ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > メールマガジン(まる得通信)

------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第279号 2016. 5.25(水)発行
■  ■  群馬県立群馬産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 平成28年熊本地震で被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げ
ます。当センターでは被災地域の企業の皆様に対しまして、当面の間、使用料の
減免措置を行います。ご活用いただければ幸いです。
 また群馬県では、本県の産業が目指す方向性を明確にし、それを実現するため
の施策を具体的に示す指針として、群馬県産業振興基本計画を策定しました。

▽▽ 今号の目次 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

●知っ得情報●
New!!)1.『群馬県産業振興基本計画を策定しました』
     …群馬県では、本県の産業が目指す方向性を明確にし、それを実現す
            るための施策を具体的に示す指針として、群馬県産業振興基本計画
      を策定しました。

New!!)2.『インターンシップ受入企業の募集』
     …群馬県では、首都圏の大学などに通う県内出身者等のU・Iターン
      就職を支援するため、県内企業でのインターンシップを実施してい
      ます。

New!!)3.『北関東3県技術展示商談会in NISSANの開催及び参加企業の募集』
         …北関東3県の中小企業の高度な技術力をPRし、受注拡大につなが
       る新規取引先開拓の機会とするため、日産自動車(株)栃木工場及
       び関連サプライヤーを対象とした展示商談会を開催します。

    4.『設備機器(最新導入機器)のご紹介−真空冷結乾燥機』
     …巷で話題の「フリーズドライ食品」を試作できる装置です。
      野菜をはじめ、調理済みの料理も乾燥可能です。
      御社の製品で試してみませんか?

●耳より情報●
 ◆【講演会・セミナー】
New!!)5.『分析技術講演会「化学物質の取扱・管理」のご案内』
     …群馬県分析研究会と群馬産業技術センターでは、化学物質の取扱・
      管理に役立つ講演会を開催します。

◆【研修】
   6.『スキルアップセミナー(6、7月)−県立産業技術専門校』
     …各種技術習得セミナーのご案内です。

   7.『各種職業能力開発研修(6、7月)−群馬県職業能力開発協会』
     …各種人材育成プログラムのご案内です。

 ◆【補助金】
   8.『平成28年度「発明研究奨励金交付」事業のご案内』
          …科学技術の振興や産業の発展に資する中小企業及び発明研究者の
      発明考案を奨励するため、その発明考案の実施化を援助します。
       (7/31〆切)

   9.『平成28年度医療・ヘルスケア関連事業化支援補助金の募集のご
      案内』
     …群馬県では、平成28年度医療・ヘルスケア関連事業化支援補助金の
      募集を4月1日(金)より開始しました。(5/31〆切)

 ◆【募集】
  10.『群馬産業技術センター有料広告スペースをご利用ください』
     …群馬産業技術センターでは、企業様にご利用いただける有料の広告
      スペースを(掲示板)を設置しています。
 
  11.『群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集』
      …群馬産業技術センター内の開放研究室の入居者を募集します。
      センターの設備・機器の減免価格での使用及びソフト面の支援を受
      けながら研究活動を行うことが可能です。
  
 ◆【その他】
  12.『平成28年熊本地震に係る減免措置について』
      …当センターでは、平成28年熊本地震の被災地域の皆様に対しま
       して、当面の間、使用料の減免措置を行います。

  13.『平成28年度「群馬県知財総合支援窓口」のご案内』
      …群馬県発明協会では、平成28年度「群馬県知財総合支援窓口((独)
            工業所有権情報・研修館事業)を開設し、群馬県の中小企業の方々
      をサポートします。

    14.『ぐんま経済新聞連載「共に歩む」を開始しました』
     …ぐんま経済新聞紙面に、センターが支援した事例や製品化までの
      プロセスについて、月1回の連載を開始しました。

   15.『専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中』
      …製品を海外に輸出する時に困った事はありませんか?専門家の方に
      よる相談を無料で実施しています。

▽▽ 今号の記事 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

●知っ得情報●
====================================
New!!!)1.群馬県産業振興基本計画を策定しました
====================================
 群馬県では、本県の産業が目指す方向性を明確にし、それを実現するための施
策を具体的に示す指針として、群馬県産業振興基本計画を策定しました。

◆計画の位置づけ
   県行政の最上位計画である第15次群馬県総合計画の下に位置づける、
  産業経済分野の最上位計画です。
◆計画の期間
   平成28年度から平成31年度までの4年間を計画期間とします。
◆計画の全体構成
  第1章 産業経済の状況
   第2章 基本構想
   第3章 基本計画
   第4章 成果の検証と進捗管理
◆概要版及び全文掲載先
   http://www.pref.gunma.jp/06/g0100152.html

■問合せ先:群馬県産業経済部産業政策課
・電話 027-226-3314
・メール sangyo@pref.gunma.lg.jp

====================================
New!!!)2.インターンシップ受入企業の募集
====================================
 群馬県では、首都圏の大学などに通う県内出身者等のU・Iターン就職を支援
するため、県内企業でのインターンシップを実施しています。
 インターンシップ受入企業を随時募集していますので、「人材確保」や「学生
への企業PR」としてぜひご活用ください。

インターンシップ実施の詳細 
 → http://www.pref.gunma.jp/06/g2200292.html

募集期間 随時受付
対象企業 県内に事業所を有する企業
申込・問合先
 群馬県若者就職支援センター(ジョブカフェぐんま)
 ・E-mail: takasaki-c@wakamono.jp
 ・高崎センター 電話:027−330−4510
 ・東毛サテライト 電話:0277−20−8228
 ・北毛サテライト 電話:0278−20−1155

====================================
New!!!)3.「北関東3県技術展示商談会in NISSAN」の開催及び参加企業の募集
====================================
 北関東3県の中小企業の高度な技術力をPRし、受注拡大につながる新規取引
先開拓の機会とするため、日産自動車(株)栃木工場及び関連サプライヤーを対
象とした展示商談会を開催します。
 つきましては、本事業に参加を希望する企業を募集しますので、募集要領※を
確認の上、お申込みください。
 ※募集要領(HP掲載中):http://www.pref.gunma.lg.jp/06/g1600778.html

■開催日時:平成28年9月1日(木) 10:00〜16:00
■会  場:栃木県立宇都宮産業展示館(通称:マロニエプラザ)
      (宇都宮市元今泉6−1−37)
■主  催:栃木県、とちぎ産業振興協議会
■共  催:群馬県、茨城県、ものづくり情報発信推進協議会
      (公財)群馬県産業支援機構、(公財)茨城県中小企業振興公社
■受 託 者:本展示会運営に関して(公財)栃木県産業振興センターに委託
■来場予定者:日産自動車(株)栃木工場 購買関係者等及び、関連サプライヤー
              の設計、開発、生産技術、調達関係者等 約600名
■募集期間:平成28年5月16日(月)〜6月10日(金)
■募集企業:15社程度(3県合計で60社程度)
■対象企業:
  群馬県内に拠点(営業拠点を除く)を有する企業で次の要件を満たす企業
<要件>先行開発における共同開発、開発部品への適用、量産部品への適用等
        の切り口を前提として、「新技術・新工法」により、VE/VA提案
        が可能であること。
■参加費用:1社(1提案)あたり2万円程度
■申込方法:募集要領を確認のうえ、参加申込書に必要事項を記入し、メールま
たはFAXでお申し込みください。
 ※募集要領・参加申込書は県ホームページに掲載されています
       (http://www.pref.gunma.jp/06/g1600778.html)
■申込・お問い合わせ先:
      申込・展示商談会全般に関するお問い合わせ
      群馬県産業経済部工業振興課 販路支援係
       電話:027-226-3359  E-mail:hanro@pref.gunma.lg.jp

====================================
   4.設備機器(最新導入機器)のご紹介−真空冷結乾燥機
====================================
 群馬産業技術センターでは、中小企業の技術開発を支援するため、真空冷結乾
燥機を導入しました。食品を凍らせたまま周囲を減圧することで、試料中の水分
を除去し、フリーズドライ食品を試作できます。フリーズドライ食品は保存性が
よく、伝統的な乾燥品に比べて加水時の復元性にも優れているという特徴があり
ます。野菜などの食材も、調理済みの料理も対応可能です。
当センターの装置を用いてフリーズドライ食品を試作してみませんか?

◆用    途:フリーズドライ食品の試作が可能です。
      凍結した食品に圧力を下げた条件で熱を加えると、食品中の氷は水
      となることなく水蒸気として蒸発する昇華という現象がおこります。
      この状態で乾燥させた食品は形の変化が少ない状態で乾燥されるこ
      とが多く、再度水を加えた時に復元性の良い乾燥製品が得られます。
      食品の各種試験分析を行う際の水分除去にも本機を用います。

◆主な仕様:有効棚面積…0.594 ㎡(乾燥棚3段)、処理対象…水、
 棚寸法・間隔…360×550 mm、棚間隔100mm、トラップ性能…10 kg氷/バッチ、
 トラップ冷却能…−80℃、装置到達真空度…3 Pa以下、
 棚冷却到達温度…−60℃以下、棚温度制御範囲…-40〜+40℃、
 棚加熱…プラグヒーター式 1000 W、
 耐酸仕様、プログラム/手動制御 切り替え可能
◆補 助 金:本装置は、平成27年度地域活性化・地域住民生活等緊急支援交
      付金により機器整備を行ったものです。
◆問合せ先:群馬産業技術センター 食品・健康係
            TEL:027-290-3030  FAX:027-290-3040

●耳より情報●
◇◆◇【講演会・セミナー】◇◆◇◆◇
====================================
New!!!)5.分析技術講演会「化学物質の取扱・管理」のご案内
====================================
 化学品を取り扱う事業者には、人の健康や環境に対して悪影響をもたらさない
ように化学品を適切に管理することが求められています。
 群馬県分析研究会と群馬産業技術センターでは、企業が化学物質の取扱・管理
について、情報収集・対応検討するのに役立つ講演会を共催することとしました。
 皆様の多数の御参加をお待ちしております。

◆日時:平成28年6月23日(木) 13:30〜17:00
◆会場:群馬産業技術センター 第1研修室
◆内容:
○13:40〜15:10「REACH規則の基礎セミナー(MTEPセミナー)」
 講師:広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)専門相談員
     岡野 雅一 氏
 概要:REACH規則は、EUにおける化学物質の登録、評価、認可及び制限を目
    的とした規制であるが、特に高懸念物質と呼ばれる化学物質の取扱管理
    を対象としている。これらの取組みを円滑に進めるための社内/サプラ
    イヤとの環境品質体制(EMS)の仕組みつくりや、REACH規則の基礎的概
    念、重要管理ポイント等を分かり易く解説する。
○15:20〜16:50「労働安全衛生法改正によるリスクアセスメント
                       −GHS分類結果活用と濃度の見積もり−」
 講師:有限会社KAN 東京第1事務所 新規事業担当 
     林 浩次 氏
 概要:労働安全衛生法の改正により、一定の危険有害性が確認された化学物質
    については、労働現場でのリスクアセスメントの実施が義務付けられ
    た。”リスク=危険有害性×曝露(濃度)”であり、SDS (安全データシ
    ート)のGHS(The Globally Harmonized System of Classificationand
     Labelling of Chemicals)分類結果活用や濃度見積もりをどのようにす
    るのか、その実際について説明する。
◆定員:80名程度
◆費用:無料
◆申込方法:会社名、役職、参加者氏名(複数可)、ご連絡先等(TEL、メールアド
レス)を明記の上、下記問合せ先にFAXまたはメールにてお申し込みください。
◆申込締切:平成28年6月20日(月)
◆問合せ先:群馬県分析研究会事務局(群馬産業技術センター 化学材料係)
       TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
       E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
詳細はこちら↓
【URL】
http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/160623analysis.html


◇◆◇【研修】◇◆◇◆◇
====================================
   6.スキルアップセミナーのご案内(6、7月)
====================================
 前橋・高崎・太田の県立産業技術専門校では、職業に必要な技能や知識を習得
したい方のため、「スキルアップセミナー」を実施しています。
 6、7月開催予定の主なコースのご案内です。
以降にも様々なコースがありますのでホームページをご覧ください。
 また、企業様の個別の要望に応じ、実施時期や訓練内容などオリジナルの訓練
コースを設定する「オーダー型コース」もございます。希望する各校へお気軽に
お問合わせ下さい。 

【県立前橋産業技術専門校】
◆「PowerPointで作るチラシ作成」
  日時:平成28年6月21日(火)、28日(火)   2日間(9:00〜16:30)
  定員:10名 受講料:9,600円   募集締切:5月31日(火)
◆「ホームページ作成入門」
  日時:平成28年6月23日(木)、30日(木)   2日間(9:00〜16:30)
  定員:10名  受講料:9,600円      募集締切:6月2日(木)
◆「機械図面の見方・描き方(CAD作業)」
  日時:平成28年6月25日(土)、7月2日(土)  2日間(9:00〜16:30)
  定員:10名  受講料:9,600円      募集締切:6月6日(月)
◆「ビジネスに役立つネット活用講座」
  日時:平成28年6月29日(水)、7月6日(水)、
13日(水)、20日(水)  4日間(13:30〜16:45)
  定員:10名  受講料:9,600円      募集締切:6月8日(水)
◆「Word&Excelビジネス実践講座」
  日時:平成28年7月7日(木)、14日(木)    2日間(9:00〜16:30)
  定員:10名  受講料:9,600円      募集締切:6月16日(木)

【県立高崎産業技術専門校】 
◆「技能検定 学科・実技試験準備講習 金属塗装作業2級」
  日時:平成28年6月21日(火)〜23日(木) 3日間(16:00〜20:15)
  定員:10名 受講料:9,600円 募集締切:5月31日(火) 
◆「JIS溶接技能者評価試験準備講習 TIG溶接(ステンレスTN-F)」
  日時:平成28年6月28日(火)〜7月1日(金)  4日間(17:00〜20:15)
  定員:5名  受講料:9,600円     募集締切:6月7日(火)

【県立太田産業技術専門校】
◆「JIS溶接技能者評価試験準備講習TIG溶接
(ステンレスTN-F、アルミニウムTN-1F)」
  日時:平成28年6月21日(火)〜24日(金) 4日間(17:15〜20:30)
  定員:10名 受講料:9,600円 募集締切:5月31日(火)
◆「JIS溶接技能者評価試験準備講習 TIG溶接
(ステンレスTN-F、アルミニウムTN-1F)」
  日時:平成28年6月21日(火)〜24日(金)  4日間(17:15〜20:30)
  定員:10名  受講料:9,600円  募集締切:平成28年5月31日(火)
◆「第二種電気工事士技能試験準備講習(上期)」
  日時:平成28年7月9日(土)、16日(土)    2日間(9:00〜16:30)
  定員:10名  受講料:9,600円      募集締切:6月20日(月)

※応募は実施校にて先着順で受け付けております。
【問合せ先】群馬県立前橋産業技術専門校 TEL 027-230-2211
      群馬県立高崎産業技術専門校 TEL 027-320-2221
      群馬県立太田産業技術専門校 TEL 0276-31-1776 
詳細・申込書は各校へ↓
【 URL 】
前橋校 http://www.maetech.ac.jp/
高崎校 http://www.takatech.ac.jp/
太田校 http://www.otatech.ac.jp/

====================================
   7.各種職業能力開発研修(6、7月)−群馬県職業能力開発協会
====================================
 群馬県職業能力開発協会では、各種人材育成プログラムを実施しています。
 6、7月開催予定の主なコースのご案内です。
 また、ご要望に応じた「オーダーメイド型研修」も随時受付ます。
 職員の能力開発や人材育成に、是非ご活用ください。

■「2HP方式・収益向上新手法研修」
  〜社員が誇りを持つ・取引先がファンになる・社長が満足する・皆が幸せに
なる〜
  日 時:6月14日(火) 9:30〜16:30
  場 所:職業支援センターいせさき
  講 師:日経ビジネス学院 学院長 内山 初男 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:50名
  申込締切:6月7日(火)
■「ISO14001:2015内部監査員養成セミナー」
  日 時:6月15日(水)・16日(木)9:00〜17:00
  場 所:群馬県職業能力開発協会
  講 師:有限会社環境サポートシステム 代表取締役 片亀 光 氏
  受講料:会員 21,600円(会員外 27,000円)
  定 員:25名
  申込締切:6月1日(水)
■「問題解決〜実行力向上研修」
  日 時:6月21日(火)・22日(水) 9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会
  講 師:株式会社 家族会議 取締役副社長 加寿 明 氏
  受講料:会員 16,200円(会員外 21,600円)
  定 員:20名
  申込締切:6月14日(火)
■「中堅女性社員のキャリア開発研修」
  〜働くうえで大切にしたいことをしっかり持つ!〜
  日 時:7月12日(火) 9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会
  講 師:栄信経営労務サポートセンター 代表 高橋 信夫 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:24名
  申込締切:7月5日(火)
■「営業・販促・商談交渉力強化研修」
〜ノルマ達成・ライバルに差をつける・一流のプロになる・営業が面白くなる〜
  日 時:7月22日(金) 9:30〜16:30
  場 所:職業支援センターいせさき
  講 師:日経ビジネス学院 学院長 内山 初男 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:50名
  申込締切:7月15日(金)
【問い合せ先】群馬県職業能力開発協会
       TEL:0270-23-7761 FAX:0270-21-0568
詳細・申込書はこちら↓
【URL】 http://www2.gunmanet.ne.jp/g-vada/kousyuu.html#02

◇◆◇【補助金】◇◆◇◆
====================================
   8.平成28年度「発明研究奨励金交付」事業のご案内
====================================
 公益財団法人日本発明振興協会は、科学技術の振興、産業の発展に資する中小
企業及び発明研究者の発明考案を奨励するため、その発明考案の実施化を援助し
ます。

1 交付対象
 次の事項に該当し、発明考案の実施化もしくは展開に必要と認められるもの。   
(1)特許権又は実用新案権として登録済みのもの。
(2)特許又は実用新案を出願し、既に公開され、かつ審査請求済みのもの。
      但し、係争中のものは除く。
(3)平成6年1月1日以降出願の実用新案は、実用新案技術評価書入手済み
      のもの。
2 申請資格
   (1)中小企業又は個人。
   (2)個人の共同研究発明の場合は、その代表者。
   (3)企業内発明の場合は、企業代表者の承認を得た者。
 ※但し、成年被後見人及び被保佐人を除く。
3 対象経費
  原則として、発明考案を実施化するための試作、試験もしくは発明考案を更
に展開するための調査研究に要する直接経費。
 (例)原材料・副資材、試作用型、外注試験費・加工費、調査研究に要する外
注費(人 件費、事務費等の間接経費は除く)
4 交付金額
  1件あたり100万円を上限
5 申込期限
  平成28年5月1日〜7月31日(必着)
6 申込方法
  当協会HP(http://www.jsai.org/)にある申請書に必要事項を記載の上、
    下記申込先に提出してください。
7 審査及び交付決定
 「(公財)日本発明振興協会 発明研究奨励金交付規程」に基づき、審査委
    員会で審査し、その結果を11月に本人に通知します。
8 申込み・問合せ先
  公益財団法人日本発明振興協会 発明研究奨励金交付事業実行委員会
  住所:東京都渋谷区桜丘町4−22
  電話:03−3464−6991

====================================
   9.「平成28年度 医療・ヘルスケア関連事業化支援補助金」の募集の
       ご案内
====================================
 群馬県では、自社のものづくり技術を活かし、医療・介護・福祉・ヘルスケア
関連の機器や製品、食品等の事業化に向けた開発事業を支援しており、この度、
平成28年度医療・ヘルスケア関連事業化支援補助金の募集を4月1日(金)より
開始しましたのでお知らせします。補助金の概要は以下のとおりです。

【補助対象者】県内に主たる事業所を有する中小企業者
【補助対象事業】医療・介護・福祉・ヘルスケア関連の機器や製品、食品等の事
業化に向けた開発事業で、医療機関、介護・福祉施設、医療系や介護・福祉系の
大学等の教育機関、医療機器メーカー、介護・福祉機器メーカー、医薬品メーカ
ー、医療系や介護・福祉系の商社・卸・小売等と連携して取り組むもの
【補助限度額】500万円
【補助率】1/2以内
【募集期間】平成28年4月1日(金)〜5月31日(火)
【応募方法】所定の申請書(県ホームページからダウンロード)に必要事項を記
入し、添付書類を添えて、県庁次世代産業課先端医療産業係(12階北側フロア
)へ御持参ください
【問合せ先】群馬県産業経済部次世代産業課 先端医療産業係
      TEL 027-226-3323  FAX 027-221-3191
【その他】詳細はこちらでご確認ください
http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100042.html

◇◆◇【募集】◇◆◇◆
====================================
  10.群馬産業技術センター有料広告スペースをご利用ください
====================================
 群馬産業技術センターでは、企業様にご利用いただける有料の広告スペース
(掲示板)を設置しました。ポスターにはご希望により、パンフレットやチラシ
を配架するためのポケットを付けることもできます。
 来所者に対し、比較的安価に御社のPRができるチャンスです。 
 センター来所者に向けた商品の広告はもちろんのこと、事業所向けのサービス
の案内や、企業同士のマッチングのツールとして、ぜひ、ご利用ください。

◆広告費用:・B1版ポスター 10,000円/月
      ・B2版ポスター  5,000円/月
◆お問い合せ先:
  (広告代理店)株式会社総合PR TEL:027−253−5923
  (県)群馬県工業振興課 TEL:027−226−3352

====================================
   11. 群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集
====================================
 群馬産業技術センターでは、中小企業の方に研究室をお貸ししています。
 ご入居・見学をご希望の方は、まずはお電話等でご相談ください。

◆入居者募集開放研究室:
     4室(第1開放研究室(42.0㎡)、第2開放研究室(44.0㎡)、
        第3開放研究室(44.0㎡)、第4開放研究室(45.0㎡))
◆対象者:研究開発を行う中小企業(創業しようとする方を含む)。
     センターの設備・機器及びソフト面の支援を活用できます。
◆入居者への支援:
 (1)技術支援:当センターによる技術相談、大学等研究者の紹介等
 (2)情報提供:技術情報提供、特許相談、群馬県や(財)群馬県産業支援機
    構等による補助金制度、融資の案内等
 (3)依頼試験:各種試験・分析を行い結果通知書(成績書)を発行※
   (4)機器開放:当センターが保有する各種の設備・機器の貸し出し※   
 (5)施設利用:会議室、研究室等の貸し出し※
      ※については、割引あり
◆使用条件:
  (1)各部屋の使用料金:各部屋 89,400円/月
  (2)光熱水費:実費
◆入居申込期間:随時
◆申込手続:申請書等の提出(まずはお電話等でご相談ください。詳細をご説明
      します。)
◆問い合せ先:群馬産業技術センター総務係 平井 
        TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/setsubi/incubation/annai.html

◇◆◇【その他】◇◆◇◆◇
====================================
   12.平成28年熊本地震に係る減免措置について
====================================
 平成28年熊本地震で被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げ
ます。当センターでは、被災地域の企業の皆様に対しまして、当面の間、下記の
とおり使用料の減免措置を行います。ご活用いただければ幸いです。

・実施時期:
  被災地域に設置された公設試験場が通常業務を実施可能となるまでの間
・対象事業者:
  平成28年熊本地震の被災地域に住所または事業所を有する者
・減免内容:
  群馬県立産業技術センターの使用料等を、県内事業者と同等の料金に減免を
  行う。(通常、県外事業者は県内事業者の1.5倍の使用料負担)
 ※詳しくはセンターまでお問い合わせください。

◆問い合せ先:群馬産業技術センター 企画管理係 
        TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
====================================
   13.平成28年度「群馬県知財総合支援窓口」のご案内
====================================
  群馬県発明協会では、平成28年度「群馬県知財総合支援窓口」((独)工業所
有権情報・研修館事業)を開設し、群馬県の中小企業の方々をサポートします。

◆主な特徴
1.支援担当者が課題等をその場で受付、ワンストップで解決を支援します。
2.電子出願用端末機器を利用した電子出願支援をします。
3.専門性の高い課題に対しては、弁理士・弁護士等の知財専門家と協働して解
決を支援します。

◆支援担当者(相談員)による支援・相談
 月曜日から金曜日の8:30-12:00、13:00-17:15(祝祭日及び年末年始を除く)

◆知財専門家による無料相談会(予約制)※相談時間は午後1時から4時まで
原則として次のように実施します。
火曜日    第1:大竹 雅久 弁理士
第2:岡田 義敬 弁理士
第4:松下 浩二郎 弁理士
木曜日    第1:稲村 悦男 弁理士、
第2:中村 希望 弁理士 (商標・意匠・著作権)
第3:松下 浩二郎 弁理士
第4:小林 智昭 弁護士 または 藤倉 眞 弁護士
*上記の相談曜日は原則で、変更になる場合があります。
詳細は下記URLまたはお電話にてご確認ください。
なお、デザインやブランド戦略の専門家や海外知財法務に詳しい専門家、また法
改正専門家の派遣も必要に応じて実施いたしますのでご利用ください。

◆設置場所:群馬産業技術センター内(一般社団法人 群馬県発明協会)
◆問合せ先:群馬県知財総合支援窓口(一般社団法人 群馬県発明協会)
      〒379-2147 前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内
      TEL:027-290-3070 FAX:027-287-4501
      E-mail:info@g-hatumei.jp
   詳細は ⇒⇒⇒ URL: http://g-hatumei.jp/

====================================
   14.ぐんま経済新聞連載「共に歩む」を開始しました
====================================
「ぐんま経済新聞」紙上において、平成28年2月11日から群馬県立産業技術セン
ターが、企業と開発・支援した成果について、毎月1回(第2木曜)ご紹介して
います。ご興味のある技術分野だけでも、是非ご一読いただき、センターの活用
をご検討ください。
掲載記事はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/etc/tomoniayumu.html

====================================
   15.専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中
====================================
 国際規格に精通した各技術分野の専門相談員が、国際規格への適応・CEマーキ
ング等の取得等の相談に応じる「海外輸出製品専門相談員派遣事業」を実施して
います(無料、事前予約必要)。現在、RoHS指令、機械安全、EMC指令の専門相
談員3名を登録しています。
 また、広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP:1都10県1市共同運用)
で登録されている相談員による相談も可能です。当センターではTV会議システ
ムも導入しておりますので、他都県所属の相談員への相談が簡単に行えます。
 是非ご活用ください。
◆問合せ先:群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL:027-290-3030 Email:git@tec-lab.pref.gunma.jp
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/consult/mtep.html
 
☆☆ 配信案内 ☆☆

 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。


====================================
 発行:群馬県立産業技術センター  http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
 問い合わせ先:〒379−2147 前橋市亀里町884−1
  群馬産業技術センター 企画管理係
  Tel:027-290-3030(代表)   Fax:027-290-3040
  E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ●掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記まで御連絡ください。
====================================