/制振材料等の材料技術 他
■申込方法:下記ページにアクセスしてエントリーシートをダウンロードし、
      平成29年1月19日(木)までに事務局へお送りください。
       →    http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100069.html
■事務局:(一財)日本立地センター 長岡、井ノ上、田島
     e-mail:fc-kanto@jilc.or.jp TEL:03-3518-8967 FAX:03-3518-8970

●耳より情報●
◇◆◇【研修・セミナー】◇◆◇◆◇
====================================
 New)4. 「群馬県知的財産戦略セミナー」のご案内
====================================
 群馬県では、県内企業の知的財産の活用を推進するため「群馬県知的財産戦略
セミナー」を開催します。
 知的財産を所有する中小企業は、そうでない企業に比べ、売上高・営業利益率
が高い傾向にあります。そこで、知的財産がビジネスにどう結びつくのか、どう
活用すれば利益に繋がるのかなどについて、具体的な成功事例を交えて、分かり
やすくお話いただきます。
 今後の知財活用のヒントが得られると思いますので、是非ご参加ください。
           
1【日時】平成29年1月25日(水)15:30〜16:30
2【開催場所】
  ビエント高崎 展示ホール(高崎市問屋町2−7)
    ※ 「ぐんま次世代産業参入促進交流会2017」内で実施
3【内容】
  ①題目 企業経営・事業強化に役立つ「知的財産」の戦略的活用
  ②講師 明和綜合特許デザイン事務所 弁理士 藤掛 宗則 氏
4【対象】中小製造業者の経営者、知財担当者等
5【参加費】無料
6【申込方法】
  申込書に必要事項記入の上、下記お問い合わせ先にFAX(027-221-3191)
  でお申込みください。
   ※「ぐんま次世代産業参入促進交流会2017」のHP
(http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100067.html)からもお申し込みできます。
7【問合せ先】
  群馬県産業経済部 工業振興課 技術開発係
  住所:前橋市大手町1−1−1 
  電話:027-226-3352 FAX:027-221-3191

====================================
 New)5.群馬県次世代産業振興戦略会議
    「システムインテグレータ基礎講座」参加者募集
====================================
 製造現場等へのロボットシステムの導入に重要な役割を果たすシステムインテ
グレータについては、ロボット産業の成長に欠かせない存在として注目されてい
ます。そこで、システムインテグレータの育成に向けた基礎講座として、ロボッ
トの導入から運用に至るまで総合的にロボット導入をサポートしている(株)日立
システムズから講師をお招きし、講演会を行います。
 
【日時】平成29年1月31日(火)14:30〜16:30 
【場所】群馬産業技術センター第2研修室(前橋市亀里町884-1)
【対象者】群馬県次世代産業振興戦略会議の会員企業
      ※同時入会も可能です。(入会無料)
【定員】50名(先着順)
【参加費】無料
【実施スケジュール】
  14:00 受付
  14:30 開会
  14:35 講演「人びとの豊かな暮らしを創るロボティクスサポートサービス」
      (株)日立システムズ ロボット事業推進部 部長 曽谷 英司 氏
    16:10 名刺交換会
  16:30 閉会
【申込み方法】
(1)電子申請
 ↓↓こちら↓↓から申込みください。
https://www.shinsei.elg-front.jp/gunma/uketsuke/dform.do?acs=integrate
(2)FAX
 下記ページにアクセスして申込書をダウンロードし、
 必要事項を記入の上FAX(027-221-3191)にて提出してください。
   ↓↓ ↓↓
 http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100068.html
【問い合わせ先】群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係
       TEL 027-226-3354 FAX 027-221-3191

====================================
   6.はばたけ群馬 戦略産業雇用創造プロジェクト
    設計者でもできる!シュミレーション体験セミナーのお知らせ
====================================
 群馬県では、「次世代自動車・航空宇宙」、「医療・ヘルスケア」関連分野を
戦略産業分野と位置付け、県内企業の参入を支援、雇用創出を図っています。
 今回、群馬産業技術センターにおいて、上記の分野で新技術・新製品の開発に
有効なシミュレーション(CAE)ソフトウエア「ANSYS AIM(アンシス エーアイ
エム)」に関するセミナーを開催致します。操作実習を交えてCAE の活用方法を
ご説明します。 みなさま奮ってご参加ください!

【日  時】平成29年1月20日(金)13:00〜17:00 
【場  所】群馬産業技術センター(群馬県前橋市亀里町884−1)
【内  容】
 ・ANSYS AIMの紹介、操作体験(初めての方を対象に解析手順の説明)
 ・解析の流れ、解析事例の紹介
 ☆講師:サイバネットシステム株式会社

【対  象】CAEに興味のある設計者、
      連成解析に興味のある設計・解析担当者等
【定  員】18名 (受講料無料)※先着順
【締  切】平成29年1月17日(火)
【申込方法】下記リンクから参加申込書をダウンロードのうえ、
      FAXまたはE-mailにて申し込み下さい。
【連 絡 先】群馬産業技術センター 生産システム係(須田、青柳、渡辺)
           TEL/FAX:027-290-3030 MAIL:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ☆詳細・参加申込書はこちら☆ 
  http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/170120cae.html

====================================
 New)7.スキルアップセミナーのご案内
====================================
 前橋・高崎・太田の県立産業技術専門校では、職業に必要な技能や知識を習得
したい方のため、「スキルアップセミナー」を実施しています。1月〜2月に開
講予定の主なコースのご案内です。以降にも様々なコースがありますのでホーム
ページをご覧ください。
 また、企業様の個別の要望に応じ、実施時期や訓練内容などオリジナルの訓練
コースを設定する「オーダー型コース」もございます。希望する各校へお気軽に
お問合わせ下さい。 
【県立前橋産業技術専門校】
◆「チラシ・HPで使える!デジカメ撮影・編集講座」
  日時:平成29年2月3日(金)、10日(金)、17日(金)、24日(金) 
  4日間(13:30〜16:45) 定員:10名 受講料:9,600円 募集締切:1月13日(金)
◆「MOS対策講座Excel編」
  日時:平成29年2月15日(水)、16日(木)、22日(水)、23日(木) 
   4日間(18:00〜21:15) 定員:10名 受講料:9,600円 募集締切:1月25日(水)
【県立高崎産業技術専門校】
◆「営業マンのための基礎知識 機械加工編(旋盤、フライス盤など)」
  日時:平成29年2月7日(火)〜10日(金)     4日間(17:00〜20:15)
  定員:10名   受講料:9,600円     募集締切:1月17日(火)
◆「エアスプレー塗装の基礎」
  日時:平成29年2月7日(火)〜10日(金)     4日間(17:00〜20:15)
  定員:5名    受講料:9,600円     募集締切:1月17日(火)
【県立太田産業技術専門校】 
◆「二級ガソリン自動車整備士 学科試験 解答と解説」
  日時:平成29年2月6日(月)、13日(月)    2日間(13:30〜20:30)
  定員:15名  受講料:9,600円      募集締切:1月16日(月)
◆「三級自動車ガソリンエンジン整備士 学科試験 解答と解説」
  日時:平成29年2月6日(月)、13日(月)、20日(月)  3日間(15:30〜20:30)
  定員:15名  受講料:9,600円      募集締切:1月16日(月)
※応募は実施校にて先着順で受け付けております。
【問合せ先】群馬県立前橋産業技術専門校 TEL 027-230-2211
      群馬県立高崎産業技術専門校 TEL 027-320-2221
      群馬県立太田産業技術専門校 TEL 0276-31-1776 
          詳細・申込書は各校へ↓
【 URL 】前橋校 http://www.maetech.ac.jp/
            高崎校 http://www.takatech.ac.jp/
            太田校  http://www.otatech.ac.jp/

◇◆◇【募集】◇◆◇◆◇
====================================
 New)8.【群馬県次世代産業振興戦略会議】「第6回軽量化技術研究会 クルマ
     の軽量化技術展・カーエレクトロニクス技術展視察バスツアー」につ
     いて [参加企業募集]
====================================
 今後更に重要性の増す軽量化及びカーエレクトロニクスに関する技術や製品の
販路拡大・情報収集を支援するため、「クルマの軽量化技術展」「カーエレクト
ロニクス技術展」の視察バスツアーを開催します。当日は同展示会だけでなく、
オートモーティブワールド(※)で同時開催される全ての展示会にご入場いただ
けますので、ぜひ奮ってご参加ください。
※クルマの軽量化技術展、カーエレクトロニクス技術展、
  EV・HEV駆動システム技術展、コネクティッド・カーEXPO、
  自動車部品&加工EXPOで構成される国内最大級の自動車関連展示会。
 世界中から自動車関連企業900社が出展。

【日時】  平成29年1月20日(金) 11時00分〜15時30分
【視察先】クルマの軽量化技術展、カーエレクトロニクス技術展
     (東京ビッグサイト)
【対象】  次世代自動車産業部会 会員(同時入会可、会費無料)
【定員】  25名 ※先着順、1社2名まで
【締切】  平成29年1月17日(火)
【参加費】無料 ※昼食代は各自負担
【スケジュール】
        8:00  <集合・出発> 群馬産業技術センター(受付7:50〜)
 8:00〜11:00  <移動>  注目の出展企業のご案内
11:00〜15:30  <視察> クルマの軽量化技術展・カーエレクトロニクス技術展
                      ※群馬県産業支援機構による本県ブースのご紹介の後、
                        自由行動となります。
15:30〜18:30  <移動>
    18:30  <解散>
【問合わせ先】群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係 橋本
       TEL 027-226-3354 FAX 027-221-3191
 詳細・申込みは↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100072.html


☆☆ 配信案内 ☆☆

 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。


====================================
 発行:群馬県立産業技術センター  http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
 問い合わせ先:〒379−2147 前橋市亀里町884−1
  群馬産業技術センター 企画管理係
  Tel:027-290-3030(代表)   Fax:027-290-3040
  E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ●掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記まで御連絡ください。
====================================