ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > メールマガジン(まる得通信)

------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第282号 2016. 7.8(金)発行
■  ■  群馬県立群馬産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 群馬産業技術センターでは、ヘルスケア市場の動向にお詳しいマッキャンヘル
スコミュニケーションズCKO(最高知識責任者)の西根先生をお招きして、食
品の新製品開発研究会(ヘルスケアセミナー)を開催します。奮ってご参加くだ
さい。(開催日:8/9)
 また、中小企業を資金面からバックアップする「平成28年度ぐんま新技術・
新製品開発推進補助金(市町村・県パートナーシップ支援型)」の2次募集が始
まります。是非ご活用ください。
▽▽ 今号の目次 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

●知っ得情報●
New!!)1.『平成28年度 ぐんま新技術・新製品開発推進補助金(市町村・県
      パートナーシップ支援型)2次募集のご案内』
     …県では、中小企業を資金面からバックアップすることを目的とした
      補助事業の2次募集を行います。(10/28〆切)

New!!)2.『平成27年度補正予算ものづくり・商業・サービス新展開支援補
      助金(二次公募)の事前予告のお知らせ』
     …ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金(ものづくり補助
      金)」の2次公募の概要が公表されました。

New!!)3.『群馬県次世代産業振興戦略会議〜SRDホールディングス(株)(坂本
      工業(株))とのマッチング ニーズ説明会」について
     …富士重工業(株)のTier1であるSRDホールディングス(株) の開発
      担当者によるニーズ説明会を開催します。(7/29〆切)
   
New!!)4.『ぐんま地場産業フェスタ2017 in TOKYO出展者を募集します』
     …群馬県の優れた地場産品を一堂に集めた展示商談会「ぐんま地場産
      業フェスタ2017 in TOKYO」の出展者を募集します。(8/12〆切)

New!!)5.『群馬県からのお知らせ〜今夏の節電にご協力ください〜』
     …この夏、県内では電力の安定供給が確保される見込みですが、引き
      続き無理のない範囲で節電への取り組みをお願いいたします。

New!!)6.『医療・ヘルスケア展 出展企業の募集について』
     …県では、医療・ヘルスケアの事業を展開する企業様を応援すべく、
     “医療・ヘルスケア”をテーマに、“医療・介護”と“ものづくり”
      の出会いの場として展示商談会を開催します。

   7.『取水制限のお知らせ〜節水にご協力下さい〜』
     …6月16日から10%の取水制限を開始されています。
      水の有効活用にご協力いただきますようお願いいたします。

   8.『平成29年度 文部科学大臣表彰 創意工夫功労者賞の推薦候補者
      募集のご案内』
     …優れた創意工夫により、作業能率の向上等、職場における技術の改
            善向上に貢献した方を表彰する制度です。文部科学省へ推薦する候
      補者を募集します。(8/31〆切)

   9.『ぐんま航空宇宙産業振興協議会」会員企業募集のご案内』
     …群馬県では、「航空・宇宙産業」への参入を目指す企業への支援を
      通じて県内産業の振興を図るため、「ぐんま航空宇宙産業振興協議
      会」を設立しました。現在、会員企業及び賛助会員募集中です!

  10.『設備機器(最新導入機器)のご紹介
       −顕微フーリエ変換赤外分光光度計』
     …赤外線スペクトルを測定することで試料の化合物情報を得ることが
      でき、各種工業材料・製品の分析に活躍します。

●耳より情報●
 ◆【講演会・セミナー】
New)11.『食品の新製品開発研究会〜ヘルスケアセミナー〜のお知らせ』
     …群馬産業技術センターでは、ヘルスケア市場の動向にお詳しいマッ
      キャンヘルスコミュニケーションズCKO(最高知識責任者)の西
      根先生をお招きして、セミナーを開催します。(8/3〆切)

New)12.『第12回群馬産学官金連携推進会議 が開催されます』
     …県内の産学官金連携の推進、知的財産と産業の融合、地域の活性化
      に寄与することを目的に、第12回群馬産学官金連携推進会議を開
      催します。(7/25〆切)

New)13.『新製品開発のためのヒントが満載!新製品開発セミナーのご案内』
     …前橋市では、「開放特許」の活用に関するセミナーを開催します。

  14.『BCP(事業継続計画)策定ワークショップを開催します』
     …近年、その重要性が注目されつつあるBCP(事業継続計画)に関す
      るワークショップ(体験型講座)を開催します。

  15.『創業プラン実現支援塾」の参加者を募集します』
     …創業プランの事業化に取り組む創業者を支援する「創業プラン実現
      支援塾」を開講します。

  16.『知的財産権制度説明会(初心者向け)のご案内』
     …7月27日(水)、これから知的財産権制度を学びたい方や新しく
      知財部門に配属された方など、初心者の方を対象にした説明会を開
      催します。(7/25〆切)

 ◆【研修】
New)17.『スキルアップセミナー(8月)−県立産業技術専門校』
     …各種技術習得セミナーのご案内です。

 ◆【補助金】
  18.『平成28年度「発明研究奨励金交付」事業のご案内』
         …科学技術の振興や産業の発展に資する中小企業及び発明研究者の発 
      明考案を奨励するため、その発明考案の実施化を援助します。
        (7/31〆切)

 ◆【募集】
  19.『群馬産業技術センター有料広告スペースをご利用ください』
     …群馬産業技術センターでは、企業様にご利用いただける有料の広告
      スペースを(掲示板)を設置しています。
 
  20.『群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集』
       …群馬産業技術センター内の開放研究室の入居者を募集します。
      センターの設備・機器の減免価格での使用及びソフト面の支援を受
      けながら研究活動を行うことが可能です。
  
 ◆【その他】
  21.『平成28年熊本地震に係る減免措置について』
     …当センターでは、平成28年熊本地震の被災地域の皆様に対しまし
      て、当面の間、使用料の減免措置を行います。

  22.『平成28年度「群馬県知財総合支援窓口」のご案内』
     …群馬県発明協会では、平成28年度「群馬県知財総合支援窓口((独)
             工業所有権情報・研修館事業)を開設し、群馬県の中小企業の方々
      をサポートします。

    23.『ぐんま経済新聞連載「共に歩む」を開始しました』
     …ぐんま経済新聞紙面に、センターが支援した事例や製品化までの
      プロセスについて、月1回の連載を開始しました。

   24.『専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中』
      …製品を海外に輸出する時に困った事はありませんか?専門家の方に
         よる相談を無料で実施しています。

▽▽ 今号の記事 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

●知っ得情報●
====================================
New!!)1.「平成28年度 ぐんま新技術・新製品開発推進補助金(市町村・県
           パートナーシップ支援型)」2次募集のご案内
====================================
 県では、新製品や新技術の開発、新分野への進出などに積極的に取り組む意欲
ある中小企業を資金面からバックアップすることを目的とした「ぐんま新技術・
新製品開発推進補助金」を実施しています。
 この度、「市町村・県パートナーシップ支援型」の2次募集を以下のとおり行
いますのでお知らせします。

【補助対象者】前橋市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、
       安中市、吉岡町、下仁田町、甘楽町、みなかみ町、玉村町、
       明和町、千代田町、大泉町に主たる事業所を有する中小企業者
【補助限度額】80万円(市町村・県 各40万円)
              ただし、企業最低負担額20万円
【募集期間】 平成28年7月13日(水)〜10月28日(金)
              ※ただし、各市町の採択予定数に達し次第、募集を終了します。
【応募方法】 所定の申請書(県または上記市町のHPからダウンロード)に必
       要事項を記入の上、上記市町担当窓口まで持参してください。
【問合せ先】 上記市町の工業振興担当課 または
       群馬県産業経済部工業振興課技術開発係
       TEL:027-226-3352  FAX:027-221-3191
※募集の詳細及び申請書は↓
【URL】http://www.pref.gunma.jp/06/g1610012.html

====================================
New!!)2.平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助  
     金(二次公募)の事前予告のお知らせ」
====================================
 国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、革
新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業を支援す
る「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金(ものづくり補助金)」の2
次公募の概要が公表されました。
 7月1日に施行される「中小企業等経営強化法」に基づく経営力向上計画に認
定された事業者等に対して加点されることとなります。
 詳細は後日発表される公募要領をご確認ください。

 詳しくは下記URL(中小企業庁HP)
 → http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160701mono.htm

====================================
New!!)3.【群馬県次世代産業振興戦略会議】SRDホールディングス(株)(坂本工
          業(株))とのマッチング ニーズ説明会について(参加企業募集)
====================================
 近年、自動車関連の製品・技術の動向は目まぐるしい速さで変化を見せており、
中小企業の開発戦略においては、大手・中堅企業のニーズに基づいた研究開発が
非常に重要となっています。
 そこで次世代自動車産業部会では、富士重工業(株)のTier1であるSRDホール
ディングス(株)とのマッチング事業を実施いたします。マッチング事業の実施
にあたり、SRDホールディングス(株)の開発担当者によるニーズ説明会を開催
しますので、奮ってご参加ください。

【日時】平成28年8月2日(火) 13時30分〜
【会場】東毛産業技術センター 第一研修室(太田市吉沢町1058-5)
【対象】群馬県次世代産業振興戦略会議の会員企業(当日入会も可)
    定員60名    
【参加費】無料
【締切】7月29日(金)
【主催】群馬県次世代産業振興戦略会議
【後援】群馬銀行、東和銀行、桐生信用金庫、しののめ信用金庫
【問合わせ先】群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係
       TEL 027-226-3354 FAX 027-221-3191
 詳細・申込みは↓
【URL】http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100051.html

====================================
New!!)4.「ぐんま地場産業フェスタ2017 in TOKYO」出展者を募集します
====================================
  群馬県の優れた地場産品を一堂に集めた展示商談会「ぐんま地場産業フェスタ
2017in TOKYO」の出展者を募集します。本商談会では、首都圏のバイヤーを対象
に、本県地場産業の技術力や本県地場産品の魅力をPRするとともに、新商品や
新たな商品展開のための試作品を展示し、商取引の拡大を目指します。
販路拡大や新たなビジネスパートナー関係の構築を図る絶好の機会ですので、奮
ってご応募ください。
■概要
(1)日時:平成29年1月19日(木)10:00〜16:00
(2)会場:TOC有明 4階 コンベンションホール(東京都江東区有明3-5-7)
 (3)来場予定者:首都圏バイヤー
■主催:群馬県、(株)群馬銀行、(株)東和銀行、群馬県地場産業振興協議会
■募集期間:平成28年8月12日(金)まで
■募集企業:100社程度(100小間を予定)
■出展料:1小間あたり30,000円
■申込方法:県ホームページ(http://www.pref.gunma.jp/06/g1600780.html)に
掲載してある「出展申込書」に記入の上、下記申込先のいずれかに提出してくだ
さい(持参、郵送、FAX、メール(jibasan@pref.gunma.lg.jp))。
なお、(株)群馬銀行及び(株)東和銀行では、各支店でも受付しています。
■申込先:
群馬県工業振興課地域産業係
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1 
電 話:027-226-3358 FAX:027-221-3191 Mail:jibasan@pref.gunma.lg.jp
群馬銀行コンサルティング営業部
〒371-8611 前橋市元総社町194 TEL:027-254-7141 FAX:027-252-1250
東和銀行 リレーションシップバンキング推進部
 〒371-8560 前橋市本町2-12-6 TEL:027-230-1674 FAX:027-234-3400

====================================
New!!)5.『群馬県からのお知らせ〜今夏の節電にご協力ください〜』
====================================
 この夏、県内では電力の安定供給が確保される見込みですが、これは定着して
いる節電効果を踏まえた見通しであるため、節電の継続が前提となっています。
このことから、引き続き無理のない範囲で節電への取り組みをお願いいたします。

・今夏は、節電要請及び数値目標の設定等はありません。
・節電に当たっては、過度の取組により熱中症等の健康被害が発生しないよう十
  分にご注意ください。

※平成28年7月、8月の東京電力管内の電力需給は、平年並みの気温の場合で
は4,570万kw、平成27年度並みの猛暑となった場合では4,810万
kwになる見通しです。これに対して、猛暑の場合の供給力は、7月で5,11
9万kw、8月で5,201万kwであり、安定供給を確保できる見通しです。

====================================
New!!)6.医療・ヘルスケア展 出展企業の募集について(7/29〆切)
====================================
 県では、医療・ヘルスケアの事業を展開する企業様を応援すべく、“医療・ヘ
ルスケア”をテーマに、“医療・介護”と“ものづくり”の出会いの場として標
記展示商談会を開催します。
本展示商談会は、医療関連の団体等の後援も頂いており、医療機関や福祉・介
護施設等、多数の関係者の来場が期待できます。
 また、当日は“医療現場等のニーズ発表”や“各種セミナー”等のイベントも
盛りだくさんに実施いたします。
医療・ヘルスケア関連の製品や技術等について“新たな販路を構築したい”、
“開発にあたり現場の従事者の御意見を聞きたい”、“各種情報収集、情報発信
を行いたい”などのお考えをお持ちの企業様におかれましては、是非、御出展く
ださい。
[開催概要]
○日時:平成28年11月10日(木)、11日(金)(ビエント高崎)
○内容:製品の展示商談、現場ニーズの発表会 等
○主催:群馬県、北関東産官学研究会
○協力:群馬県医療機器販売業協会、栗原医療器械店
○後援:関東経済産業局、群馬県医師会、群馬県歯科医師会、群馬県病院協会、
群馬県看護協会 ほか
      
■申込期限 :7月29日(金)まで   
■募集定数 :90社程度(うち、10社程度を県外企業から募集) 
※定数に達し次第、締切ります。
■出展負担金:(県内企業)25,000円、(県外企業)30,000円
■申込み先 :北関東産官学研究会にFAXでお申込みください。
■お問合せ :群馬県次世代課    027-226-3323
       北関東産官学研究会  0277-46-1060
詳細内容については、下記URLを御参考ください。
 http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100054.html

====================================
   7.取水制限のお知らせ〜節水にご協力下さい〜
====================================
 今夏の全県的な水不足の影響で、利根川上流8ダムの貯水状況は、例年の6割
程度となっています。
 このため、6月14日(火)に関東地方整備局において「利根川水系渇水対策
連絡協議会」が開催され、今後もまとまった降雨が期待できないため、10%取
水制限を開始することが合意されました。これを受けて、利根川における取水制
限を下記の通り開始します。

 ○10%取水制限
  開始日時:平成28年6月16日(木)9:00〜
 
※水の有効活用について、ご協力いただきますようお願いいたします。
  操業等の生産活動に影響が出る場合はお知らせください。

 ◆申込・問い合わせ先
 群馬県産業経済部 産業政策課 早坂
  TEL:027−226−3314

====================================
   8.平成29年度「文部科学大臣表彰 創意工夫功労者賞」の推薦候補者
     募集のご案内
====================================
 「創意工夫功労者賞」とは、優れた創意工夫により、作業能率の向上等、職場
における技術の改善向上に貢献した方を表彰する制度です。
 県では、県内の事業所から、文部科学省へ推薦する候補者を募集しています。

※詳細及び様式は → http://www.pref.gunma.jp/06/g1600142.html

■表彰対象:県内の事業所に従事する勤労者のうち、工場等における工員、農林
水産業従事者、医療補助者、研究所における研究補助員、技能職員
等であって、優れた創意工夫によって技術の改善向上に貢献した方
■創意工夫の内容:職場での創意工夫によって、例えば「作業能率の向上」、
「製品の品質の向上」、「コストの削減」、「未利用資源
         の活用」、「傷害防止」、「公害、災害の防止」など技術
         等の改善向上に貢献した実績が顕著なもの
         ※ 詳細については、県ホームページをご参照ください。
■応募方法:県ホームページから様式をダウンロードし、必要事項をご記入の
      上、応募先まで郵送してください。
■募集期限:平成28年8月31日(水)(当日消印有効)
■応募・問合せ先:群馬県産業経済部 工業振興課 技術開発係 
         〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
         TEL:027-226-3352  FAX:027-221-3191

====================================
   9.「ぐんま航空宇宙産業振興協議会」会員企業募集のご案内
====================================
 群馬県では、「航空・宇宙産業」への参入を目指す企業への支援を通じて県内
産業の振興を図るため、平成28年3月に「ぐんま航空宇宙産業振興協議会」を設
立しました。今後、会員企業の「航空・宇宙産業」への新規参入及び販路拡大を
図るため、各種事業を行っていく予定です。
 現在、会員企業及び賛助会員を次のとおり募集しています。ぜひ、積極的にご
参加ください!

◆募集対象
【正会員】 原則として群馬県内に拠点を有し、既に航空宇宙産業に参入、又は
      今後参入する意思のある企業(H28.5月末現在 65社)
【賛助会員】航空宇宙産業参入に向けた取組を積極的に支援する意思のある産業
      支援機関、研究機関、金融機関等(H28.5月末現在 7社)
※ 会費は、正会員、賛助会員ともに無料です。

◆申込方法等
 所定の申込書の様式(県HPからダウンロード)に必要事項を記入し、FAX
 又はEメールでお申し込みください。

◆申込・問い合わせ先
 群馬県産業経済部 工業振興課 技術開発係
 TEL:027-226-3352 FAX:027-221-3191 Eメール: kouku@pref.gunma.lg.jp

※ 協議会の詳細及び申込書はこちら↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/g1600768.html

====================================
   10.設備機器(最新導入機器)のご紹介
           −顕微フーリエ変換赤外分光光度計
====================================
 群馬産業技術センターでは、中小企業の技術開発を支援するため、『顕微フー
リエ変換赤外分光光度計』を導入しました。この装置は、赤外線スペクトルを測
定することにより試料の化合物情報を得ることが出来ます。
 金属、プラスチック、めっき、電気電子部品、食品・医薬品等、各種工業料・
製品など、様々な試料の分析に活躍します。是非ご活用ください。

◆用    途: 金属、めっき、プラスチック、電気・電子部品、食品、医薬品等、
各種工業材料・製品の赤外線スペクトルを測定することにより、試料の様々な化
合物情報を得ることが可能です。材質確認、異物・不具合解析の手法としても簡
便であり、顕微鏡を用いた微小領域分析や各種アクセサリーを活用することによ
り、多様な試料の分析にも対応出来ます。

◆主な仕様:本機器は、フーリエ変換赤外分光分析装置、赤外顕微鏡、ラマンモ
      ジュールからなり赤外線スペクトルを測定するものです。
【フーリエ変換赤外分光分析装置】
  セラミックス光源、DLaTGS/KBr窓検出器
【赤外顕微鏡】
  測定モード:透過法、反射法、ATR法、MCT検出器
【ラマンモジュール】
 励起レーザー光源:発振波長 1064 nmダイオードレーザー、InGaAs検出器
 
◆補 助 金:本装置は、H27年度電源地域産業関連施設等整備費補助金により
            機器整備を行ったものです。

◆問合せ先:群馬産業技術センター 化学材料係
            TEL:027-290-3030  FAX:027-290-3040


●耳より情報●
◇◆◇【講演会・セミナー】◇◆◇◆◇

====================================
New)11.『食品の新製品開発研究会〜ヘルスケアセミナー〜のお知らせ』
====================================
 現代においては、消費者の健康志向は強く、いわゆる「機能性食品」の市場は
約2兆円規模のマーケットと試算されています。また、平成27年4月より食品の
機能性表示に関して大幅な改正があり、文献等で科学的根拠が明確になっていれ
ば、効能等を表示出来るようになりました。
これらの動向を踏まえ、群馬産業技術センターでは、群馬県次世代産業振興戦略
会議及び群馬県食品工業協会と共催で、ヘルスケアに関するセミナーを開催しま
す。ヘルスケア市場の動向にお詳しいマッキャンヘルスコミュニケーションズC
KO(最高知識責任者)の西根先生をお招きして、健康ビジネスに関してご講演
いただきます。奮ってご参加ください。

◆日時:平成28年8月9日(火)14:00〜16:30
    ※受付開始13:30〜
◆会場:群馬産業技術センター 研修室 (前橋市亀里町884−1)
 ◆プログラム:
  講演(1)「群馬県の《健康ビジネス》の始め方〜
ヘルスケア産業分野の商品開発と市場創造について」
講師:マッキャンヘルスコミュニケーションズ
CKO(最高知識責任者) 西根 英一 先生
講演(2) 「群馬産業技術センターに設置されている機能性食品開発に
役立つ機器について」
講師:群馬産業技術センター 担当職員

 ◆申込方法
  当センターHPより参加申込書をダウンロードの上、FAXまたはEmailによ
り8月3日(水)までにお申し込みください。
   ◆申し込み・問い合せ先
  〒379-2147 前橋市亀里町884-1
群馬県食品工業協会(群馬産業技術センター内)
TEL/FAX: 027-265-7700  
Email :git@tec-lab.pref.gunma.jp
→【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/160809food.html

====================================
New!!!)12.第12回群馬産学官金連携推進会議
====================================
 群馬大学、前橋工科大学、前橋商工会議所では、群馬県内の産学官金連携の推
進、知的財産と産業の融合、地域の活性化に寄与することを目的に、第12回群
馬産学官金連携推進会議を開催します。
詳細は
→http://www.maebashi-cci.or.jp/businesssupport/craftsmanship/71.html
■開催日時:平成28年8月1日(月)13:00〜18:10
(技術・補助金相談会等は10:00〜)
■会場:前橋商工会議所(前橋市日吉町)
■主催:群馬大学、前橋工科大学、前橋商工会議所
■内容:
○基調講演
 尾身 幸次:NPO法人科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム理事長
 坂本 修一:文部科学省 科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課長
 飯村亜紀子:経済産業省 産業技術環境局大学連携推進室長
 寺野  稔:北陸先端科学技術大学院大学総括理事
○テクニカルセッション
 テーマ(1)『健康・医療で新産業を興すにはどうしたらいいか』
  テーマ(2)『IT・観光で新産業を興すにはどうしたらいいか』
 テーマ(3)『環境・エネルギーで新産業を興すにはどうしたらいいか』 
○ポスターセッション
○ビジネス交流会
■参加費:無料
■募集〆切:平成28年7月25日(月)
■問合せ:前橋商工会議所工業振興課 027-234-5111

====================================
New!!!)13.新製品開発のためのヒントが満載!
     「新製品開発セミナー」のご案内
====================================
 「大企業の特許が中小企業の武器になる!」
 前橋市では、自社発の新商品・新製品等をお考えの事業者の方に対し、新たな
開発のヒントとなる「開放特許」の活用に関するセミナーを開催します。
 「開放特許」を活用した新商品開発は、埼玉や川崎でも既に動き始められてお
り、その他の多くの地域でも注目され始めています。
 新しい開発ツールに関心のある企業様のご参加を心よりお待ちしております。

◆日  時:平成28年7月28日(木)14:00〜16:00
◆会  場:群馬県市町村会館(群馬県前橋市元総社町335−8)
◆演  題:「他社知財を活用した中小企業の新ビジネス創生(仮)」
◆講  師:富士通株式会社 ビジネス開発部長 吾妻 勝浩 氏
◆定  員:50名 (参加費 無料、先着順)
◆参加対象:県内事業者(前橋市外の事業者の方もご参加いただけます。)
◆申込方法:
 (1)電子メール
  件名を「企業魅力発掘新製品開発プロジェクトセミナー参加申込」とし、
  企業名、氏名(役職)、連絡先を明記の上、お申込ください。
 (2)FAX
  参加申込書を記入し、FAXにてお申し込みください。
◆申込期限:平成28年7月21日(木)
◆申込・問合せ先:〒371-8601 前橋市大手町二丁目12−1
        前橋市産業政策課 新製品開発セミナー担当
        FAX: 027-224-1188/TEL: 027-898-6983/
E-mail: kougyou@city.maebashi.gunma.jp

====================================
  14.「BCP(事業継続計画)策定ワークショップ」を開催します
====================================
 東日本大震災や平成26年2月の大雪、熊本地震をきっかけに重要性が注目され
つつあるBCP(事業継続計画)に関するワークショップ(体験型講座)を開催し
ます。
 BCPは緊急時への対応力向上に役立ちますが、平時においては企業価値の向上
や競争力の強化としても活用できます。本セミナーでは、BCP未策定の従業員数
50名未満の企業を対象に、半日で簡易版のBCPを完成させるコースとなっており
ます。是非多くの企業の方々の参加をお待ちしております。
※詳細・申込書は→ http://www.pref.gunma.jp/06/g0900985.html
■日  時
 (1)平成28年 6月23日(木)(前橋/製造)
 (2)平成28年 6月28日(火)(太田/製造)
 (3)平成28年 6月30日(木)(高崎/非製造)
 (4)平成28年 7月 6日(水)(前橋/非製造) 
 (5)平成28年 7月26日(火)(太田/非製造)
 (6)平成28年 7月28日(木)(高崎/製造)
  (7)平成28年 9月 6日(火)(高崎/非製造)
 (8)平成28年 9月26日(月)(太田/製造)
  (9)平成28年 9月28日(水)(前橋/製造) 
 (10)平成29年 2月17日(金)(太田/非製造)
  (11)平成29年 2月22日(水)(高崎/製造) 
 (12)平成29年 2月27日(月)(前橋/非製造) 
※各回の対象企業を製造業と非製造業に分けて実施します。
 ご都合のよい回にご参加ください。
   ※開催時間は各回12:30〜17:00です。
■次  第
  1 「群馬県におけるBCP策定の必要性」(60分)
  2 「BCP策定ワークショップ」(150分)  
■会  場
   各回で会場が異なります。
  詳しくは、上記、詳細・申込書へのリンクをご覧ください。
■問合せ・申込先 
  東京海上日動火災保険㈱群馬支店
  TEL 027-235-7309 / FAX 027-235-7315

  群馬県産業経済部商政課 創業・経営支援係
  TEL 027-226-3336 / FAX 027-223-7875
  メール shouseika@pref.gunma.lg.jp

====================================
  15.「創業プラン実現支援塾」の参加者を募集します!
====================================
 県では、創業塾等の受講を終え、創業プランの事業化に取り組む創業者を対象
に、個別相談や専門家派遣、発表会等を通して、プランの実現に向けた実効的な
支援を行う「創業プラン実現支援塾」を開講します。仲間と共に創業プランを磨
きたい方、ぜひご参加ください。

※詳細はこちら → http://www.pref.gunma.jp/06/g0901167.html

■塾生の特典
  ・塾生個々人に合わせた支援方針の決定(相談、専門家派遣等)
  ・月1回程度の塾生交流会・勉強会の開催(関係団体による講座等)
  ・専門家派遣による計画のブラッシュアップ(※注)
   ※ 各回2,500円の自己負担により派遣を実施(上限3回)
   ※ 国の専門家派遣(費用負担なし)も活用可能(上限3回)
  ・「創業プラン発表会」に向けたプレゼン研修
  ・「創業プラン発表会」でのプラン発表(ビジネスマッチング)  
■募集内容等
(1)応募資格
  ・商工会議所等の創業塾受講者またはビジネスプランコンテスト参加者
    ・1年以内に県内で創業を予定している者または県内で創業後5年未満の者
(2)募集人数:10名程度
(3)参加費:無料(交通費自己負担) ※専門家派遣は各回2,500円が必要
■申込方法
  ・申込書(創業プランの概要)に必要事項を記入の上、郵送またはメール
   にて提出してください。
    ※様式はこちら→http://www.pref.gunma.jp/06/g0901167.html
  ・申込期間:平成28年7月15日(金)まで

□プレイベント『創業支援セミナー&創業相談会』
 「創業プラン実現支援塾」への参加を検討する方のほか、創業に興味のある方
 全般を対象に次のイベントを開催します。お気軽にご参加ください。
(1)日時:6月28日(火)14時〜17時
(2)場所:ぐんま男女共同参画センター3階 中研修室
(3)内容:①中小企業診断士による創業支援セミナー(〜15時30分)
      ②中小企業診断士、産業支援機構マネージャーによる個別相談会
       ※個別相談の時間はお一人45分間です
(4)定員:①50名  ②先着8名
(5)申込方法:所定の様式に必要事項を記入の上、FAXまたはメールで申込
       ※様式はこちら→http://www.pref.gunma.jp/06/g0901167.html

■問合せ先:群馬県商政課 創業・経営支援係
      TEL 027-226-3339 / メール shouseika@pref.gunma.lg.jp
====================================
  16.知的財産権制度説明会(初心者向け)のご案内
====================================
 特許庁では、これから知的財産権制度を学びたい方、企業等において知財部門
に新しく配属された方など初心者の方を対象に説明会を開催します。
  特許庁の産業財産権専門官が、特許、意匠、商標等、知的財産権制度の概要を
中心に、各種支援策や地域におけるサービス等を分かりやすく丁寧に御説明いた
します。
  参加者には特許庁作成のテキストを無料配布しておりますので、この機会に奮
って御参加ください。

◆日時:平成28年7月27日(水)13:30〜17:00
◆会場:ビエント高崎602号室(高崎市問屋町2−7)
◆講師:特許庁産業財産権専門官
◆内容:(1)「知的財産権・特許・実用新案制度の概要」(13:30〜14:50)
    (2)「意匠・商標制度の概要」         (15:00〜15:50)
    (3)「産業財産権の活用、各種支援策の紹介等」(16:00〜17:00)
◆定員:100名程度
◆参加費:無料
◆主催:特許庁、各経済産業局特許室、内閣沖縄総合事務局特許室
◆後援:47都道府県
◆申込方法:7月25日(月)までにHPからお申し込みください。
  【URL】http://www.jiii.or.jp/h28_shoshinsha/
◆問い合わせ先:知的財産権制度説明会運営事務局
       (一般社団法人発明推進協会)
        TEL:03−3502−5436 E-mail:h28_shoshinsha@jiii.or.jp
詳細は特許庁HPでご確認ください↓
【URL】 https://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/ibento2/h28_beginner.htm

◇◆◇【研修】◇◆◇◆◇
====================================
New!!)17.スキルアップセミナーのご案内(8月)
====================================
  前橋・高崎・太田の県立産業技術専門校では、職業に必要な技能や知識を習
得したい方のため、「スキルアップセミナー」を実施しています。8月から9月開
催予定の主なコースのご案内です。以降にも様々なコースがありますのでホーム
ページをご覧ください。
 また、企業様の個別の要望に応じ、実施時期や訓練内容などオリジナルの訓練
コースを設定する「オーダー型コース」もございます。希望する各校へお気軽に
お問合わせ下さい。 

【県立前橋産業技術専門校】
◆「TWIダイジェスト版講習〜仕事の教え方や改善、人の扱い方〜」
  日時:平成28年8月23日(火)〜25日(木)   3日間(13:00〜17:15)
  定員:10名  受講料:9,600円     募集締切:8月2日(火)
◆「JIS溶接技能者評価試験準備講習 TIG溶接(ステンレスTN-F)」
  日時:平成28年8月26日(金)、29日(月)、30日(火)、31日(水)  
4日間(17:00〜20:15)
  定員:5名  受講料:9,600円      募集締切:8月5日(金)
◆「MOS対策講座Excel編」
  日時:平成28年9月6日(火)、8日(木)、13日(火)、15日(木)   
4日間(18:00〜21:15)
  定員:10名  受講料:9,600円     募集締切:8月16日(火)
★開催時期未定となっていた「Excelでできるビッグデータ活用講座」の日程が
決定しました!平成28年11月10日(木)、17日(木)で開催いたします。詳しくは
ホームページをご覧ください。
 
【県立高崎産業技術専門校】
◆「JIS溶接技能者評価試験準備講習 半自動溶接(SA-2F等)」
  日時:平成28年8月23日(火)〜26日(金)   4日間(17:00〜20:15)
  定員:5名  受講料:9,600円     募集締切:8月2日(火)
◆「JIS溶接技能者評価試験準備講習 手溶接(A-2F等)」
  日時:平成28年8月30日(火)〜9月2日(金)  4日間(17:00〜20:15)
  定員:5名  受講料:9,600円     募集締切:8月9日(火) 
 
【県立太田産業技術専門校】
◆「三級自動車ガソリンエンジン整備士学科試験 解答と解説」
  日時:平成28年8月29日(月)、9月5日(月)、12日(月)   
3日間(15:30〜20:30)
  定員:15名  受講料:9,600円     募集締切:8月8日(月)
◆「二級ガソリン自動車整備士学科試験 解答と解説」
  日時:平成28年9月5日(月)、12日(月)   2日間(13:30〜20:30)
  定員:15名  受講料:9,600円     募集締切:8月15日(月)
◆「PLC入門」
  日時:平成28年9月6日(火)〜9日(金)   4日間(17:00〜20:15)
  定員:10名  受講料:9,600円     募集締切:8月16日(火)

※応募は実施校にて先着順で受け付けております。
【問合せ先】群馬県立前橋産業技術専門校 TEL 027-230-2211
      群馬県立高崎産業技術専門校 TEL 027-320-2221
      群馬県立太田産業技術専門校 TEL 0276-31-1776 
          詳細・申込書は各校へ↓
【 URL 】前橋校 http://www.maetech.ac.jp/
            高崎校 http://www.takatech.ac.jp/
              太田校  http://www.otatech.ac.jp/

◇◆◇【補助金】◇◆◇◆
===================================
  18.平成28年度「発明研究奨励金交付」事業のご案内
===================================
 公益財団法人日本発明振興協会は、科学技術の振興、産業の発展に資する中
小企業及び発明研究者の発明考案を奨励するため、その発明考案の実施化を援
助します。

1 交付対象
 次の事項に該当し、発明考案の実施化もしくは展開に必要と認められるもの。   
(1)特許権又は実用新案権として登録済みのもの。
(2)特許又は実用新案を出願し、既に公開され、かつ審査請求済みのもの。
      但し、係争中のものは除く。
(3)平成6年1月1日以降出願の実用新案は、実用新案技術評価書入手済み
      のもの。
2 申請資格
   (1)中小企業又は個人。
   (2)個人の共同研究発明の場合は、その代表者。
   (3)企業内発明の場合は、企業代表者の承認を得た者。
 ※但し、成年被後見人及び被保佐人を除く。
3 対象経費
  原則として、発明考案を実施化するための試作、試験もしくは発明考案を更
  に展開するための調査研究に要する直接経費。
 (例)原材料・副資材、試作用型、外注試験費・加工費、調査研究に要する外
  注費(人 件費、事務費等の間接経費は除く)
4 交付金額
  1件あたり100万円を上限
5 申込期限
  平成28年5月1日〜7月31日(必着)
6 申込方法
  当協会HP(http://www.jsai.org/)にある申請書に必要事項を記載の上、
    下記申込先に提出してください。
7 審査及び交付決定
 「(公財)日本発明振興協会 発明研究奨励金交付規程」に基づき、審査委
    員会で審査し、その結果を11月に本人に通知します。
8 申込み・問合せ先
  公益財団法人日本発明振興協会 発明研究奨励金交付事業実行委員会
  住所:東京都渋谷区桜丘町4−22
  電話:03−3464−6991

◇◆◇【募集】◇◆◇◆
====================================
  19.群馬産業技術センター有料広告スペースをご利用ください
====================================
 群馬産業技術センターでは、企業様にご利用いただける有料の広告スペース
(掲示板)を設置しました。ポスターにはご希望により、パンフレットやチラシ
を配架するためのポケットを付けることもできます。
 来所者に対し、比較的安価に御社のPRができるチャンスです。 
 センター来所者に向けた商品の広告はもちろんのこと、事業所向けのサービス
の案内や、企業同士のマッチングのツールとして、ぜひ、ご利用ください。

◆広告費用:・B1版ポスター 10,000円/月
      ・B2版ポスター  5,000円/月
◆お問い合せ先:
  (広告代理店)株式会社総合PR TEL:027−253−5923
  (県)群馬県工業振興課 TEL:027−226−3352

====================================
  20. 群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集
====================================
 群馬産業技術センターでは、中小企業の方に研究室をお貸ししています。
 ご入居・見学をご希望の方は、まずはお電話等でご相談ください。

◆入居者募集開放研究室:
     2室(第2開放研究室(44.0㎡)、第4開放研究室(45.0㎡))
◆対象者:研究開発を行う中小企業(創業しようとする方を含む)。
     センターの設備・機器及びソフト面の支援を活用できます。
◆入居者への支援:
 (1)技術支援:当センターによる技術相談、大学等研究者の紹介等
 (2)情報提供:技術情報提供、特許相談、群馬県や(財)群馬県産業支援機
    構等による補助金制度、融資の案内等
 (3)依頼試験:各種試験・分析を行い結果通知書(成績書)を発行※
  (4)機器開放:当センターが保有する各種の設備・機器の貸し出し※   
 (5)施設利用:会議室、研究室等の貸し出し※
      ※については、割引あり
◆使用条件:
  (1)各部屋の使用料金:各部屋 89,400円/月
  (2)光熱水費:実費
◆入居申込期間:随時
◆申込手続:申請書等の提出(まずはお電話等でご相談ください。詳細をご説明
      します。)
◆問い合せ先:群馬産業技術センター総務係 平井 
        TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/setsubi/incubation/annai.html

◇◆◇【その他】◇◆◇◆◇
====================================
  21.平成28年熊本地震に係る減免措置について
====================================
 平成28年熊本地震で被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げ
ます。当センターでは、被災地域の企業の皆様に対しまして、当面の間、下記の
とおり使用料の減免措置を行います。ご活用いただければ幸いです。

・実施時期:
  被災地域に設置された公設試験場が通常業務を実施可能となるまでの間
・対象事業者:
  平成28年熊本地震の被災地域に住所または事業所を有する者
・減免内容:
  群馬県立産業技術センターの使用料等を、県内事業者と同等の料金に減免を
  行う。(通常、県外事業者は県内事業者の1.5倍の使用料負担)
 ※詳しくはセンターまでお問い合わせください。

◆問い合せ先:群馬産業技術センター 企画管理係 
        TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
====================================
  22.平成28年度「群馬県知財総合支援窓口」のご案内
====================================
  群馬県発明協会では、平成28年度「群馬県知財総合支援窓口」((独)工業所
有権情報・研修館事業)を開設し、群馬県の中小企業の方々をサポートします。

◆主な特徴
1.支援担当者が課題等をその場で受付、ワンストップで解決を支援します。
2.電子出願用端末機器を利用した電子出願支援をします。
3.専門性の高い課題に対しては、弁理士・弁護士等の知財専門家と協働して解
決を支援します。

◆支援担当者(相談員)による支援・相談
 月曜日から金曜日の8:30-12:00、13:00-17:15(祝祭日及び年末年始を除く)

◆知財専門家による無料相談会(予約制)
 ※相談時間は午後1時から4時まで、原則として次のように実施します。
火曜日    第1:大竹 雅久 弁理士
      第2:岡田 義敬 弁理士
      第4:松下 浩二郎 弁理士
木曜日   第1:稲村 悦男 弁理士、
      第2:中村 希望 弁理士 (商標・意匠・著作権)
      第3:松下 浩二郎 弁理士
      第4:小林 智昭 弁護士 または 藤倉 眞 弁護士
*上記の相談曜日は原則で、変更になる場合があります。
詳細は下記URLまたはお電話にてご確認ください。
なお、デザインやブランド戦略の専門家や海外知財法務に詳しい専門家、また法
改正専門家の派遣も必要に応じて実施いたしますのでご利用ください。

◆設置場所:群馬産業技術センター内(一般社団法人 群馬県発明協会)
◆問合せ先:群馬県知財総合支援窓口(一般社団法人 群馬県発明協会)
      〒379-2147 前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内
      TEL:027-290-3070 FAX:027-287-4501
      E-mail:info@g-hatumei.jp
   詳細は ⇒⇒⇒ URL: http://g-hatumei.jp/

====================================
  23.ぐんま経済新聞連載「共に歩む」を開始しました
====================================
「ぐんま経済新聞」紙上において、平成28年2月11日から群馬県立産業技術セン
ターが、企業と開発・支援した成果について、毎月1回(第2木曜)ご紹介して
います。ご興味のある技術分野だけでも、是非ご一読いただき、センターの活用
をご検討ください。
掲載記事はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/etc/tomoniayumu.html

====================================
  24.専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中
====================================
 国際規格に精通した各技術分野の専門相談員が、国際規格への適応・CEマーキ
ング等の取得等の相談に応じる「海外輸出製品専門相談員派遣事業」を実施して
います(無料、事前予約必要)。現在、RoHS指令、機械安全、EMC指令の専門相
談員3名を登録しています。
また、広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP:1都10県1市共同運用)
で登録されている相談員による相談も可能です。当センターではTV会議システ
ムも導入しておりますので、他都県所属の相談員への相談が簡単に行えます。
 是非ご活用ください。
◆問合せ先:群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL:027-290-3030 Email:git@tec-lab.pref.gunma.jp
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/consult/mtep.html
 
☆☆ 配信案内 ☆☆

 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。


====================================
 発行:群馬県立産業技術センター  http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
 問い合わせ先:〒379−2147 前橋市亀里町884−1
  群馬産業技術センター 企画管理係
  Tel:027-290-3030(代表)   Fax:027-290-3040
  E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ●掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記まで御連絡ください。
====================================