ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > メールマガジン(まる得通信)

------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第267号 2015.11.25(水)発行
■  ■  群馬県立産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 産業技術センターでは、「電磁環境測定試験技術講習会」として、12/10(木)
に「電子回路設計者のためのEMCセミナー」、1/29(金)に「ノイズ対策の基礎
と接地・グランド・アイソレーション技術」を開催します。受講希望の方は、
お早めにお申し込みください。
 また、群馬産業技術センターでは、(公財)JKAの小型自動車等機械工業振
興補助事業(オートレースの補助)を活用し、「恒温恒湿室(負荷対応)」を導入
します。12月上旬から利用開始となりますので、是非ご利用ください。 
 
▽▽ 今号の目次 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
  
●知っ得情報●
 New)1.『開発研究の成果(製品サンプル)のご紹介』
      …平成26年度に試作品の作成や新製品の実用化に結びついた「製品
      サンプル」をご紹介します。 
      今回は『乾燥を速める業務用バスマット』です。
  
 New)2.『群馬産業技術センターに「恒温恒湿室(負荷対応)」を導入します』
     …本装置は、温度・湿度の制御された槽内に製品を設置し、性能や
      信頼性を評価する試験の他に、発熱負荷の試料に対する評価ができ
      るようになりました。

●耳より情報●
 ◆【講演会・セミナー】
 New)3.『「TKFオープンフォーラム」を開催します』
     …1/29に首都圏公設試験研究所機関連携体「TKF」は、TKFフォーラム
      をはじめて公開し、「TKFオープンフォーラム」として広く参加者
      を募集します。(1/22〆切)
    
 New)4.『文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム
      「表面分析セミナー」を開催します』
     …12/17に試料の表面に関する多彩で有益な情報を得るための各種分
      析技術やそれらの応用事例をご紹介します。

 ◆【研修】
 New)5.『「電磁環境測定試験技術講習会(ノイズ対策の基礎と接地・グラン
      ド・アイソレーション技術)」の開催』
     …1/29にノイズに強い製品を作るための実践的なノウハウについて、
      分かりやすく解説致します。(1/22〆切)

    6.『「電磁環境測定試験技術講習会(電子回路設計者のためのEMCセミ
      ナー)」の開催』
     …12/10にノイズの基礎知識からノイズに強い製品設計等についての
      事例を用いて分かりやすく説明します。(12/8〆切)

   7.『「分析技術研究会 第40回研究発表会」研究発表募集のご案内』
      …分析技術に関する発表を募集します。(11/27〆切)
   
   8.『各種職業能力開発研修(12月〜3月)−群馬県職業能力開発協会』
     …各種人材育成プログラムのご案内です。
  
 ◆【募集】
   9.『「エネファーム・水素ステーション関連部品マッチング説明会」
      参加者募集』
     …11/27に「エネファーム・水素ステーション関連部品に係るビジネ
      スマッチングのための個別相談会」に向けて、製造企業の求める技
      術やマッチングのポイントについて説明します。(11/25〆切)

  10.『【群馬県次世代産業振興戦略会議】「第3回センサー技術研究会
      〜ドローンに求められる技術〜」について[参加企業募集]』
     …12/2に測量やインフラ点検等様々な分野での活用が期待されるドロ
      ーンの特徴や活用事例等、技術ニーズについての発表を行います。
      (11/27〆切)

  11.『「外国人留学生活用セミナー」参加者募集のご案内』
     …12/15に外国人留学生の採用に関心のある企業を対象に、留学生活
      用の事例や雇用に関する手続等の留意点についてご説明します。
      (12/8〆切)

  12.『「第2回 産産連携 川上・川下マッチング事業(サンデンホールディ
      ングス(株))」について [出展企業募集]』
     …1/28にNPO法人北関東産官学研究会と県の共催で、川上・川下マッチ
      ング事業を開催します。(12/4〆切)

  13.『群馬産業技術センター有料広告スペースをご利用ください』
     …群馬産業技術センターでは、企業様にご利用いただける有料の広告
      スペースを(掲示板)を設置しています。

   14.『群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集』
       …群馬産業技術センター内の開放研究室の入居者を募集します。
  
 ◆【その他】
  15.『平成27年度「知財総合支援窓口」のご案内』
     …群馬県発明協会では、「知財総合支援窓口」(関東経済産業局委託
            事業)を開設し、群馬県の中小企業の方々をサポートします。

  16.『広域首都圏の公設試験研究機関が保有する試験研究機器の検索シス
      テムをご利用ください』
     …1都10県の公設試験研究機関が保有する試験研究機器を検索でき
      るシステムです。

   17.『専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中』
      …製品を海外に輸出する時に困った事はありませんか?専門家の方
       による相談を無料で実施しています。

▽▽ 今号の記事 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

●知っ得情報●
====================================
 New)1.開発研究の成果(製品サンプル)のご紹介
====================================
 産業技術センターでは、研究開発や企業等との共同研究において「目に見える
成果」を目標に掲げ業務に取り組んでいます。試作化・製品化に結びついた事例
を紹介します。

『乾燥を速める業務用バスマット』(26年度)
 (有)バースケアと乾燥を速める業務用バスマットの開発を進めた結果、上下
2層構造でありながら1枚のバスマットとして取扱え、洗濯後の乾燥時間も速い
業務用バスマットが完成しました。多くの人が利用する温浴施設では乾燥性を保
つことが困難でしたが、上層マットの水分を下層マットへ速く移動させることで、
一般の利用者が快適に使用でき、温浴施設での交換作業が少なくなり、リネン会
社での乾燥時間も短縮されます。

【センター担当者】電子機械係 高田
【共同研究企業】有限会社バースケア(中之条町大字中之条)
詳しくは↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/research/sample/h26/bathmat.html
その他の平成26年度の製品サンプルはこちらから↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/research/sample/index.html

====================================
 New)2.群馬産業技術センターに「恒温恒湿室(負荷対応)」を導入します
====================================
  群馬県立群馬産業技術センターでは、中小企業の技術開発を支援するため、
恒温恒湿室(負荷対応)を導入し、2015年12月7日(月)より業務を開始します。
 本装置では、温度・湿度の制御された槽内に製品を設置し、性能や信頼性を評
価する試験の他に、発熱負荷の試料に対する評価ができるようになりました。
 製品の試験条件下での動作確認や耐湿性能の評価などをお考えの企業の方は、
是非ご利用ください。

◆用  途:大型機械など通常の恒温恒湿器に入らない大きさの供試品の試験、特
     定の温湿度環境下で人が直接機器を操作するなどの試験を実施するこ
     とができます。また、試料に発熱がある場合でも温湿度条件を一定に
     保って運転する負荷対応の機能も有しており、発熱負荷の試料に対す
     る評価試験が可能です。
◆仕 様:温度範囲:−40℃〜+80℃
     湿度範囲:10〜95%RH
     ※ ただし、湿度も制御する場合には、温度範囲に制限が生ずる場合
       がある。
     温度下降時間:+20〜−40℃まで120分以内(0.5℃/分)
     温度上昇時間:+20〜+80℃まで30分以内(2℃/分)
     試験室内寸法:W3025×H2000×D2550mm
     ケーブル孔:φ50mm,150mm
     扉の大きさ:W1800×H1800mm
◆利用開始:平成27年12月7日(月)〜
◆補助金:本装置は、公益財団法人JKAの実施する次の補助事業により機器整備
     を行うものです。
          ・平成27年度 公益財団法人JKAの小型自動車等機械工業振興補助事業
           (オートレースの補助)
◆問合せ先:群馬産業技術センター 電子機械係
            TEL:027-290-3030  FAX:027-290-3040 

●耳より情報●
◇◆◇【講演会・セミナー】◇◆◇◆◇
====================================
 New)3.「TKFオープンフォーラム」を開催します
====================================
 「TKF(首都圏テクノナレッジ・フリーウェイ 」は、都県域の枠にとらわれず、
共同で中小企業を支援していくことを目的として、平成14年より1都3県(東京都、
神奈川県、埼玉県、千葉県)で活動を開始し、その後、横浜市を正会員として、
長野県、栃木県、群馬県、山梨県(2機関)、茨城県、静岡県、新潟県をオブ
ザーバーとして迎え、13機関の連携体として活動を進めています。
 今回は、これまでTKF各機関の成果事例発表、情報交換の場として開催してき
た「TKFフォーラム」を公開し、活動内容や成果を広く中小企業の方々に知って
いただき、さらに連携支援を充実させていきます。

◆開催日時:平成28年1月29日(金)14:00〜17:20
◆開催場所:東京都立産業技術研究センター 本部
◆参加費:無料(別途、交流会費3,000円)
◆定 員:100名
◆申込込締切:平成28年1月22日(金)
◆参加申込:Web入力フォームまたは、FAXにてお申し込み下さい。
      ・Web申込フォーム:参加登録後、こちらからの返信メールがその
       まま聴講券となります。当日印刷してお持ちください。
      ・FAX:後日、聴講券を送付しますので当日お持ちください。
【申込URL】 https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=pio-sdqcs-4a28f6c40ae84a4d6e6a99a1cce06f4b

◆問合わせ先:(地独)東京都立産業技術研究センター 交流連携室産業交流係
       〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10
       TEL:03-5530-2134 /FAX:03-5530-2318
詳細はこちら↓
【URL】http://www.iri-tokyo.jp/seminar/h27/160129tkfopenforum.html 

====================================
 New)4.文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム
    「表面分析セミナー」を開催します
====================================
 〜表面を制する者、材料を制す!!〜
 電池材料や高分子などの様々な材料開発には表面分析が欠かせません。顕微鏡
で試料の表面を観察するだけでは物足りないと感じたことはないでしょうか?
試料表面の元素組成、化合物の同定、一定深さ方向の解析など、さまざまな情報
を得たいと思ったことはありませんか?
 本セミナーでは、試料の表面に関する多彩で有益な情報を得るための各種分析
技術やそれらの応用事例をご紹介しますので、是非お越しください!

◆開催日時:平成27年12月17日(木)10:30〜17:00
◆開催場所:科学技術振興機構 東京本部別館 1階ホール
◆参加費:無料
◆定 員:100名
◆申込締切:なし
◆参加申込:HPの入力フォームからお申し込み下さい。
【申込URL】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/629a1048392475
◆問合わせ先:分子科学研究所 分子・物質合成プラットフォーム(井上)
              TEL:0564-55-7431 
       Email:nanoplat@ims.ac.jp
詳細はこちら↓
【URL】http://mms-platform.com/archives/3825

◇◆◇【研修】◇◆◇◆◇
==================================== 
 New)5.「電磁環境測定試験技術講習会(ノイズ対策の基礎と接地・グランド・
     アイソレーション技術)」の開催
====================================
 数多くの困難なノイズトラブルを解決してきた実績をもとに、ノイズに強い製
品を作るための実践的なノウハウについて分かりやすく解説致します。特に「接
地」と「グランド」「アイソレーション技術」に重点を置き、ノイズ対策の新し
い考え方である「ノーマル化」や、インバータ利用機器のノイズ対策までをわか
りやすくご説明いたします。

◆日 時:平成28年1月29日(金) 13:30〜17:00
◆会 場:東毛産業技術センター 第1研修室(太田市吉沢町1058-5)
◆内 容:
 【テーマ1】「ノイズ対策の基礎と接地・グランド・アイソレーション技術」
       講師:(株)電研精機研究所 ノイズトラブル相談室 室長 
          平田源二 氏
       内容:・ ノイズ対策を実施する上での基礎知識
          ・接地(アース)とノイズ障害
          ・インバータノイズと対策
          ・LCフィルターについて
          ・「ノーマル化」について
          ・実演(インバータノイズと対策)
          ・ノイズトラブル相談/質疑応答
 【テーマ2】「東毛産業技術センターの設備紹介」
       講師:東毛産業技術センター電磁・光計測係 水沼一英
       内容:東毛産業技術センター設備機器の概要、見学(希望者)
◆定 員:20名(先着順)
◆受講料:無料
◆申込方法:ホームページから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上
      FAXで下記までお送り下さい。
◆申込締切:平成28年1月22日(金)※ただし、定員になり次第締切。
◆申込・問合せ先:〒373-0019 太田市吉沢町1058-5
         東毛産業技術センター 電磁・光計測係セミナー担当者宛て
         TEL:0276-40-5090 FAX:0276-40-5091
申込・詳細は↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/160129emc.html

====================================
   6 .「電磁環境測定試験技術講習会
     (電子回路設計者のためのEMCセミナー)」の開催
====================================
 電子機器のデータ処理の高速化、高周波化、小型化などに伴い、ノイズ対策は
複雑化し、EMC性能(電磁環境適合性)の確保も難易度が高くなってきています。
トラブルが発生してからの事後的な対策では、時間もコストも多くかかり生産性
の低下につながるため、回路設計の段階からEMC対策を考慮することが重要にな
ってきています。
 本セミナーでは、車載、民生機器の回路基板の設計等に豊富な経験を有する方
を講師にお招きし、ノイズの基礎知識からノイズに強い製品設計等について、事
例を用いて分かりやすくご講演いただきます。

◆日 時:平成27年12月10日(木) 13:30〜16:30
◆内 容:
 【テーマ1】「車載・民生機器のEMC設計と対策手法」 
       講師:沖エンジニアリング株式会社 EMC事業部
          車載グループ長 戸所 祐策 氏 
       内容:・ EMCノイズとは
          ・ シグナルインテグリティとパワーインテグリティ
          ・ ノイズに強い装置と基板
          ・ 事例集
【テーマ2】「東毛産業技術センターの設備紹介」 
       講師:東毛産業技術センター 電磁・光計測係 高田 徹 
       内容:・ EMC設備およびセンター設備機器の概要
          ・ 見学(希望者) 
◆定 員:20名(受講料無料)
◆申込締切:平成27年12月8日(火)
◆申込方法:ホームページから参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入の
      上、FAXまたは郵送にてお申し込みください。
◆申込・問合せ先:東毛産業技術センター 電磁・光計測係 担当者:高田 
         〒373-0019 群馬県太田市吉沢町1058-5
         TEL:0276-40-5090(代)  FAX:0276-40-5091
         E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
申込・詳細は↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/151210emc.html

====================================
   7.「分析技術研究会 第40回研究発表会」研究発表募集のご案内
====================================
 平成28年2月4日(木)に開催する「群馬県分析技術研究会 第40回研究発表会」
について、分析研究会の会員以外の方からも、広く発表研究を募集します。
 皆様のご応募をお待ちしています。

◆内  容:分析技術に関するもので、企業等における解析事例やアプリケー
      ションおよび研究内容等で発表できるもの、あるいは、自社技術
      で公表できるもの等。
◆発表形式:「発表10分+質疑5分」
      ※ 発表には、パワーポイント及びプロジェクターを使用します。
       (詳細はホームページをご覧ください。)
◆申込締切:平成27年11月27日(金)
◆申込方法:ホームページから発表申込書をダウンロードし、発表題目、発表
      者名および連絡先(担当者・E-mail)をFAXまたはE-mailにて事務
      局にお知らせください。この時点では、発表題目および発表者が
      決定していれば申し込み可能です。     
      ※ なお、発表希望申込後に、「予稿原稿」を提出して頂きます。
      【予稿原稿締切】平成28年1月18日(月)
       予稿原稿を電子データで事務局へ提出してください(予稿原稿の
       様式はホームページに記載してあります)。紙ベースでの提出は
       不要です。
◆申込・問合せ先 :〒379-2147 前橋市亀里町884-1 
         群馬県分析研究会 事務局(群馬産業技術センター内)
         担当:熊澤・徳田
         TEL:027-290-3030(代)  FAX:027-290-3040
         E-mail:kuma-naoto@pref.gunma.lg.jp 
◆その他:開催案内とプログラムは、追ってお知らせいたします。  
    【研究発表会開催日時】平成28年2月4日(木)
    【会場】前橋市民文化会館(前橋市南町三丁目62-1)

申込・詳細は↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/160204analysis_study.html


====================================
   8.各種職業能力開発研修(12月〜3月)−群馬県職業能力開発協会
====================================
 群馬県職業能力開発協会では、各種人材育成プログラムを実施しています。
 12月〜3月開催予定の主なコースのご案内です。
 また、ご要望に応じた「オーダーメイド型研修」も随時受付ます。
 職員の能力開発や人材育成に、是非ご活用ください。

■「図面の見方・書き方研修」
 機械製図2日間コース
  日 時:12月3日(木)・4日(金) 9:00〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(検定場)
  講 師:真清水研究所 代表 中山 清文 氏
  受講料:会員 16,200円(会員外 21,600円)
  定 員:25名
  申込締切:11月27日(木)
■「職場のリーダー養成研修(後期)」
 各部門でリーダーが育てば、組織の成果は必ず上がる!
  日 時:12月8日(火)9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(2階研修室)
  講 師:岩田雅明オフィス 代表 岩田 雅明 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:20名
  申込締切:12月1日(火)
■「社長の分身力強化研修」
 折れない・あきらめない・恐れない・頼りになる・社長の片腕人材育成!
  日 時:12月18日(金)9:30〜16:30
  場 所:職業支援センターいせさき
  講 師:日経ビジネス学院 学院長 内山 初男 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:50名
  申込締切:12月11日(金)
■「若手社員の仕事力養成講座(後期)」
  若手社員のエネルギーを会社のパワーに変える!
  日 時:1月26日(火)9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(2階研修室)
  講 師:岩田雅明オフィス 代表 岩田 雅明 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:20名
  申込締切:1月19日(火)
■「強い組織をつくるためには研修」
  不況にも競合にも負けない!
  日 時:2月12日(金)9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(2階研修室)
  講 師:岩田雅明オフィス 代表 岩田 雅明 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:20名
  申込締切:2月5日(金)
■「新世代のタイムマネジメント研修」
  効率の追求から、協働による長期的な成果へ!
  日 時:3月4日(金)9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(2階研修室)
  講 師:株式会社家族会議 取締役副社長 加寿 明 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:20名
  申込締切:2月26日(金)
■「トーク&コミュニケーションスキルUP研修」
  職場のコミュニケーション・聞く力・話す力・伝える力・表現力は企業成長
  の生命線!
  日 時:3月8日(火)9:30〜16:30
  場 所:職業支援センターいせさき
  講 師:日経ビジネス学院 学院長 内山 初男 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:50名
  申込締切:3月1日(火)

【問い合せ先】群馬県職業能力開発協会
       TEL:0270-23-7761 FAX:0270-21-0568
詳細・申込書はこちら↓
【URL】 http://www2.gunmanet.ne.jp/g-vada/kousyuu.html#02

◇◆◇【募集】◇◆◇◆
====================================
   8.「エネファーム・水素ステーション関連部品マッチング説明会」
     参加者募集
====================================
 来年2月9日(火)に東京にて開催される「エネファーム・水素ステーション
関連部品に係るビジネスマッチングのための個別相談会」(主催:経済産業省・
資源エネルギー庁)に向けて、製造企業の求める技術やマッチングのポイントに
ついて、事務局の方から説明していただきます。
 エネファームや水素ステーションへの製造参入を目指す皆様は、ぜひご参加く
ださい。

◆日時:平成27年11月27日(金)14:00〜16:00 
◆場所:群馬産業技術センター第1研修室(前橋市亀里町884-1)
◆対象者:戦略会議会員でエネファーム・水素ステーション関連事業
     に関心がある者 ※戦略会議への同時入会も可能です。
◆定員:80名程度(先着順。申込み多数の場合は1社1名まで)
◆参加費:無料
◆実施内容:
  1.講演「エネファーム・水素ステーション関連部品メーカーは何を求めて
       いるのか」
    【講師】一般財団法人 大阪科学技術センター 技術振興部
        コーディネータ 田島 收  氏
    2.質疑応答
  3.名刺交換会
◆申込方法:
(1)電子申請
   こちら↓から申込みください。
 【URL】 https://www.shinsei.elg-front.jp/gunma/uketsuke/dform.do?acs=matching

(2)E-Mail
 以下の項目に必要事項を記入の上、返信願います(次世代産業課 大門あて)。
 企業名(団体名)、参加者(氏名、フリガナ、役職)、TEL(代表)、
 E-Mail(代表)
(3)FAX
 下記ページにアクセスして申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、
 FAX(027-221-3191)にて提出してください。
 【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100006.html
◆申込締切:平成27年11月25日(水)
◆問合わせ先:群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係
       TEL:027-226-3354 FAX:027-221-3191
       E-mail:jisedai@pref.gunma.lg.jp

====================================
  10.【群馬県次世代産業振興戦略会議】
     「第3回センサー技術研究会〜ドローンに求められる技術〜」につい
     て[参加企業募集]
====================================
 センサー技術を始め、ロボットテクノロジーが使用されているドローンは、測
量やインフラ点検等様々な分野での活用が期待されており、今後の急成長が見込
まれています。
 そこで、本研究会では、ドローンの特徴や活用事例等について学ぶため、県内
企業でドローン開発を行っている株式会社ヨコヤマコーポレーションによるドロ
ーンに関する発表及びデモフライトを実施します。また、ドローン分野への参入
可能性について理解を深めるため、群馬産業技術センターよりドローンへの技術
ニーズについて発表を行います。

◆日時:平成27年12月2日(水) 10時00分〜11時50分
◆会場:群馬産業技術センター(群馬県前橋市亀里町884-1)
◆対象:群馬県次世代産業振興戦略会議ロボット産業部会員(定員50名)
    ※本研究会には群馬県次世代産業振興戦略会議への入会が必要です。
     [同時入会可能:入会無料]
◆参加費:無料
◆プログラム:
(1)発表「ドローンの活用事例とヨコヤマコーポレーションTEAD事業部の取り
            組みについて」
    [発表者] (株)ヨコヤマコーポレーション 代表取締役社長 横山勉 氏
(2)説明「ドローンへの技術ニーズについて」
    [説明者] 群馬産業技術センター 研究調整官 細谷肇
(3)デモフライト ※天候により中止する場合がございます。
                     その際は、屋内で実機をご覧いただけます。
(4)名刺交換
※プログラムの内容等は予告なく変更される場合があります。
◆申込方法:県ホームページにアクセスし、電子申請で申込むほか、参加申込書
      をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXにてお申込みくださ
      い。
◆申込締切:平成27年11月27日(金)
◆問合わせ先:群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係
       TEL:027-226-3354 FAX:027-221-3191
 詳細・申込みは↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100017.html

====================================
  11.「外国人留学生活用セミナー」参加者募集のご案内
====================================
 群馬県では、海外からの多くの留学生が大学などで学んでいます。県内企業に
おいては、グローバル人材としての外国人留学生の活用が期待されます。
 そこで、外国人留学生の採用について関心のある企業の皆様に、留学生活用の
事例や雇用に関する手続等の留意点についてご説明するセミナーを開催します。
是非お気軽にご参加ください。

◆日時:平成27年12月15日(火)10:00〜11:30
◆場所:ヤマダグリーンドーム前橋(前橋市岩神町1-2-1)
◆内容:
 ○外国人留学生の雇用における在留資格手続について
   <講師>東京入国管理局高崎出張所長 横溝 幸宏 氏
 ○企業における外国人留学生の人材活用について
   <講師>一般社団法人留学生支援ネットワーク事務局長 久保田 学 氏
     ・留学生の活用事例
     ・採用時の留意点
     ・社内体制整備 等
◆対象:外国人留学生の採用に関心のある県内企業の方など
◆定員:40名 
◆参加費:無料
◆申込方法:群馬県庁国際戦略課へ参加申込書をFAXいただくか、E-mailにより
      参加申込書の項目について記入の上、お送りください。
◆申込期限:平成27年12月8日(火)
◆申込み先・問合わせ先:群馬県庁 国際戦略課 交流推進係
            TEL:027-226-3394/FAX:027-223-4371
            E-mail:senryakuka@pref.gunma.lg.jp
申込書・詳細はこちら↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/04/c3600349.html 

====================================
  12.「第2回 産産連携 川上・川下マッチング事業(サンデンホールディン
      グス(株))」について [出展企業募集]
====================================
 この度、NPO法人北関東産官学研究会と県の共催で、「平成27年度第2回産産連
携 川上・川下マッチング事業(サンデンホールディングス(株))」
を開催いたします。
 本マッチング事業への出展を希望する企業を募集します。
 この機会に自社の技術をPRしてみませんか。

◆開催日時:平成28年1月27日(木)13:00〜16:30
◆概要:サンデンホールディングス(株)が提示したものづくりニーズ(49項目)を
    解決提案できる県内企業(川上企業)を募集します。
    また、ニーズ以外の、サンデンホールディングス(株)に提案したい独自
    技術についても募集します。
◆会場:サンデンコミュニケーションプラザ(埼玉県本庄市沼和田961)
    【URL】 http://www.sandenfacility.com/sanden_cp/
◆対象:県内に本社、事業所を有する企業
◆出展料:無料
◆応募期限:平成27年12月4日(金)期日厳守
◆問合せ先・申込先:NPO法人 北関東産官学研究会 八木 正博
           TEL:0277-46-1061 FAX:0277-46-1062
          E-mail:yagi@hikalo.jp
※募集様式・詳細はこちら↓(11/11(水)から公開)
【URL】 http://www.hikalo.jp/Network/jigyou/h27/27ma-2.htm 

====================================
  13.群馬産業技術センター有料広告スペースをご利用ください
====================================
 群馬産業技術センターでは、企業様にご利用いただける有料の広告スペース
(掲示板)を設置しました。ポスターにはご希望により、パンフレットやチラシ
を配架するためのポケットを付けることもできます。
 来所者に対し、比較的安価に御社のPRができるチャンスです。 
 センター来所者に向けた商品の広告はもちろんのこと、事業所向けのサービス
の案内や、企業同士のマッチングのツールとして、ぜひ、ご利用ください。

◆広告費用:・B1版ポスター 10,000円/月
      ・B2版ポスター  5,000円/月
◆お問い合わせ先:
  (広告代理店)株式会社総合PR TEL:027−253−5923
  (県)群馬県工業振興課 TEL:027−226−3352

====================================
  14. 群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集
====================================
 群馬県立産業技術センターでは、中小企業の方に研究室をお貸ししています。
 ご入居・見学をご希望の方は、まずはお電話等でご相談ください。

◆入居者募集開放研究室:
     4室(第1開放研究室(42.0㎡)、第2開放研究室(44.0㎡)、
        第3開放研究室(44.0㎡)、第4開放研究室(45.0㎡))
◆対象者:研究開発を行う中小企業(創業しようとする方を含む)。
     センターの設備・機器及びソフト面の支援を活用できます。
◆入居者への支援:
  (1)技術支援:当センターによる技術相談、大学等研究者の紹介等
  (2)情報提供:技術情報提供、特許相談、群馬県や(財)群馬県産業支援機
     構等による補助金制度、融資の案内等
  (3)依頼試験:各種試験・分析を行い結果通知書(成績書)を発行※
    (4)機器開放:当センターが保有する各種の設備・機器の貸し出し※   
  (5)施設利用:会議室、研究室等の貸し出し※
      ※については、割引あり
◆使用条件:
  (1)各部屋の使用料金:各部屋 89,400円/月
  (2)光熱水費:実費
◆入居申込期間:随時
◆申込手続:申請書等の提出(まずはお電話等でご相談ください。詳細をご説明
      します。)
◆問い合わせ先:群馬産業技術センター総務係 平井 
        TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/setsubi/incubation/annai.html

◇◆◇【その他】◇◆◇◆◇
====================================
  15.平成27年度「知財総合支援窓口」のご案内
====================================
 群馬県発明協会では、平成27年度も「知財総合支援窓口」(関東経済産業局委
託事業)を開設し、群馬県の中小企業の方々をサポートします。

◆主な特徴
 1.支援担当者が課題等をその場で受付、ワンストップで解決を支援します。
 2.電子出願用端末機器を利用した電子出願支援をします。
 3.専門性の高い課題に対しては、弁理士・弁護士等の知財専門家と協働して
   解決を支援します。
◆支援担当者(相談員)による支援・相談
  月曜日から金曜日の8:30-12:00、13:00-17:15(祝祭日及び年末年始を除く)
◆知財専門家による無料相談会(予約制)※相談時間は午後1時から4時まで
  火曜日 第1又は第2:大竹 雅久 弁理士
      第3:服部 秀一 弁理士
      第4:松下 浩二郎 弁理士
  木曜日 第1:稲村 悦男 弁理士
      第2:中村 希望 弁理士 (商標・意匠・著作権)
      第3:松下 浩二郎 弁理士
      第4:小林 智昭 弁護士
  ※なお、今年度もデザインやブランド戦略の専門家や海外知財法務に詳しい
   専門家の派遣も必要に応じて実施します。
◆設置場所:群馬産業技術センター内(一般社団法人 群馬県発明協会)
◆問合せ先:知財総合支援窓口(一般社団法人 群馬県発明協会)
      〒379-2147 前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内
      TEL:027-290-3070 FAX:027-287-4501
      E-mail:info@g-hatumei.jp 
詳細はこちら↓
【URL】 http://g-hatumei.jp/

====================================
  16.広域首都圏の公設試験研究機関が保有する試験研究機器の検索シス
     テムをご利用ください
====================================
 都県の公設試験研究機関が保有する試験研究機器を検索できるシステムを構築
しました。この検索システムにより、中小企業が目的に応じ、効率的に必要な機
器を検索できるとともに、横断的かつ広域的に機器の利活用ができます。

◆U R L:下記URLの「設備検索」から試験研究器を検索できます
◆参加機関:群馬県立産業技術センター、地方独立行政法人東京都立産業技術研
      究センター、茨城県工業技術センター、栃木県産業技術センター、
      埼玉県産業技術総合センター、千葉県産業支援技術研究所、神奈川
      県産業技術センター、新潟県工業技術総合研究所、山梨県工業技術
      センター、山梨県富士工業技術センター、長野県工業技術総合セン
      ター、静岡県工業技術研究所
詳細はこちら↓
【URL】 https://tkm.iri-tokyo.jp/index.html

====================================
  17.専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中
====================================
 国際規格に精通した各技術分野の専門相談員が、国際規格への適応・CEマーキ
ング等の取得等の相談に応じる「海外輸出製品専門相談員派遣事業」を実施して
います(無料、事前予約必要)。
 現在、RoHS指令、機械安全、EMC指令の専門相談員3名を登録しています。
また、広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP:1都10県1市共同運用)で
登録されている相談員による相談も可能です。
◆問合せ先:群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL:027-290-3030 Email:git@tec-lab.pref.gunma.jp
詳細はこちら↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/consult/mtep.html

 
☆☆ 配信案内 ☆☆

 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。


====================================
 発行:群馬県立産業技術センター  http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
 問い合わせ先:〒379−2147 前橋市亀里町884−1
  群馬産業技術センター 企画管理係
  Tel:027-290-3030(代表)   Fax:027-290-3040
  E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ●掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記まで御連絡ください。
====================================