ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > メールマガジン(まる得通信)

------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第272号 2016. 2.10(水)発行
■  ■  群馬県立産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 産業技術センターでは、2/18(木)に「食品産業講演会」、2/19(金)に「産
学官出会いの場」を開催します。今年度の出会いの場では、スプリングバック研
究会キックオフセミナーとして、「シミュレーションによるスプリングバック予
測技術」の事例紹介や講演、交流会を開催します。
 また、今年度補助金や国予算を活用して導入した機器の説明会を開催します。
2/25(木)は恒温恒湿室(負荷対応)、3/8(火)は広域大段差対応白色干渉計
について、仕様や用途説明のほか、見学会を実施します。
 詳細については、今号の記事をご覧ください。
 
▽▽ 今号の目次 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
  
●知っ得情報●
 New)1.『開発研究の成果(製品サンプル)のご紹介』
      …平成26年度に試作品の作成や新製品の実用化に結びついた「製品
      サンプル」をご紹介します。
      今回は『酒粕を利用したハム』です。
  
   2.『設備機器(最新導入機器)のご紹介−分光式色差計』
     …今回は、試料の色調を測定することができる「分光式色差計」を
      ご紹介します。

●耳より情報●
 ◆【講演会・セミナー】
 New)3.『「高崎モーニングピッチ」のご案内』
     …2/18に大企業や民間企業、金融機関、公的団体が集う場を創出し、
      新たな取引や提携を促し、高崎市ならびに群馬県経済の活性化を図
      る講演を開催します。(先着順)

 New)4.『グローバル展開講演会「群馬県上海事務所の取組と最新中国事情」
      のご案内』
     …3/8に群馬県上海事務所の活動状況等を報告します。(先着順)

  New)5.『【群馬県次世代産業振興戦略会議】「自動車産業革新技術セミナー
      inぐんま」について [参加企業募集]』
     …3/15に自動車運転技術の最新動向や地域企業への技術開発支援の現
      状等について説明します。(3/10〆切)

   6.『「食品産業講演会」を開催します』
     …2/18に新たにスタートした機能性表示食品制度の概要や問題点、さ
      らには消費者としての関わり方などについての講演を開催します。
      (2/15〆切)

   7.『第26回「産学官交流出会いの場」を開催します』
     …2/19に群馬県次世代産業振興戦略会議「スプリングバック研究会」
      キックオフセミナーとして、「シミュレーションによるスプリング
      バック予測技術」の事例紹介や講演、交流会を開催します。
      (2/12〆切)

   8.『「知的財産セミナー」のご案内』
     …2/26に発明を権利化し特許を取るための工夫についてのセミナーを
      行います。(先着順)
   
 ◆【研修】
 New)9.『スキルアップセミナー(3月)−県立産業技術専門校』
     …各種技術習得セミナーのご案内です。

   10.『「平成27年度第三回群馬県職業能力開発推進者講習」開催のご案内』
     …2/18・19に従業員の相談に応じ、適切なアドバイスを行える「キャ
      リア・コンサルティング」についての講習会を開催します。
      (先着順)
    
  11.『各種職業能力開発研修(3月)−群馬県職業能力開発協会』
     …各種人材育成プログラムのご案内です。

 ◆【補助金】
New)12.『平成27年度国補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援
      補助金(ものづくり補助金)」公募説明会のご案内』
     …2/15に前橋、2/24に太田でものづくり補助金の公募説明会を開催し
      ます。(前橋2/12、太田2/22〆切) 

 ◆【募集】
New)13.『医療機器等開発における、評価・試験機器利活用セミナーのご案内
      〜経済産業省 平成26年度地域オープンイノベーション促進事業
      (戦略分野オープンイノベーション環境整備事業)の活用〜』
     …国の補正予算事業を活用して4県公設試で相互に連携して医療機器
      等開発における事業を実施し、新規機器を導入しました。

New)14.『「付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術」専門展示
      会の参加企業を募集します』
     …5/13に東京で開催される製造業の製品企画や新製品の意匠デザイン、
      設計に携わる技術者を対象にした展示会の参加企業を募集します。
      (2/23〆切)

New)15.『「平成28年度 関東地方発明表彰」募集のご案内』
     …優秀な発明・考案・意匠を完成された方々、発明の実施化に尽力さ
      れた方々や発明の指導・奨励・育成に貢献された方々の功績を称え
      表彰します。(3/31〆切)

  16.『「恒温恒湿室(負荷対応)」利用普及講習会のご案内』
     …2/25に(公財)JKA機械工業振興補助事業を活用して導入した「恒
      温恒湿室(負荷対応)」の利用普及講習会を開催します。
     (2/24〆切)

  17.『「(仮称)ぐんま航空宇宙産業振興協議会」会員企業仮募集及び設
      立総会参加企業募集のご案内』
     …県では、航空宇宙産業の振興を目的に、航空宇宙産業に関する協議
      会を設立し、会員企業及び設立総会参加企業を募集します。
         (3/10〆切)
 
  18.『群馬産業技術センター有料広告スペースをご利用ください』
     …群馬産業技術センターでは、企業様にご利用いただける有料の広告
      スペースを(掲示板)を設置しています。

   19.『群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集』
       …群馬産業技術センター内の開放研究室の入居者を募集します。
  
 ◆【その他】
  20.『平成27年度「知財総合支援窓口」のご案内』
     …群馬県発明協会では、「知財総合支援窓口」(関東経済産業局委託
            事業)を開設し、群馬県の中小企業の方々をサポートします。

  21.『広域首都圏の公設試験研究機関が保有する試験研究機器の検索シス
      テムをご利用ください』
     …1都10県の公設試験研究機関が保有する試験研究機器を検索でき
      るシステムです。

   22.『専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中』
      …製品を海外に輸出する時に困った事はありませんか?専門家の方
       による相談を無料で実施しています。

▽▽ 今号の記事 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

●知っ得情報●
====================================
 New)1.開発研究の成果(製品サンプル)のご紹介
====================================
 産業技術センターでは、研究開発や企業等との共同研究において「目に見える
成果」を目標に掲げ業務に取り組んでいます。試作化・製品化に結びついた事例
を紹介します。

『酒粕を利用したハム』(26年度)
 地域に適合した微生物による高品質ハムの製造と地域の活性への寄与を目的と
して行いました。群馬県産豚と川場村内の清酒酒造場で産出される酒粕を用いる
ことで、塩分控えめで遊離アミノ酸が多く、酒粕特有の風味の特徴的なハムとな
りました。

【センター担当者】バイオ・微生物係 増渕、高橋、食品・健康係 木村
【共同研究企業】株式会社 ミート工房かわば(川場村立岩)
【今後の予定】本格的に製造販売を開始し、バラエティ化の展開も期待される。
詳しくは↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/research/sample/h26/ham.html
その他の平成26年度の製品サンプルはこちらから↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/research/sample/index.html

====================================
    2.設備機器(最新導入機器)のご紹介−分光式色差計
====================================
 皆様にご利用いただきたい設備機器について、紹介します!

『分光式色差計』(平成25年度導入)
 本機器は、反射式と透過式の両機能があるため、個体、液体、粉体、ペレット、
フィルムなど多彩な形状の試料に対応可能な測定器です。新製品の開発、製品の
色差に関する品質管理、消費者からの問い合わせ等に利用できます。

◆用  途:食品、化粧品、樹脂、シート、包装用資材、家電製品、布等の色調
      測定、色調管理、色むら測定
     ※固体、液体、粉体、ペースト類など多彩な形状の試料について分光
      反射率、分光透過率を測定することで色調を数値化します。
      食品のほかに化粧品、樹脂、塗料、インク、布、家電製品等につい
      ても測定が可能です。
◆主な仕様:・反射測定:拡散照明8°受光方式(正反射光を含む測定、除く測定
       いずれも可能)
      ・透過測定:拡散照明0°受光方式
      ・波長範囲:380〜780nm(出力測定波長範囲5nm)
      ・光源:パルスキセノンランプ
      ・反射測定径:19mm、8mm、3mm
      ・粉体、ペースト類試料測定:専用セル付属
      ・液体試料測定:ガラスセル(光路長1mmm、20mm)付属
      ・測定項目:三刺激値、L*、a*、b*などの色彩値、色差値、
       白色度など)
      ・PC:コントロール・解析ソフトウエア付属
◆問合せ先:群馬産業技術センター バイオ・微生物係
           TEL:027-290-3030   FAX:027-290-3040
 詳しくは↓ 
 【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/intro/business/sd7000.html 

●耳より情報●
◇◆◇【講演会・セミナー】◇◆◇◆◇
====================================
 New)3.「高崎モーニングピッチ」のご案内
====================================
 高崎市内を中心に、大企業やベンチャー企業をはじめとする民間企業、金融機
関、公的団体が集う場を創出することで、新たな取引や提携を促し、高崎市なら
びに群馬県経済の活性化を図ることを目的に「高崎モーニングピッチ」を開催し
ます。新規事業を成功に導くためには、新規事業者ご本人のアイデアと努力が必
要なことはもちろんです。しかし、これに加え、新たなアイデアを求める企業や
新規の投融資先を求める金融機関、公的な支援を行う公的団体が一堂に会し、そ
の中で新規事業者がピッチを行い、ビジネスマッチングや支援策についてワンス
トップで知恵を出し合えば、新たな取引や提携が促進され、成功のチャンスは広
がると考えられます。
 高崎モーニングピッチはそういう場になることを目指しています。    

◆日時:平成28年2月18日(木)9:30〜11:00
◆会場:高崎市産業創造館(高崎市下之城町584−70)
◆内容:(1)講演 ピッチ(ベンチャー企業等によるプレゼンテーション)
      一人15分(発表5分、質疑10分)×4名
    (2)名刺交換会
◆対象者:新しいビジネスをお考えの経営者や経営企画担当者、高崎での新しい
     ビジネスに興味のある方、金融機関、公共団体等
     ※どなたでも参加できます。
◆定員:100名(先着順)
◆参加費:無料
◆主催:トーマツベンチャーサポート株式会社、有限責任監査法人トーマツ高崎
    連絡事務所
◆共催:高崎市、高崎商工会議所、高崎信用金庫
◆後援:関東経済産業局、中小企業基盤整備機構、群馬県、群馬テレビ他
◆申込方法:申込書に必要事項記入の上、下記お問い合わせ先にFAX(027-326-
      6153)でお申込みください。
   ※HP(http://everevo.com/event/27518)からもお申し込みできます。
◆問合せ先:トーマツベンチャーサポート株式会社 
      TEL:027-320-6061 / FAX:027-326-6153
詳細・申込はこちら↓
【URL】 http://everevo.com/event/27518

====================================
 New)4.グローバル展開講演会「群馬県上海事務所の取組と最新中国事情」の
    ご案内
====================================
 群馬県では、東アジアの経済活力を本県の活性化に取り込むため、海外からの
観光誘客や県産品の販路拡大等の様々な施策に取り組んでいます。
 これを推進するための海外拠点である群馬県上海事務所の活動状況と最新の中
国事情について、上海事務所長からご報告します。
この機会にぜひご参加ください。

◆日時:平成28年3月8日(火)14:00〜15:30
◆場所:群馬県庁2階ビジターセンター(前橋市大手町1−1−1)
◆講師:群馬県上海事務所長 土屋 真志
◆定員:80名 (申込み先着順)
◆参加費:無料
◆申込方法:E-mail、FAXまたはTELで「グローバル展開講演会申込み」として、
      (1)氏名、(2)所属(勤務先等)、(3)電話番号 を群馬
      県庁国際戦略課へご連絡ください。
◆申込・問合せ先:群馬県庁 国際戦略課 グローバル展開講演会 担当
        TEL:027-226-3394/FAX:027-223-4371
        E-mail:senryakuka@pref.gunma.lg.jp
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/04/c3600358.html

====================================
 New)5.【群馬県次世代産業振興戦略会議】「自動車産業革新技術セミナーin
     ぐんま」について [参加企業募集]
====================================
群馬県次世代産業振興戦略会議では(一社)日本自動車部品工業会と共催し、
・自動運転技術の最新動向の説明や、全国の中小企業の開発事例の紹介
・産業支援機関による地域企業への技術開発支援の現状と今後の課題の解説に
関するセミナーを開催しますので、是非ご参加下さい。

◆日時:平成28年3月15日(火) 13時15分〜16時00分
◆会場:群馬県庁28階281−A会議室
◆主催:経済産業省、(一社)日本自動車部品工業会(以下「JAPIA」という)
◆共催:群馬県次世代産業振興戦略会議
◆参加費:無料(先着60名 3/10締切)
◆プログラム:
(1)自動車産業の最新技術動向
  [講師]経済産業省自動車分野コーディネータ 今井 英二 氏
     (JAPIA技術担当顧問、元日産自動車(株)常務執行取締役)
(2)将来の自動車技術ニーズに対応する地域企業の技術開発支援の現況
  [講師](公財)ひろしま産業振興機構 カーテクノロジー革新センター
      センター長 山本 幸男 氏(元マツダ(株)技術研究所 副所長)
◆問合わせ先:群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係
       TEL:027-226-3354 / FAX: 027-221-3191
詳細・申込みはこちら↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100033.html

====================================
   6.「食品産業講演会」を開催します
====================================
 群馬産業技術センターでは、群馬県食品工業協会と共催して、食品産業講演会
を開催します。
 機能性表示食品制度が平成27年4月より始まりましたが、過大な効果を期待さ
せる宣伝広告がインターネットやTVなどに目立ち、消費者の混乱を招いていま
す。有識者の中には機能性表示食品を含めた「保健機能食品」は、健康を求める
消費者の「保健に資する」ものになるかさえも危ぶむ意見があります。
 本講演会では、新たにスタートした機能性表示食品制度の概要や問題点、さら
には消費者としての関わり方などについて説明していただきます。

◆日 時:平成28年2月18日(木) 14:30〜16:00
◆会 場:群馬産業技術センター 第一研修室(前橋市亀里町884-1)
◆受講料:無料
◆内 容:「機能性表示食品を考える」
      群馬大学 名誉教授 高橋久仁子 氏
◆定 員:主に県内の食品等製造企業の経営者及び開発担当者等 40名
◆申込締切:平成28年2月15日(月)
◆申込方法:申込書に必要事項をご記入の上、FAX、電話、E-mailにてお申し込み
      ください。
◆問合わせ先:群馬県食品工業協会 石崎、又は群馬産業技術センター食品・健
       康係 木村
        TEL・FAX:027-265-7770 FAX:027-290-3040
        E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp

詳細・申込書はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/160218food.html

====================================
   7.第26回「産学官交流出会いの場」を開催します
====================================
 群馬県立産業技術センターでは、技術開発の中核的支援機関として「産学官交
流出会いの場」を開催し、技術開発を試みる企業と大学等の研究者とが積極的に
交流できるきっかけの場を提供しています。
 今回は、群馬県次世代産業振興戦略会議「スプリングバック研究会」キックオ
フセミナーとして、「シミュレーションによるスプリングバック予測技術」の事
例を紹介します。産学官連携のきっかけになるよう、皆さまのご参加をお待ちし
ています。

◆日  時:平成28年2月19日(金) 14:00〜17:00
◆会  場:群馬産業技術センター 第1研修室(前橋市亀里町884-1)
◆内  容:(1)「県内企業におけるスプリングバック予測技術の現状」 
          講師:有限会社 石川鉄工所 設計課 神田 学 氏
             鈴木工業株式会社 CIM推進室 室長 鈴木修一 氏  
 
             群馬産業技術センター 研究調整官 小宅 勝  
      (2)「バウシンガー効果の材料モデルと今後の課題」
               講師:岡山大学 大学院自然科学研究科 准教授 上森武 氏
        (3)交流会
        個別の情報交換の場として、交流会を行います。講師、参加者
       同士の名刺交換、情報交換にご活用ください。
◆定 員 等:60名(先着順。無料)
◆主  催:群馬県(群馬産業技術センター、群馬県次世代産業振興戦略会議
 共  催:群馬県ものづくり技術研究会

◆申込方法:センターHPから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、
      FAXまたはメールにてお申込みください。
◆申込締切:平成28年2月12日(金)
◆申込・問合せ先:群馬産業技術センター 企画管理係
         〒379-2147 群馬県前橋市亀里町884-1
         TEL:027-290-3030 / FAX:027-290-3040
         E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
詳細・申込書はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/deainoba/H27_1.html

====================================
   8.「知的財産セミナー」のご案内
====================================
 中小・ベンチャー企業が独自開発した技術を生かした商品を売り上げに結びつ
けていくためには、その発明を権利化し、他社に真似させないことが重要になり
ます。そのためには、発明を特許として認めてもらう工夫が必要となります。
 最近話題となった小学生の発明「空き缶分別箱」が、どうして特許として認め
られたかをグループでディスカッションしながら分析し、その工夫の仕方を考え
てみませんか。是非ご参加ください。            

◆日時:平成28年2月26日(金)13:30〜15:30
◆会場:高崎市産業創造館 多目的ホール(高崎市下之城町584−70)
◆内容:・演題 「あなたの発明で特許をとるためには」
    ・講師 弁理士 佐藤 辰彦 氏(元日本弁理士会 会長)
        弁理士 酒井 俊之 氏
        弁理士 渡辺 暁 氏
        弁理士 堀 進 氏
◆主催:広域関東圏知的財産戦略本部(関東経済産業局)・特許庁・群馬県
◆参加費:無料
◆定員:80名(先着順)
◆申込方法:申込書(※)に必要事項を記入の上、下記申込先にFAXでお申込み
      ください。
    ※申込書は高崎商工会議所HPからもダウンロードできます。
◆申込・お問い合先:高崎商工会議所 工業振興課 
         TEL:027-361-5171/FAX:027-362-3550
詳細・申込書はこちら(高崎商工会議所HP)↓
【URL】 http://www.takasakicci.or.jp/kousyu/index.html


◇◆◇【研修】◇◆◇◆◇
====================================
 New)9.スキルアップセミナー(3月)−県立産業技術専門校
====================================
 前橋・高崎・太田の県立産業技術専門校では、職業に必要な技能や知識を習得
したい方のため、「スキルアップセミナー」を実施しています。
 平成28年3月に開催予定の主なコースのご案内です。
以降にも様々なコースがありますのでホームページをご覧ください。
 また、企業様の個別の要望に応じ、実施時期や訓練内容などオリジナルの訓練
コースを設定する「オーダー型コース」もございます。希望する各校へお気軽に
お問合わせ下さい。 

【県立前橋産業技術専門校】
◆「MOS対策講座 Excel編」
 日時:平成28年3月8日(火)、9日(水)、15日(火)、16日(水)    
    4日間(18:00〜21:15)
 定員:10名  受講料:9,600円       募集締切:2月16日(火)

◆「ものづくり産業新人研修〜基礎からの機械加工編〜」
 日時:平成28年3月17日(木)、18日(金)    2日間(9:00〜16:30)
 定員:20名  受講料:9,600円        募集締切:2月25日(木)

【県立高崎産業技術専門校】
◆「普通ボイラー溶接士 更新講習(2)」
 日時:平成28年3月12日(土)、19日(土)   2日間(9:00〜16:30)
 定員:10名  受講料:9,600円        募集締切:2月22日(月)

【県立太田産業技術専門校】
◆「ものづくり産業新人研修〜切削機械加工業編〜」
 日時:平成28年3月16日(水)、17日(木)   2日間(9:00〜16:30)
 定員:50名  受講料:9,600円        募集締切:2月24日(水)

※応募は実施校にて先着順で受け付けております。
【問合せ先】群馬県立前橋産業技術専門校 TEL:027-230-2211
      群馬県立高崎産業技術専門校 TEL:027-320-2221
      群馬県立太田産業技術専門校 TEL:0276-31-1776 

詳細・申込書は各校へ↓
【URL】 前橋校 http://www.maetech.ac.jp/
    高崎校 http://www.takatech.ac.jp/
    太田校  http://www.otatech.ac.jp/

====================================
   10.「平成27年度第三回群馬県職業能力開発推進者講習」開催のご案内
====================================
 企業を取り巻く環境が大きく変化する中で、従業員一人一人がキャリア形成に
取組み、必要とされる職業能力を持った人材でありつづけることが求められてい
ます。しかし、従業員が自分だけで従事したい職務の選択や身につけたい能力の
選定等をすることは困難なことです。このため、従業員の相談に応じ、適切なア
ドバイスを行える「キャリア・コンサルティング」を担う人が必要となってきま
す。なお、企業が従業員のキャリア形成を支援することは、いきいきとした組織
風土をつくられることにつながり、企業自体の成長を促すことにもなります。 

●この講習で期待されるものは●
1.上司と部下のコミュニケーションを深めることができます。
2.社員が自分の強み・弱みを知り自身の成長目標を定めることができます。
3.社員の新たな目標への気づきや働きがいの発見が可能となります。
4.面談により、組織としての課題や各人に期待される役割が明確になり、改善
  へと向かうことができます。
5.社員の自発性やモチベーションが高まり組織が活性化します。

◆日時:平成28年2月18日(木)・19日(金) 9:30〜16:30
◆会場:ものづくりイノベーションセンター 研修室A・B 
    (太田市本町29-1)
◆内容:「導入レベルのキャリア・コンサルティング講習」
   【講師】・栄信経営労務サポートセンター 代表 高橋 信夫 氏
       (キャリア・コンサルタント、社会保険労務士)
       ・宮一FC事務所 代表 宮一 幸子 氏
       (キャリア・コンサルタント、ファイナンシャル・プランナー)
       ・アイエルス/カネコ事務所 代表 金子 眞行 氏
       ・人材育成コンサルタント 竹内 光男 氏
◆定員:30名(※先着順。推進者、管理職、リーダー、人事・教育スタッフ、
    受講希望者等どなたでも参加可能)
◆費用:【受講料】無料
    【教材費】2,300円(但し、過去「導入レベルのキャリア・コンサル
         ティング講習」を受講し、テキストをお持ちの企業様につき
         ましては教材費不要。テキストは当日ご持参下さい。)
◆問い合わせ先:群馬県職業能力開発協会 担当:田中
        〒372-0801 伊勢崎市宮子町1211-1
        TEL:0270-23-7761 / FAX:0270-21-0568
詳細・申込みはこちら↓
【URL】 http://www2.gunmanet.ne.jp/g-vada/kousyuu2.html#kakushu

====================================
   11.各種職業能力開発研修(3月)−群馬県職業能力開発協会
====================================
 群馬県職業能力開発協会では、各種人材育成プログラムを実施しています。
 1月〜3月開催予定の主なコースのご案内です。
 また、ご要望に応じた「オーダーメイド型研修」も随時受付ます。
 職員の能力開発や人材育成に、是非ご活用ください。

■「新世代のタイムマネジメント研修」
  効率の追求から、協働による長期的な成果へ!
  日 時:3月4日(金)9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(2階研修室)
  講 師:株式会社家族会議 取締役副社長 加寿 明 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:20名
  申込締切:2月26日(金)
■「トーク&コミュニケーションスキルUP研修」
  職場のコミュニケーション・聞く力・話す力・伝える力・表現力は企業成長
  の生命線!
  日 時:3月8日(火)9:30〜16:30
  場 所:職業支援センターいせさき
  講 師:日経ビジネス学院 学院長 内山 初男 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:50名
  申込締切:3月1日(火)

【問い合せ先】群馬県職業能力開発協会
       TEL:0270-23-7761 FAX:0270-21-0568
詳細・申込書はこちら↓
【URL】 http://www2.gunmanet.ne.jp/g-vada/kousyuu.html#02

◇◆◇【補助金】◇◆◇◆
====================================
New)12.平成27年度国補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援
     補助金(ものづくり補助金)」公募説明会のご案内
====================================
 国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認
定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改
善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援することを目的に、「もの
づくり・商業・サービス新展開支援補助金(ものづくり補助金)」の公募が開
始されました。
 次の日程で公募説明会を行いますので、応募を予定の方は是非ご参加ください。

◆開催日時及び会場:
 ○前橋会場
  【日時】平成28年2月15日(月) 
      (1部)10:00〜
      (2部)13:30〜
      ※1部・2部の内容は同じです。
  【場所】群馬産業技術センター 1階 多目的ホール(前橋市亀里町884-1)
 ○太田会場
  【日時】平成28年2月24日(水)13:30〜
  【場所】マリエール太田 1階 パラティーノ(太田市西矢島町601)
◆申込方法:
 群馬県中小企業団体中央会のホームページから参加申込書をダウンロード後、
必要事項を記入の上、FAX(027-289-8865)にて群馬県中小企業団体中央会もの
づくり担当あてお送りください。
群馬県中小企業団体中央会のホームページ↓
【URL】 http://www.chuokai-gunma.or.jp/osirase/6670.htm
◆申込期限:
 ○前橋会場:平成28年2月12日(金)正午
 ○太田会場:平成28年2月22日(月)正午
◆申込・問合せ先:群馬県中小企業団体中央会 ものづくり担当
         TEL:027-289-8864  FAX:027-289-8865 

<参考(補助金公募締切)>
【補助金概要】国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出
       するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・
       試作品開発・生産プロセス改善を行う中小企業・小規模事業者の
       設備投資等を支援します。
【公募締切】平成28年4月13日(水)〔当日消印有効〕
      ※申請は、電子申請、または群馬県中小企業団体中央会宛に郵送し
       てください。
【申 込 先】群馬県中小企業団体中央会(〒371-0026 前橋市大手町3-3-1)
            TEL:027-289-8864
公募要領・申請書はこちら↓
【URL】 http://www.chuokai-gunma.or.jp/osirase/6670.htm

◇◆◇【募集】◇◆◇◆
====================================
New)13.医療機器等開発における、評価・試験機器利活用セミナーのご案内
     〜経済産業省 平成26年度地域オープンイノベーション促進事業
      (戦略分野オープンイノベーション環境整備事業)の活用〜
====================================
 群馬県、福島県、茨城県、山梨県の4県5公設試では、経済産業省「平成26年
度地域オープンイノベーション促進事業(戦略分野オープンイノベーション環境
整備事業)」を活用し、「東北・関東広域連携医療機器関連産業強化コンソーシ
アム」を実施しています。本事業は、4県公設試で相互に連携して、中小企業の
技術開発支援等を通して医療機器関連分野への新規参入及び事業拡大を推進して
います。
 この度、3公設試へ新たに評価・試験機器を導入しました。企業の皆様にご活
用頂くにあたり、導入した機器のスペックや用途等をご紹介するセミナーを開催
いたしますので、是非ご参加くださいますよう、ご案内申しあげます。

◆活用事業:経済産業省「平成26年度地域オープンイノベーション促進事業
      (戦略分野オープンイノベーション環境整備事業)」
【URL】 http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/saitaku/s150430002.html


◆採択事業名:東北・関東広域連携医療機器関連産業強化コンソーシアム
(1)連携する公設試験研究機関:
    群馬県立産業技術センター、福島県ハイテクプラザ、茨城県工業技術
    センター、山梨県工業技術センター、山梨県富士工業技術センター
(2)主な支援内容
   ・公設試保有機器の相互利用促進と技術開発支援
   ・新規導入機器を活用した共同研究
   ・医工連携情報等の提供
   ・大学・研究機関・公設試等への橋渡し
(3)導入機器・セミナーについて
   ■群馬県「広域大段差対応白色干渉計」紹介等セミナー
   日 時:平成28年3月8日(火)13:30〜16:10
   会 場:群馬産業技術センター 第1研修室
       (群馬県前橋市亀里町884-1)
   内 容:広域大段差対応白色干渉計による微細形状測定技術の最新動向と
       三次元表面粗さの最新規格について ほか
   問合先:群馬産業技術センター 計測係 増田(TEL:027-290-3030)
   ※詳細および参加お申込み↓(後日下記HP上にアップします)
   【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/

   ■山梨県「疲労・耐久試験機」紹介等セミナー
   日 時:平成28年2月17日(水)13:30〜16:30
   会 場:山梨県富士工業技術センター(富士吉田市下吉田6-16-2)
   内 容:疲労試験機器の活用方法
   問合先:山梨県富士工業技術センター機械電子部 阿部
       (TEL:0555-22-2100)
   ※詳細および参加お申込み↓
   【URL】 http://www.pref.yamanashi.jp/kougyo-fj/training.html

   ■茨城県「チタン対応非破壊材料構造解析システム」紹介等セミナー
   日 時:平成28年3月16日(水)13:30〜16:30
   会 場:茨城県工業技術センター(茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1)
   内 容:X線残留応力測定の原理、各残留応力の測定方法、導入機器の紹介
   問合先:茨城県工業技術センター 先端技術部門 早乙女
       (TEL:029-293-7492)
   ※詳細および参加お申込み↓(後日下記HP上にアップします)
   【URL】 http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/

====================================
New)14.付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術」専門展示会の
     参加企業を募集します
====================================
  県では、デザイン力や設計力の向上を通して、より付加価値の高いものづくり
を支援することを目的に、主に製造業の製品企画や新製品の意匠デザイン、設計
に携わる技術者を対象にした展示会への参加企業を募集しますので、募集要領を
確認の上、お申し込みください。

◆名 称:「付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術」専門展示会
◆開催日時:平成28年5月13日(金)10:30〜17:00
◆会 場:ベルサール東京日本橋(東京都中央区日本橋2−7−1)
◆主 催:日経デザイン、日経ものづくり、日経テクノロジーオンライン
◆来場予定者:製造業の製品企画担当者、プロダクト・デザイナー、設計担当者
       等
◆募集期間:平成28年2月8日(月)〜2月23日(火)
◆募集企業数:5社程度
◆対象企業:県内に拠点(営業拠点を除く)を有する企業で次の要件を満たす
      企業
     (要件)
      製造業の製品企画担当者、プロダクト・デザイナー、設計担当者に
      対し、自社製品・技術の提案が可能であること。
◆参加費用:新規出展企業…1社あたり39万円程度(出展料48.6万円のうち県が
             10万円程度を補助)
      過去出展企業…1社あたり41万円程度(出展料48.6万円のうち県が
             8万円程度を補助)
     (参加企業決定後、事業費を積算精査します)
◆申込方法:参加申込書に必要事項を記入の上、FAXにて提出してください。
◆申込・問い合わせ先:群馬県産業経済部工業振興課 販路支援係 小林
           住所:〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
           TEL:027-226-3359 / FAX:027-221-3191
           E-mail:hanro@pref.gunma.lg.jp
           
募集要領(HP掲載中)↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/g1600598.html

====================================
New)15.「平成28年度 関東地方発明表彰」募集のご案内
====================================
 (公社)発明協会と全国46道府県の発明協会では、地方における発明の奨励と育
成を図り、科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的として、全国
を8地方に分け各地方において優秀な発明・考案・意匠を完成された方々、発明
の実施化に尽力された方々、発明の指導・奨励・育成に貢献された方々の功績を
称え表彰しております。

◆応募受付期間:平成28年2月1日(月)〜 3月31日(木)必着
◆主催:公益社団法人 発明協会
 共催:全国46道府県の発明協会
◆申込先:(一社)群馬県発明協会
         TEL:027-287-4500
        【URL】 http://g-hatumei.jp/
         
※詳細なご案内、応募方法等は以下↓(公社)発明協会HPをご覧下さい。
 昨年度の受賞一覧も掲載中です! 
【URL】 http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/chihatsu/chihatsu.html

※ご不明な点は、下記または群馬県発明協会までお問い合せください。 
 公益社団法人発明協会 発明奨励グループ
 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
 TEL:03-3502-5431/FAX:03-3502-3485
 E-Mail:shourei@jiii.or.jp

====================================
  16.「恒温恒湿室(負荷対応)」利用普及講習会のご案内
====================================
 中小企業の技術開発を支援するため、温度・湿度の制御された槽内に製品を設
置し、性能や信頼性を評価することができる「恒温恒湿室(負荷対応)」を
(公財)JKA機械工業振興補助事業(オートレース)を活用して導入しました。
 本装置の特徴や利用方法についての紹介のために、利用普及講習会を下記のと
おり開催することになりましたので是非ご参加ください。       

◆日時:平成28年2月25日(木)14:00〜15:30
◆場所:群馬産業技術センター 第2研修室、機械工作室
◆内容:(1)高負荷対応大型恒温恒湿室の概要について     
      講師:(株)日立空調SE 機器事業本部 生産管理部 
         技術支援・商品企画グループ 部長代理 富田雅志 氏
        ・製品特長(仕様等) ・開発コンセプト ・利用目的
          ・対応可能な規格
    (2)恒温恒湿室(負荷対応)の見学(希望者)
◆定員等:20名(先着順。無料)
◆申込締切:平成28年2月24日(水)
◆申込方法:センターHPから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、
      FAXまたはメールにてお申込みください。
◆申込先: 群馬産業技術センター 電子機械係 北林 あて
      〒379-2147 前橋市亀里町884-1
      直通電話 027-290-3071(音声案内後610) 
      TEL:027-290-3030(代表)/ FAX:027-290-3040
      E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
詳細・申込書はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/160225chamber.html

====================================
  17.「(仮称)ぐんま航空宇宙産業振興協議会」会員企業仮募集及び
     設立総会参加企業募集のご案内
====================================
 県では、航空宇宙産業の振興を目的に、航空宇宙産業に関する協議会を設立
し、会員企業への情報提供、研究開発、人材育成、販路開拓等に関する支援を通
して、航空宇宙産業への新規参入及び販路拡大を図ります。
 この度、会員企業の仮募集及び設立総会の参加企業募集を以下のとおり行いま
すのでお知らせします。

1.会員企業仮募集
【募集対象】原則として県内に事業所を有し、既に航空宇宙産業に参入している
      る企業、又はこれから航空宇宙産業に参入を検討している企業
【募集期間】平成28年2月3日(水)〜3月10日(木)

2.設立総会参加企業募集
【日時】平成28年3月17日(木)15:00〜
【場所】群馬産業技術センター 多目的ホール(前橋市亀里町884−1)
【主催】群馬県
【内容】設立総会
    ・講演会(予定)
     経済産業省製造産業局航空機武器宇宙産業課
     演題『航空産業の動向と今後の展開について』
    ・ビジネス交流会
【参加対象】会員企業仮募集に申し込まれる企業
【募集期間】平成28年2月3日(水)〜3月10日(木)

3.申込方法等について(1・2共通) 
【申込方法】所定の申込書(県HPからダウンロード)に必要事項を記入し、
      FAXにて送信してください。
【申込・問い合わせ先】群馬県産業経済部工業振興課 技術開発係
              TEL:027-226-3352 / FAX:027-221-3191
詳細・申込書は↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/g1600768.html

====================================
  18.群馬産業技術センター有料広告スペースをご利用ください
====================================
 群馬産業技術センターでは、企業様にご利用いただける有料の広告スペース
(掲示板)を設置しました。ポスターにはご希望により、パンフレットやチラシ
を配架するためのポケットを付けることもできます。
 来所者に対し、比較的安価に御社のPRができるチャンスです。 
 センター来所者に向けた商品の広告はもちろんのこと、事業所向けのサービス
の案内や、企業同士のマッチングのツールとして、ぜひ、ご利用ください。

◆広告費用:・B1版ポスター 10,000円/月
      ・B2版ポスター  5,000円/月
◆お問い合わせ先:
  (広告代理店)株式会社総合PR TEL:027−253−5923
  (県)群馬県工業振興課 TEL:027−226−3352

====================================
  19. 群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集
====================================
 群馬県立産業技術センターでは、中小企業の方に研究室をお貸ししています。
 ご入居・見学をご希望の方は、まずはお電話等でご相談ください。

◆入居者募集開放研究室:
     4室(第1開放研究室(42.0㎡)、第2開放研究室(44.0㎡)、
        第3開放研究室(44.0㎡)、第4開放研究室(45.0㎡))
◆対象者:研究開発を行う中小企業(創業しようとする方を含む)。
     センターの設備・機器及びソフト面の支援を活用できます。
◆入居者への支援:
  (1)技術支援:当センターによる技術相談、大学等研究者の紹介等
  (2)情報提供:技術情報提供、特許相談、群馬県や(財)群馬県産業支援機
     構等による補助金制度、融資の案内等
  (3)依頼試験:各種試験・分析を行い結果通知書(成績書)を発行※
    (4)機器開放:当センターが保有する各種の設備・機器の貸し出し※   
  (5)施設利用:会議室、研究室等の貸し出し※
      ※については、割引あり
◆使用条件:
  (1)各部屋の使用料金:各部屋 89,400円/月
  (2)光熱水費:実費
◆入居申込期間:随時
◆申込手続:申請書等の提出(まずはお電話等でご相談ください。詳細をご説明
      します。)
◆問い合わせ先:群馬産業技術センター総務係 平井 
        TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/setsubi/incubation/annai.html

◇◆◇【その他】◇◆◇◆◇
====================================
  20.平成27年度「知財総合支援窓口」のご案内
====================================
 群馬県発明協会では、平成27年度も「知財総合支援窓口」(関東経済産業局委
託事業)を開設し、群馬県の中小企業の方々をサポートします。

◆主な特徴
 1.支援担当者が課題等をその場で受付、ワンストップで解決を支援します。
 2.電子出願用端末機器を利用した電子出願支援をします。
 3.専門性の高い課題に対しては、弁理士・弁護士等の知財専門家と協働して
   解決を支援します。
◆支援担当者(相談員)による支援・相談
  月曜日から金曜日の8:30-12:00、13:00-17:15(祝祭日及び年末年始を除く)
◆知財専門家による無料相談会(予約制)※相談時間は午後1時から4時まで
  火曜日 第1又は第2:大竹 雅久 弁理士
      第3:服部 秀一 弁理士
      第4:松下 浩二郎 弁理士
  木曜日 第1:稲村 悦男 弁理士
      第2:中村 希望 弁理士 (商標・意匠・著作権)
      第3:松下 浩二郎 弁理士
      第4:小林 智昭 弁護士
  ※なお、今年度もデザインやブランド戦略の専門家や海外知財法務に詳しい
   専門家の派遣も必要に応じて実施します。
◆設置場所:群馬産業技術センター内(一般社団法人 群馬県発明協会)
◆問合せ先:知財総合支援窓口(一般社団法人 群馬県発明協会)
      〒379-2147 前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内
      TEL:027-290-3070 FAX:027-287-4501
      E-mail:info@g-hatumei.jp
詳細はこちら↓
【URL】 http://g-hatumei.jp/

====================================
  21.広域首都圏の公設試験研究機関が保有する試験研究機器の検索シス
     テムをご利用ください
====================================
 都県の公設試験研究機関が保有する試験研究機器を検索できるシステムを構築
しました。この検索システムにより、中小企業が目的に応じ、効率的に必要な機
器を検索できるとともに、横断的かつ広域的に機器の利活用ができます。

◆U R L:下記URLの「設備検索」から試験研究器を検索できます
◆参加機関:群馬県立産業技術センター、地方独立行政法人東京都立産業技術研
      究センター、茨城県工業技術センター、栃木県産業技術センター、
      埼玉県産業技術総合センター、千葉県産業支援技術研究所、神奈川
      県産業技術センター、新潟県工業技術総合研究所、山梨県工業技術
      センター、山梨県富士工業技術センター、長野県工業技術総合セン
      ター、静岡県工業技術研究所
詳細はこちら↓
【URL】 https://tkm.iri-tokyo.jp/index.html

====================================
  22.専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中
====================================
 国際規格に精通した各技術分野の専門相談員が、国際規格への適応・CEマーキ
ング等の取得等の相談に応じる「海外輸出製品専門相談員派遣事業」を実施して
います(無料、事前予約必要)。
 現在、RoHS指令、機械安全、EMC指令の専門相談員3名を登録しています。
また、広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP:1都10県1市共同運用)で
登録されている相談員による相談も可能です。
◆問合せ先:群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL:027-290-3030 Email:git@tec-lab.pref.gunma.jp
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/consult/mtep.html

 
☆☆ 配信案内 ☆☆

 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。


====================================
 発行:群馬県立産業技術センター  http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
 問い合わせ先:〒379−2147 前橋市亀里町884−1
  群馬産業技術センター 企画管理係
  Tel:027-290-3030(代表)   Fax:027-290-3040
  E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ●掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記まで御連絡ください。
====================================