ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > メールマガジン(まる得通信)

------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第273号 2016. 2.25(木)発行
■  ■  群馬県立産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 産業技術センターでは、3/10(木)に「3Dプリンターセミナー」を開催します。
ものづくり現場での3Dプリンターの有効的な活用方法についてご紹介します。
 また、3/8(火)に、国予算を活用して導入した広域大段差対応白色干渉計に
ついて、仕様や用途説明のほか見学会を実施します。是非ご参加下さい。 
 詳細については、今号の記事をご覧ください。

※「産業技術センターホームページ利用アンケート」の実施
 センターホームページの利便性向上や利用頻度の高いページの改善を目的に、
利用者を対象としたウェブアンケートを実施しています。是非ご協力ください。
【パソコンURL】 https://www.shinsei.elg-front.jp/gunma/uketsuke/dform.do?acs=sangiHP

【スマートフォンURL】
https://www.shinsei.elg-front.jp/gunma/uketsuke/sform.do?acs=sangiHP

※ぐんま経済新聞の連載「共に歩む」
 ぐんま経済新聞紙面に、センターが支援した事例や製品化までのプロセスに
ついて、月1回の連載を開始しました。
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/etc/tomoniayumu.html
 
▽▽ 今号の目次 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
  
●知っ得情報●
 New)1.『開発研究の成果(製品サンプル)のご紹介』
      …平成26年度に試作品の作成や新製品の実用化に結びついた「製品
      サンプル」をご紹介します。
      今回は『ウクレレ用ピックアップマイクシステム』です。
  
   2.『設備機器(最新導入機器)のご紹介−イオンクロマトグラフ』
     …水溶液中のイオン成分の含有量を測定できる装置で、工業材料に
      おける素材の解析や不具合要因解析にも効果を発揮し、植物工場等
      の分野では、液肥成分分析にも活用できます。

●耳より情報●
 ◆【講演会・セミナー】
 New)3.『「MICEセミナー」を開催します!』
     …3/8にコンベンション開催によるビジネスチャンスの仕組みを紹介
      します。(先着順)

 New)4.『 「農業現場の課題・ニーズ発表会」について[参加企業募集]』
     …3/16に、農業機器・ロボット開発の実情、留意点等についての講演
      と、課題・ニーズについての発表会を開催します。(3/11〆切)

 New)5.『「知的財産セミナー」のご案内』
     …3/17「特許権侵害時の対応実務」、2/26「あなたの発明で特許をと
      るためには」と題した知的財産セミナーを開催します。(先着順)

   6.『グローバル展開講演会「群馬県上海事務所の取組と最新中国事情」
      のご案内』
     …3/8に群馬県上海事務所の活動状況等を報告します。(先着順)

    7.『「自動車産業革新技術セミナーinぐんま」について[参加企業募集]』
     …3/15に自動車運転技術の最新動向や地域企業への技術開発支援の現
      状等について説明します。(3/10〆切)
  
 ◆【研修】
 New)8.『3Dプリンター活用セミナー』
     …3/10にものづくり現場での3Dプリンターの有効的な活用方法につい
      て紹介するセミナーを開催します。(3/4〆切)

 New)9.『各種職業能力開発研修(4・5月)−群馬県職業能力開発協会』
     …各種人材育成プログラムのご案内です。

  10.『スキルアップセミナー(3月)−県立産業技術専門校』
     …各種技術習得セミナーのご案内です。
   
 ◆【募集】
New)11.『「広域大段差対応白色干渉計」導入説明会を開催します』
     …国の補正予算事業を活用して導入した機器の説明会を開催します。
      (3/3〆切)

  12.『「平成28年度 関東地方発明表彰」募集のご案内』
     …優秀な発明・考案・意匠を完成された方々、発明の実施化に尽力さ
      れた方々や発明の指導・奨励・育成に貢献された方々の功績を称え
      表彰します。(3/31〆切) 

  13.『「(仮称)ぐんま航空宇宙産業振興協議会」会員企業仮募集及び設
      立総会参加企業募集のご案内』
     …県では、航空宇宙産業の振興を目的に、航空宇宙産業に関する協議
      会を設立し、会員企業及び設立総会参加企業を募集します。
         (3/10〆切)
 
  14.『群馬産業技術センター有料広告スペースをご利用ください』
     …群馬産業技術センターでは、企業様にご利用いただける有料の広告
      スペースを(掲示板)を設置しています。

   15.『群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集』
       …群馬産業技術センター内の開放研究室の入居者を募集します。
  
 ◆【その他】
New)16.『産業技術センターホームページ利用アンケートにご協力ください』
     …センターホームページの利便性向上や利用頻度の高いページの改善
      を目的に、利用者を対象としたウェブアンケートを実施します。

New)17.『ぐんま経済新聞連載「共に歩む」を開始しました』
     …ぐんま経済新聞紙面に、センターが支援した事例や製品化までの
      プロセスについて、月1回の連載を開始しました。

New)18.『平成28年経済センサス‐活動調査を実施します』
     …全国すべての事業所・企業を対象に「経済センサス‐活動調査」が
      平成28年6月1日に開始されます。

  19.『平成27年度「知財総合支援窓口」のご案内』
     …群馬県発明協会では、「知財総合支援窓口」(関東経済産業局委託
            事業)を開設し、群馬県の中小企業の方々をサポートします。

   20.『専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中』
      …製品を海外に輸出する時に困った事はありませんか?専門家の方
       による相談を無料で実施しています。

▽▽ 今号の記事 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

●知っ得情報●
====================================
 New)1.開発研究の成果(製品サンプル)のご紹介
====================================
 産業技術センターでは、研究開発や企業等との共同研究において「目に見える
成果」を目標に掲げ業務に取り組んでいます。試作化・製品化に結びついた事例
を紹介します。

『ウクレレ用ピックアップマイクシステム』(26年度)
 三ッ葉楽器(株)と「ウクレレ及び弦楽器用のピックアップマイクシステムの
開発」の共同研究を行い、ハウリングの発生を抑え、アコースティック楽器の音
色を損なうことなく再現する、ピックアップマイクシステムを開発しました。
【センター担当者】技術支援係 梶原
【共同研究企業】三ッ葉楽器(株)(前橋市上大島町) 
【今後の予定】既にウクレレ用、ギター用を販売中。今後、他楽器への製品展開
       を計画していく。
詳しくはこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/research/sample/h26/ukulele.html 
その他の平成26年度の製品サンプルはこちらから↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/research/sample/index.html

====================================
     2.設備機器(最新導入機器)のご紹介−イオンクロマトグラフ
====================================
 本装置は、水溶液中のイオン成分の含有量を測定することができる装置です。
 現在、陽イオンはナトリウム、アンモニウム、カリウム、マグネシウム、カル
シウムが、陰イオンはフッ化物、塩化物、亜硝酸、臭化物、硝酸、リン酸、硫酸
が測定可能です。
 また、材料表面を超純水で洗浄し、その超純水を分析することで材料表面に残
留したイオン成分の含有量を算出することで表面の洗浄度を評価することもでき
ます。詳しくは、環境・エネルギー係までお気軽にご相談ください。
◆用    途:・溶液中の陽イオン、陰イオンの分離および定量分析
       <陽イオン>ナトリウム(Na+)、アンモニウム(NH4+)、
        カリウム(K+)、マグネシウム(Mg2+)、カルシウム(Ca2+)
       <陰イオン>フッ化物(F-)、塩化物(Cl-)、亜硝酸(NO2-)、
        臭化物(Br-)、硝酸(NO3-)、リン酸(PO43-)、硫酸(SO42-)
      ・有機酸類の分離および定量分析
       (例)材料表面の洗浄度評価、液肥の成分分析など
◆主な仕様:・デュアルピストンポンプ
             流量設定範囲:0.00, 0.05〜5.00 mL/min、0.01mL/min毎に設定
       可能
            ・ヒーター付電気伝導度検出器
             検出範囲:0〜15,000μS
            ・電気透析型サプレッサー
            ・液晶タッチパネル
            ・PEEK製高圧バルブ(2ポジション、6ポート)
            ・インライン真空脱気装置
            ・カラムヒーター
             設定温度:30〜60℃ 1℃毎
            ・オートサンプラー AS-AP
◆補 助 金:本装置は、平成26年度経済産業省「電源地域産業関連施設等整備費
      補助事業」により機器整備を行ったものです。
◆問合せ先:群馬産業技術センター  環境・エネルギー係
            TEL:027-290-3030  FAX:027-290-3040
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/intro/business/dionex.html 

●耳より情報●
◇◆◇【講演会・セミナー】◇◆◇◆◇
====================================
 New)3.「MICEセミナー」を開催します!
====================================
 群馬県次世代産業振興戦略会議では、コンベンションが開催された場合、「どこ
にビジネスチャンスが発生するのか」、「ビジネスチャンスを獲得するためには、
どのような取組が必要なのか」など、コンベンション開催によるビジネスチャン
スの仕組みを紹介するためのセミナーを以下のとおり開催します。
 コンベンション関連産業に興味のある方をはじめ、更なるビジネスの拡大を考
えている方など、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

◆日時:平成28年3月8日(火) 13:00〜15:00
◆会場:エテルナ高崎 5階ティラーレ(高崎市栄町22-30)
◆主な内容:
 ・第1部(13:00〜14:00)
  「コンベンション開催によるビジネスチャンスのありか」
  講師:JTB総合研究所 主席研究員 太田 正隆 氏
 ・第2部(14:00〜15:00)
  「ビジネスチャンス獲得に必要な地域・企業の取組み」
  講師:(株)PCO 代表取締役社長 羽根 由 氏
 ※第2部終了後、第1部、第2部講師との名刺交換時間を設けます。 
◆定員:100名(先着順)
◆参加費:無料
◆申込:参加申込書の必要事項を記入し、FAXにてお申し込みください。
    ※参加するには、次世代産業振興戦略課意義への入会が必須です。
◆問合先:群馬県産業経済局次世代産業課次世代産業振興係
     TEL:027-226-3354 / FAX:027-221-3191
詳細・申込はこちら↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100036.html

====================================
 New)4.「農業現場の課題・ニーズ発表会」について[参加企業募集]
====================================
 農業分野では、少子高齢化や農業従事者の減少に伴い、生産性向上や作業の省
力化・軽労化等が課題となっています。この課題を解決するため、ロボット技術
の導入が期待されています。
 そこで、群馬県次世代産業振興戦略会議では、農業機器・ロボット開発の実情
や留意点等についての講演と、県内各地区のJAご担当者様から課題・ニーズにつ
いての発表をいただく、「農業現場の課題・ニーズ発表会」を開催します。

◆日時:平成28年3月16日(水) 14:00〜16:00
◆会場:群馬県JAビル 第6会議室(前橋市亀里町1310)
◆プログラム:
(1)講演「農業機器・ロボット開発の現状とポイント」
   [講 師](株)エムスクエア・ラボ 代表取締役 加藤百合子 氏
(2)発表「農業現場の課題・ニーズについて」
   [説明者]群馬県営農総合支援センター担当者、県内各地区JA担当者
※当日は、県内各地区の6JAにご協力いただいた課題・ニーズ集をお配りします。
※プログラムの内容等は予告なく変更される場合があります。
◆対象等:群馬県次世代産業振興戦略会議会員、県内農業関係者 (先着50名)
    ※参加企業は群馬県次世代産業振興戦略会議への入会が必要です。
     [同時入会可能:入会無料]
◆参加費】無料
◆申込方法:県ホームページにアクセスし、電子申請で申込むほか、参加申込書
      をダウンロードし、必要事項を記入の上、3/11(金)までにFAXに
      てお申込みください。
◆問合先:群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係
       TEL:027-226-3354 / FAX:027-221-3191
詳細・申込みはこちら↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100035.html

====================================
 New)5.「知的財産セミナー」のご案内
====================================
New(1)「特許権侵害時の対応実務」
 日本の産業の競争力やイノベーションの源泉として欠かすことに出来ない大き
な役割を果たす中小企業において、経営力の強化には知的財産の活用が不可欠と
言えますが、その取組に当たっては、資金面、人材面等の様々な課題に直面して
いることも事実です。 本セミナーでは、中小企業の経営者、研究者・技術者、
知財担当者等を主な対象に、知的財産権制度に関する知識や情報、中小企業が知
的財産活動に取り組むための様々なヒントをご紹介いたします。受講料は無料で
すので、是非ご参加ください。      
◆日時:平成28年3月17日(木)13:30〜16:30
◆会場:前橋商工会議所 3階 アイビー(前橋市日吉町1−8−1)
◆内容:演題「特許権侵害時の対応実務」
    [講師](有)オフィス富岡 代表取締役社長 富岡 康充 氏
◆主催:広域関東圏知的財産戦略本部(関東経済産業局)・特許庁・群馬県
◆共催:前橋商工会議所・前橋発明協会・高崎発明協会  
◆参加費:無料
◆定員:40名(先着順)
◆申込方法:申込書(※)に必要事項を記入の上、下記申込先にFAXはE-Mailで
      お申込みください。
    ※申込書は前橋商工会議所HPからもダウンロードできます。
◆申込・問合先:前橋商工会議所 工業振興課 
        TEL:027-234-5109 / FAX:027-234-803
        E-Mail:soumu@maebashi-cci.or.jp
詳細・申込書はこちら(前橋商工会議所HP)↓
【URL】 http://www.maebashi-cci.or.jp/businesssupport/talentedpeople/129/1871.html


(2)「あなたの発明で特許をとるためには」
 中小・ベンチャー企業が独自開発した技術を生かした商品を売り上げに結びつ
けていくためには、その発明を権利化し、他社に真似させないことが重要になり
ます。そのためには、発明を特許として認めてもらう工夫が必要となります。
 最近話題となった小学生の発明「空き缶分別箱」が、どうして特許として認め
られたかをグループでディスカッションしながら分析し、その工夫の仕方を考え
てみませんか。是非ご参加ください。            
◆日時:平成28年2月26日(金)13:30〜15:30
◆会場:高崎市産業創造館 多目的ホール(高崎市下之城町584−70)
◆内容:演題「あなたの発明で特許をとるためには」
    [講師]弁理士 佐藤 辰彦 氏(元日本弁理士会 会長)、
       弁理士 酒井 俊之 氏、弁理士 渡辺 暁 氏、
       弁理士 堀 進 氏
◆主催:広域関東圏知的財産戦略本部(関東経済産業局)・特許庁・群馬県
◆参加費:無料
◆定員:80名(先着順)
◆申込方法:申込書(※)に必要事項を記入の上、下記申込先にFAXでお申込み
      ください。
    ※申込書は高崎商工会議所HPからもダウンロードできます。
◆申込・問合先:高崎商工会議所 工業振興課 
        TEL:027-361-5171/FAX:027-362-3550
詳細・申込書はこちら(高崎商工会議所HP)↓
【URL】 http://www.takasakicci.or.jp/kousyu/index.html

====================================
   6.グローバル展開講演会「群馬県上海事務所の取組と最新中国事情」の
    ご案内
====================================
 群馬県では、東アジアの経済活力を本県の活性化に取り込むため、海外からの
観光誘客や県産品の販路拡大等の様々な施策に取り組んでいます。
 これを推進するための海外拠点である群馬県上海事務所の活動状況と最新の中
国事情について、上海事務所長からご報告します。
この機会にぜひご参加ください。

◆日時:平成28年3月8日(火)14:00〜15:30
◆場所:群馬県庁2階ビジターセンター(前橋市大手町1−1−1)
◆講師:群馬県上海事務所長 土屋 真志
◆定員:80名(先着順)
◆参加費:無料
◆申込方法:E-mail、FAXまたはTELで「グローバル展開講演会申込み」として、
      (1)氏名、(2)所属(勤務先等)、(3)電話番号 を群馬
      県庁国際戦略課へご連絡ください。
◆申込・問合せ先:群馬県庁 国際戦略課 グローバル展開講演会 担当
        TEL:027-226-3394/FAX:027-223-4371
        E-mail:senryakuka@pref.gunma.lg.jp
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/04/c3600358.html

====================================
   7.「自動車産業革新技術セミナーinぐんま」について [参加企業募集]
====================================
 群馬県次世代産業振興戦略会議では(一社)日本自動車部品工業会と共催し、
・自動運転技術の最新動向の説明や、全国の中小企業の開発事例の紹介
・産業支援機関による地域企業への技術開発支援の現状と今後の課題の解説に
関するセミナーを開催しますので、是非ご参加下さい。

◆日時:平成28年3月15日(火) 13:15〜16:00
◆会場:群馬県庁28階281−A会議室
◆主催:経済産業省、(一社)日本自動車部品工業会(以下「JAPIA」という)
◆共催:群馬県次世代産業振興戦略会議
◆参加費:無料(先着60名 3/10締切)
◆プログラム:
(1)自動車産業の最新技術動向
  [講師]経済産業省自動車分野コーディネータ 今井 英二 氏
     (JAPIA技術担当顧問、元日産自動車(株)常務執行取締役)
(2)将来の自動車技術ニーズに対応する地域企業の技術開発支援の現況
  [講師](公財)ひろしま産業振興機構 カーテクノロジー革新センター
      センター長 山本 幸男 氏(元マツダ(株)技術研究所 副所長)
◆問合わせ先:群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係
       TEL:027-226-3354 / FAX: 027-221-3191
詳細・申込みはこちら↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100033.html

◇◆◇【研修】◇◆◇◆◇
====================================
 New)8.3Dプリンター活用セミナー
====================================
 本研修では、今後3Dプリンターの活用を検討している企業に対し、ものづくり
現場での3Dプリンターの有効的な活用方法についてご紹介致します。
 製品の試作、治具製作、部品生産などの最新の活用事例・造形事例や、
3Dスキャナなどの他装置との連携、国内外における3Dプリンターの現状や今後の
動向について紹介し、企業の担当職員の人材育成や製品開発を支援することを目
的に開催するものです。奮って参加いただきますようご案内申し上げます。

◆日 時:平成28年3月10日(木)13:30〜16:40
◆会 場:群馬産業技術センター 第1研修室(前橋市亀里町884-1) 
◆テーマ:「3Dプリンター活用セミナー」
◆内 容:・3Dプリンターと活用事例の最新情報
           【講師】丸紅情報システムズ(株)製造ソリューション事業本部
           モデリングソリューション技術部 DDM 推進課長
          丸岡 浩幸 氏     
     ・3DSystemsが提案するこれからのものづくりのスタイル
      【講師】(株)スリーディー・システムズ・ジャパン
          ソフトウェア事業部 事業部長
          並木 隆生 氏
     ・3Dプリンター見学会(キーエンス AGILISTA-3100)
      【講師】群馬産業技術センター 生産システム係 技師
          狩野 幹大
◆定 員:20名(先着順)
◆受講料:2,570円(県外企業1.5倍 3,850円)
    ※群馬県ものづくり技術研究会会員は無料
◆申込方法:ホームページから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の
      上、FAXまたはE-mailで下記までお送り下さい。
◆申込締切:平成28年3月4日(金)※先着順    
◆申込・問合せ先:〒379-2147 前橋市亀里町884-1
         群馬産業技術センター 生産システム係セミナー担当者宛て
         TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
                  E-mail: git@tec-lab.gunma.jp 
申込・詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/1603103dprinter.html

====================================
 New)9.各種職業能力開発研修(4・5月)−群馬県職業能力開発協会
====================================
 群馬県職業能力開発協会では、各種人材育成プログラムを実施しています。
 4月〜5月開催予定の主なコースのご案内です。
 また、ご要望に応じた「オーダーメイド型研修」も随時受付ます。
 職員の能力開発や人材育成に、是非ご活用ください。

■「新入社員研修 2日コース」
〜社会への第一歩〜
  日 時:4月5日(火)・6日(水) 9:00〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(検定場)
  講 師:株式会社 家族会議 取締役副社長 加寿 明 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:50名
  申込締切:3月29日(火)
■「新入社員研修 1日コース」
  〜豊富な演習とロールプレイングで職場実践に活かす!〜
  日 時:4月7日(木) 9:00〜17:00
  場 所:テクノプラザおおた(太田市本町)
  講 師:株式会社 オフィス・アドバン 鈴木 道子 氏
  受講料:会員 5,400円(会員外 8,100円)
  定 員:30名
  申込締切:3月31日(木)
■「ビジネスコミュニケーション技能強化研修」
 〜職場のタテ・ヨコ・斜めの情報を全社員で共有することが
  企業成長には不可欠〜
  日 時:4月15日(金) 9:30〜16:30
  場 所:職業支援センターいせさき
  講 師:日経ビジネス学院 学院長 内山 初男 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:50名
  申込締切:4月8日(金)
■「ISO内部監査員養成セミナー【9001:2015】(前期)」
  日 時:4月20日(水)・21日(木) 9:00〜17:00
  場 所:群馬県職業能力開発協会(群馬県技能検定場)
  講 師:株式会社 ミツバ環境分析リサーチ 成田 佳生 氏
  受講料:会員 21,600円(会員外 27,000円)
  定 員:25名
  申込締切:4月13日(水)
■「実践型!ビジネスマナー研修」
  〜ビジネスマナーの基礎スキル習得 職場内の模範に!〜
  日 時:5月12日(木) 9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(2階研修室)
  講 師:株式会社 オフィス・アドバン 鈴木 道子 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:20名
  申込締切:5月5日(木)
■「稼ぐ部下育成指導力強化研修」
  〜管理者としての資質・考え方・仁暴力・部下掌握力が倍増・結果を出す
   一流データを目指す〜
  日 時:5月13日(金) 9:30〜16:30
  場 所:職業支援センターいせさき
  講 師:日経ビジネス学院 学院長 内山 初男 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:50名
  申込締切:5月6日(金)
■「中堅社員研修(前期)」
  〜すぐに役立つ、本当に役立つ!〜
  日 時:5月17日(火)・5月18日 9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(群馬県技能検定場)
  講 師:日本プレミアムスキル株式会社 専務取締役 矢田 晴美 氏
  受講料:会員 16,200円(会員外 21,600円)
  定 員:30名
  申込締切:5月10日(火)
■新規「ミッション(使命)の見直し研修」
  日 時:5月20日(金) 9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(2階研修室)
  講 師:株式会社 家族会議 取締役副社長 加寿 明 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:20名
  申込締切:5月13日(金)
■「職場のリーダー養成研修(前期)」
  〜各部門でリーダーが育てば、組織の成果は必ず上がる!〜
  日 時:5月27日(金) 9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(2階研修室)
  講 師:岩田雅明オフィス 代表 岩田 雅明 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:20名
  申込締切:5月20日(金)

【問い合せ先】群馬県職業能力開発協会
       TEL:0270-23-7761 FAX:0270-21-0568
詳細・申込書はこちら↓
【URL】 http://www2.gunmanet.ne.jp/g-vada/kousyuu.html#02

====================================
   10.スキルアップセミナー(3月)−県立産業技術専門校
====================================
 前橋・高崎・太田の県立産業技術専門校では、職業に必要な技能や知識を習得
したい方のため、「スキルアップセミナー」を実施しています。
 平成28年3月に開催予定の主なコースのご案内です。
以降にも様々なコースがありますのでホームページをご覧ください。
 また、企業様の個別の要望に応じ、実施時期や訓練内容などオリジナルの訓練
コースを設定する「オーダー型コース」もございます。希望する各校へお気軽に
お問合わせ下さい。 

【県立前橋産業技術専門校】
◆「ものづくり産業新人研修〜基礎からの機械加工編〜」
 日時:平成28年3月17日(木)、18日(金)    2日間(9:00〜16:30)
 定員:20名  受講料:9,600円        募集締切:2月25日(木)

※応募は実施校にて先着順で受け付けております。
【問合せ先】群馬県立前橋産業技術専門校 TEL:027-230-2211
      群馬県立高崎産業技術専門校 TEL:027-320-2221
      群馬県立太田産業技術専門校 TEL:0276-31-1776 

詳細・申込書は各校へ↓
【URL】 前橋校 http://www.maetech.ac.jp/
    高崎校 http://www.takatech.ac.jp/
    太田校  http://www.otatech.ac.jp/

◇◆◇【募集】◇◆◇◆
====================================
New)11.「広域大段差対応白色干渉計」導入説明会を開催します
====================================
 群馬産業技術センターでは、経済産業省H26年度地域オープンイノベーション
促進事業(戦略分野オープンイノベーション環境整備事業)を活用して、「広域
大段差対応白色干渉計」を新たに導入しました。
 本事業では、群馬・福島・茨城・山梨の4県5公設試が相互に連携し、中小企
業の技術支援等を通じて医療機器関連分野への新規参入及び事業拡大を推進して
います。
 今回、本装置の利用促進を目的に、装置概要や利用についての説明会を開催し
ます。当日は装置の見学も予定していますので、利用をご検討している企業の方
は、この機会に是非ご参加ください。

◆日時:平成28年3月8日(火)13:30〜16:30
◆場所:群馬産業技術センター 第1研修室
◆内容:
 (1)「広域大段差対応白色干渉計による微細形状測定技術の最新動向と
     三次元表面性状の最新規格について」
      講師:キヤノンマーケティングジャパン(株) 佐藤 慶一 氏
      概要:測定技術及び機能、エリア評価による三次元表面性状
  (2)微細三次元形状測定の利用事例について
      講師:キヤノンマーケティングジャパン(株) 佐藤 慶一 氏
  (3)広域大段差対応白色干渉計の見学
      講師:キヤノンマーケティングジャパン(株) 野中 悠太郎 氏
  (4)群馬産業技術センターにおける計測関連業務の紹介
◆参加費:無料
◆定員:40名(先着順)
◆申込方法:申込書に必要事項を記入の上、下記申込み先にFAXでお申し込み
      ください。(3/3(木)申込締切)
◆問合先:群馬産業技術センター 計測係 増田(TEL:027-290-3030)
※詳細・参加申込書はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/160308nexview.html

====================================
  12.「平成28年度 関東地方発明表彰」募集のご案内
====================================
 (公社)発明協会と全国46道府県の発明協会では、地方における発明の奨励と育
成を図り、科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的として、全国
を8地方に分け各地方において優秀な発明・考案・意匠を完成された方々、発明
の実施化に尽力された方々、発明の指導・奨励・育成に貢献された方々の功績を
称え表彰しております。

◆応募受付期間:平成28年2月1日(月)〜 3月31日(木)必着
◆主催:公益社団法人 発明協会
 共催:全国46道府県の発明協会
◆申込先:(一社)群馬県発明協会
         TEL:027-287-4500
        【URL】 http://g-hatumei.jp/
         
※詳細なご案内、応募方法等は以下↓(公社)発明協会HPをご覧下さい。
 昨年度の受賞一覧も掲載中です! 
【URL】 http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/chihatsu/chihatsu.html

※ご不明な点は、下記または群馬県発明協会までお問い合せください。 
 公益社団法人発明協会 発明奨励グループ
 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
 TEL:03-3502-5431/FAX:03-3502-3485
 E-Mail:shourei@jiii.or.jp

====================================
  13.「(仮称)ぐんま航空宇宙産業振興協議会」会員企業仮募集及び
     設立総会参加企業募集のご案内
====================================
 県では、航空宇宙産業の振興を目的に、航空宇宙産業に関する協議会を設立
し、会員企業への情報提供、研究開発、人材育成、販路開拓等に関する支援を通
して、航空宇宙産業への新規参入及び販路拡大を図ります。
 この度、会員企業の仮募集及び設立総会の参加企業募集を以下のとおり行いま
すのでお知らせします。

1.会員企業仮募集
【募集対象】原則として県内に事業所を有し、既に航空宇宙産業に参入している
      る企業、又はこれから航空宇宙産業に参入を検討している企業
【募集期間】平成28年2月3日(水)〜3月10日(木)

2.設立総会参加企業募集
【日時】平成28年3月17日(木)15:00〜
【場所】群馬産業技術センター 多目的ホール(前橋市亀里町884−1)
【主催】群馬県
【内容】設立総会
    ・講演会(予定)
     経済産業省製造産業局航空機武器宇宙産業課
     演題『航空産業の動向と今後の展開について』
    ・ビジネス交流会
【参加対象】会員企業仮募集に申し込まれる企業
【募集期間】平成28年2月3日(水)〜3月10日(木)

3.申込方法等について(1・2共通) 
【申込方法】所定の申込書(県HPからダウンロード)に必要事項を記入し、
      FAXにて送信してください。
【申込・問い合せ先】群馬県産業経済部工業振興課 技術開発係
              TEL:027-226-3352 / FAX:027-221-3191
詳細・申込書は↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/g1600768.html

====================================
  14.群馬産業技術センター有料広告スペースをご利用ください
====================================
 群馬産業技術センターでは、企業様にご利用いただける有料の広告スペース
(掲示板)を設置しました。ポスターにはご希望により、パンフレットやチラシ
を配架するためのポケットを付けることもできます。
 来所者に対し、比較的安価に御社のPRができるチャンスです。 
 センター来所者に向けた商品の広告はもちろんのこと、事業所向けのサービス
の案内や、企業同士のマッチングのツールとして、ぜひ、ご利用ください。

◆広告費用:・B1版ポスター 10,000円/月
      ・B2版ポスター  5,000円/月
◆お問い合せ先:
  (広告代理店)株式会社総合PR TEL:027−253−5923
  (県)群馬県工業振興課 TEL:027−226−3352

====================================
  15. 群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集
====================================
 群馬県立産業技術センターでは、中小企業の方に研究室をお貸ししています。
 ご入居・見学をご希望の方は、まずはお電話等でご相談ください。

◆入居者募集開放研究室:
     4室(第1開放研究室(42.0㎡)、第2開放研究室(44.0㎡)、
        第3開放研究室(44.0㎡)、第4開放研究室(45.0㎡))
◆対象者:研究開発を行う中小企業(創業しようとする方を含む)。
     センターの設備・機器及びソフト面の支援を活用できます。
◆入居者への支援:
  (1)技術支援:当センターによる技術相談、大学等研究者の紹介等
  (2)情報提供:技術情報提供、特許相談、群馬県や(財)群馬県産業支援機
     構等による補助金制度、融資の案内等
  (3)依頼試験:各種試験・分析を行い結果通知書(成績書)を発行※
    (4)機器開放:当センターが保有する各種の設備・機器の貸し出し※   
  (5)施設利用:会議室、研究室等の貸し出し※
      ※については、割引あり
◆使用条件:
  (1)各部屋の使用料金:各部屋 89,400円/月
  (2)光熱水費:実費
◆入居申込期間:随時
◆申込手続:申請書等の提出(まずはお電話等でご相談ください。詳細をご説明
      します。)
◆問い合せ先:群馬産業技術センター総務係 平井 
        TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/setsubi/incubation/annai.html

◇◆◇【その他】◇◆◇◆◇
====================================
New)16.産業技術センターホームページ利用アンケートにご協力ください
====================================
 群馬県立産業技術センターホームページの利便性向上や利用頻度の高いページ
の改善をするために、利用者を対象としたウェブアンケートを実施します。
是非、ご協力をお願いいたします。

【パソコンURL】 https://www.shinsei.elg-front.jp/gunma/uketsuke/dform.do?acs=sangiHP

【スマートフォンURL】
https://www.shinsei.elg-front.jp/gunma/uketsuke/sform.do?acs=sangiHP

====================================
New)17.ぐんま経済新聞連載「共に歩む」を開始しました
====================================
 「ぐんま経済新聞」紙上において、平成28年2月11日から群馬県立産業技術セン
ターが、企業と開発・支援した成果について、毎月1回(第2木曜)ご紹介して
います。ご興味のある技術分野だけでも、是非ご一読いただき、センターの活用
をご検討ください。

◆第1回:「バイバイキング」
掲載記事はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/etc/tomoniayumu.html

====================================
New)18.平成28年経済センサス‐活動調査を実施します
====================================
 「経済センサス‐活動調査」は、全産業分野の売上(収入)金額や費用などの
経理項目を同一時点で網羅的に把握し、我が国における事業所・企業の経済活動
を全国的及び地域別に明らかにするとともに、事業所及び企業を対象とした各種
統計調査の母集団情報を得ることを目的としています。
◆調査期日:平成28年6月1日現在
◆調査対象:全国すべての事業所・企業
◆法的根拠:「統計法」(平成19年法律第53号)という法律に基づく基幹統計調
      査として実施
◆結果利用:調査結果は、各種行政施策や学術研究の基礎資料としての利活用だ
      けでなく、経営の参考資料として、事業者の皆様方にも活用してい
      ただいております。詳しくは、総務省統計局のホームページ及び
      広報キャンペーンサイトをご覧ください。
【総務省統計局HP】 http://www.stat.go.jp/data/e-census/2016/
【広報キャンペーンサイト】 http://www.e-census2016.stat.go.jp/
◆問合せ先:群馬県企画部統計課経済産業係
        TEL:(直通)027-226-2410
====================================
  19.平成27年度「知財総合支援窓口」のご案内
====================================
 群馬県発明協会では、平成27年度も「知財総合支援窓口」(関東経済産業局委
託事業)を開設し、群馬県の中小企業の方々をサポートします。

◆主な特徴
 1.支援担当者が課題等をその場で受付、ワンストップで解決を支援します。
 2.電子出願用端末機器を利用した電子出願支援をします。
 3.専門性の高い課題に対しては、弁理士・弁護士等の知財専門家と協働して
   解決を支援します。
◆支援担当者(相談員)による支援・相談
  月曜日から金曜日の8:30-12:00、13:00-17:15(祝祭日及び年末年始を除く)
◆知財専門家による無料相談会(予約制)※相談時間は午後1時から4時まで
  火曜日 第1又は第2:大竹 雅久 弁理士
      第3:服部 秀一 弁理士
      第4:松下 浩二郎 弁理士
  木曜日 第1:稲村 悦男 弁理士
      第2:中村 希望 弁理士 (商標・意匠・著作権)
      第3:松下 浩二郎 弁理士
      第4:小林 智昭 弁護士
  ※なお、今年度もデザインやブランド戦略の専門家や海外知財法務に詳しい
   専門家の派遣も必要に応じて実施します。
◆設置場所:群馬産業技術センター内(一般社団法人 群馬県発明協会)
◆問合せ先:知財総合支援窓口(一般社団法人 群馬県発明協会)
      〒379-2147 前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内
      TEL:027-290-3070 FAX:027-287-4501
      E-mail:info@g-hatumei.jp
詳細はこちら↓
【URL】 http://g-hatumei.jp/

====================================
  20.専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中
====================================
 国際規格に精通した各技術分野の専門相談員が、国際規格への適応・CEマーキ
ング等の取得等の相談に応じる「海外輸出製品専門相談員派遣事業」を実施して
います(無料、事前予約必要)。
 現在、RoHS指令、機械安全、EMC指令の専門相談員3名を登録しています。
また、広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP:1都10県1市共同運用)で
登録されている相談員による相談も可能です。
◆問合せ先:群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL:027-290-3030 Email:git@tec-lab.pref.gunma.jp
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/consult/mtep.html

 
☆☆ 配信案内 ☆☆

 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。


====================================
 発行:群馬県立産業技術センター  http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
 問い合わせ先:〒379−2147 前橋市亀里町884−1
  群馬産業技術センター 企画管理係
  Tel:027-290-3030(代表)   Fax:027-290-3040
  E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ●掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記まで御連絡ください。
====================================