ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > メールマガジン(まる得通信)

------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第243号 2014.11.25(火)発行
■  ■  群馬県立産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 
 群馬産業技術センターをはじめとする広域首都圏の公設試験研究機関では、経
済産業省関東経済産業局の委託事業「地域オープンイノベーション促進事業」を
実施し、相互間の研究機器検索システムを11/19から開始しました。また12/19に
はシンポジウム「先端ものづくり(航空機)産業の未来」を開催します。
 詳細については、今号の記事をご覧ください。

▽▽ 今号の目次 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
  
●知っ得情報●
 New)1.『開発研究の成果(製品サンプル)のご紹介』
      …平成25年度に試作品の作成や新製品の実用化に結びついた「製品
      サンプル」をご紹介します。今回は『離床センサ』です。

    2.『設備機器(最新導入機器)のご紹介−複合高精度画像測定機』
     …今回は、CCDによる画像測定、白色光による形状測定、タッチセン
      サーによる接触式測定を組み合わせた測定をすることが可能な複合
      高精度画像測定機」です。
    
●耳より情報●
 ◆【講演会】
 New) 3.『地域オープンイノベーション促進事業シンポジウム「先端ものづく
      り(航空機)産業の未来」』
     …12/19に本事業で導入した機器と活用例の他、金属3Dプリンターや民
      間旅客機MRJについての講演を行います。(12/18〆切)

    4.『【群馬県次世代産業振興戦略会議】「次世代産業シンポジウム」の
      開催について』
     …12/16に評論家の宮崎哲弥氏の「ものづくり中小企業と日本経済の
      展望について」の講演、及び「水素」をテーマにしたパネルディス
      カッションを実施します。(12/10〆切)

 ◆【研修・セミナー】
    5.『プレス加工技術向上セミナー』
     …11/28に自動車軽量化に寄与するメタル部品技術(主にプレス加工)
      について、材料・加工・計測・解析の技術についてセミナーを開催
      します。(11/26〆切)

    6.『スキルアップセミナー(12月)−県立産業技術専門校』
     …各種技術習得セミナーのご案内です。

    7.『各種職業能力開発研修(12月)−群馬県職業能力開発協会』
     …各種人材育成プログラムのご案内です。
 
    8.『平成26年度スキルアップ研修(下半期)−地域産学官連携ものづく
     り研究機構』
      …今年度下期に実施する人材育成研修のご案内です。

 ◆【募集】
    9.『群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集』
       …群馬産業技術センター内の開放研究室の入居者を募集します。
  
 ◆【その他】
New)10.広域首都圏の公設試験研究機関が保有する試験研究機器の検索システ
     ムが利用開始しました
     …1都10県の公設試験研究機関が保有する試験研究機器を検索でき
      るシステムが11/19から開始しました。
New)11.「ググっとぐんま観光キャンペーン」を開催しています
     …群馬県では、秋から初冬にかけての群馬の魅力を県内外に集中宣伝
      する観光キャンペーンを実施しています。

   12.『専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中』
      …製品を海外に輸出する時に困った事はありませんか?専門家の方
       による相談を無料で実施しています。

  13.『海外規格解説テキストのご案内』
      …産業技術センターが参加している広域首都圏輸出製品技術支援セ
       ンターでは、海外規格の入門用テキストを作成しました。4月よ
       り頒布を行っています。

▽▽ 今号の記事 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

●知っ得情報●
====================================
 New)1.開発研究の成果(製品サンプル)のご紹介
====================================
 産業技術センターでは、研究開発や企業等との共同研究において「目に見える
成果」を目標に掲げ業務に取り組んでいます。試作化・製品化に結びついた事例
を紹介します。

『離床センサ』(25年度)
 医療現場では、ベッドからの患者の転落が大きな問題となっています。今回、
患者のベッドからの離床を検出するセンサの開発を行いました。センシングには
赤外線アレイセンサを使用し、統計的処理を行うことで、患者の離床動作を検出
可能なセンサとすることができました。
◆センター担当者:群馬産業技術センター 計測係
◆共同研究企業:(株)ケアコム (東京都調布市)
 詳しくは↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/research/sample/h25/sensor.html

====================================
  2.設備機器(最新導入機器)のご紹介−複合高精度画像測定機
====================================
 皆様にご利用いただきたい設備機器について、紹介します!
『複合高精度画像測定機』(平成24年度導入)
◆設置場所:群馬産業技術センター(前橋)
◆本装置は以下の用途で利用することが可能です
  ・微細形状部品の三次元寸法、形状測定
  ・変形しやすいもの(ゴム、樹脂)などの軟製品の三次元寸法、形状測定
  ・ガラススケール(ものさしの高精度なもの)などの校正
  ・タッチパネル、半導体などの薄膜の表面形状
  ・太陽電池、半導体などのエッジングパターン測定
  ・円形部品の円筒形状測定
◆問合せ先:群馬産業技術センター 計測係
           TEL:027-290-3030   FAX:027-290-3040
 詳しくは↓ 
 【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/intro/business/kikijoho.html
 
◇◆◇【講演会】◇◆◇◆◇
====================================
 New)3.地域オープンイノベーション促進事業シンポジウム「先端ものづくり
    (航空機)産業の未来」
====================================
 広域首都圏(関東甲信越静1都10県)の公設試験研究機関は、経済産業省関東
経済産業局からの委託を受け、平成25年度補正予算事業「地域オープンイノベー
ション促進事業」を実施しています。このたび、事業について広くご理解・ご活
用いただくために、「先端ものづくり(航空機)産業の未来」と題しシンポジウ
ムを開催します。
 このシンポジウムでは、本事業で導入した機器とその活用事例を紹介するとと
もに、新たな加工法として日本のものづくりに革命を起こすと期待されている
「金属3Dプリンタ」と、最先端の技術を採り入れて開発された国産の民間旅客機
MRJ(Mitsubishi Regional Jet)について講演します。

◆日 時:平成26年12月19日(金)13:30〜16:30
◆会 場:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
     (東京都江東区青海2-4-10) 
◆内 容:
 【基調講演】『金属3Dプリンタによる最新ものづくり戦略』
        京極 秀樹氏(近畿大学工学部・教授(工学博士)、近畿大学
        次世代基盤技術研究所3D造形技術研究センター・センター長、
        技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構(TRAFAM)・
        プロジェクトリーダー、日本機械学会フェロー
 【講  演】『MRJの挑戦〜国産旅客機を世界の空へ〜』
        須山 恵一氏(三菱航空機株式会社 コーポレート本部経営企画
        部企画グループ グループリーダー)
    ※上記講演のほか、平成25度経済産業省補正予算事業「地域オープンイノベ
   ーション促進事業(関東地域)」の紹介と本事業で導入した機器の活用事
   例を紹介します。
◆定 員:200名(参加費無料)

◆申込方法:前日までに都産技研ホームぺージまたはFAXより申込み。   
◆申込・問合せ先:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 
         経営企画部経営企画室
         TEL:03-5530-2426 FAX:03-5530-2458

申込・詳細は↓
【URL】 http://www.iri-tokyo.jp/

====================================
  4.【群馬県次世代産業振興戦略会議】「次世代産業シンポジウム」の
    開催について[参加者募集]
====================================
 この度、県では今後成長が期待される産業について、ものづくり企業だけでな
く県民の皆様にも関心を持っていただくため、「次世代産業シンポジウム」を
開催します。

◆日 時:平成26年12月16日(火) 14時30分〜17時30分
◆会 場:群馬会館 2階ホール(前橋市大手町2-1-1)
◆対 象:一般県民及び県内企業
◆参加費:無料 (先着400名)
◆プログラム:
(1)特別講演会 14時35分〜15時55分
 テーマ:ものづくり中小企業と日本経済の展望について
 講 師:宮崎 哲弥 氏 (評論家)
(2)パネルディスカッション 16時00分〜17時30分
 テーマ:低炭素社会に向けた次世代エネルギー産業の展望
 ○パネリスト
 [産] トヨタ自動車(株) 流通企画部 関東地域統括部長 白野 哲 氏
 [学] 群馬大学理工学研究院環境創生部門 教授 尾崎 純一 氏
 [官] NEDO 新エネルギー部 燃料電池・水素グループ 主任研究員 大平 英二 氏
 ○コーディネーター
 群馬大学理工学研究院環境創生部門 教授 宝田 恭之 氏
(3)パネル展示 13時00分〜18時00分
 群馬県次世代産業振興戦略会議の活動状況をパネルで紹介します。
※プログラムの内容・講師等は予告なく変更される場合があります。
◆申 込:12月10日(水)までにインターネットから直接申し込むか、申込書を
     ダウンロードし、必要事項を記入の上お申し込みください。
◆問合わせ先:群馬県産業経済部工業振興課次世代産業振興係
       TEL 027-226-3354 FAX 027-221-3191
 詳細・申込みはこちら↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/g1600570.html

◇◆◇【研修・セミナー】◇◆◇◆◇
====================================
 5.プレス加工技術向上セミナー
====================================
 自動車の軽量化に寄与するメタル部品技術(主にプレス加工)について、材料
・加工・計測・解析の技術についての概要を説明し、また、軽量化に寄与するハ
イテン材の適用動向とプレス加工における技術開発事例について紹介します。

◆日 時:平成26年11月28日(金)13:30〜16:30
◆会 場:東毛産業技術センター 第1研修室(太田市吉沢町1058-5) 
◆テーマ:「自動車車体軽量化のためのプレス成形技術及び成形CAEの最前線」
◆講 師:独立行政法人理化学研究所 光量子工学研究領域
     中性子ビーム技術開発チーム 高村 正人氏
◆内 容:・高張力鋼板による自動車車体軽量化の概要
     ・高張力鋼板の種類と特徴
     ・プレス成形解析のための材料試験とその活用法
     ・不具合の発生メカニズムと対策
     ・CAEの活用
     ・今後のプレス加工
◆定 員:20名(先着順)
◆受講料:2,570円(県外企業1.5倍 3,850円)
    ※ 群馬県ものづくり技術研究会会員は無料
◆申込方法:ホームページから申込書をダウンロードし、に必要事項をご記入の
      上、FAXで下記までお送り下さい。
◆申込締切:平成26年11月26日(水)※ただし、定員になり次第締切。    
◆申込・問合せ先:〒373-0019 太田市吉沢町1058-5
         東毛産業技術センター 電磁・光計測係セミナー担当者宛て
         TEL:0276-40-5090 FAX:0276-40-5091 
申込・詳細は↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/141128press.html

====================================
   6.スキルアップセミナー(12月)−県立産業技術専門校
====================================
 前橋・高崎・太田の県立産業技術専門校では、職業に必要な技能や知識を習得
したい方のため、「スキルアップセミナー」を実施しています。
 12月に開催予定の主なコースのご案内です。以降にも様々なコースがありま
すのでホームページをご覧ください。
 また、企業様の個別の要望に応じ、実施時期や訓練内容などオリジナルの訓練
コースを設定する「オーダー型コース」もございます。希望する各校へお気軽に
お問合わせ下さい。 

【県立前橋産業技術専門校】
◆「技能検定 学科試験準備講習機械製図CAD作業2級 手書き作業2級」
 日時:12月15日(月)〜18日(木)       4日間(17:45〜21:00)
 定員:10名  受講料:9,600円           募集締切:11月25日(火)


※応募は実施校にて先着順で受け付けております。
【問合せ先】群馬県立前橋産業技術専門校 TEL:027-230-2211
      群馬県立高崎産業技術専門校 TEL:027-320-2221
      群馬県立太田産業技術専門校 TEL:0276-31-1776 

 詳細・申込書は各校へ↓
【URL】 前橋校 http://www.maetech.ac.jp/ 
     高崎校 http://www.takatech.ac.jp/
     太田校  http://www.otatech.ac.jp/
 
====================================
   7.各種職業能力開発研修(12月)−群馬県職業能力開発協会
====================================
 群馬県職業能力開発協会では、各種人材育成プログラムを実施しています。
 11月〜12月開催予定の主なコースのご案内です。12月以降にも様々な
コースがありますのでホームページをご覧ください。
 また、ご要望に応じた「オーダーメイド型研修」も随時受付ます。
 職員の能力開発や人材育成に、是非ご活用ください。

■「品質管理 基礎コース 研修」
 品質に関わる問題を自ら解決し、改善活動を実行できる力量を身につけます!
  日 時:12月2日(火)・3日(水)9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(技能検定場)
  講 師:株式会社 ミツバ 渡 辺 勉 氏
  受講料:会員 16,200円(会員外 21,600円)
  定 員:25名
  申込締切:11月25日(火)

■「図面の見方・書き方研修」
 基本のルール、正しい描き方、読み方を、学んでみませんか!
  日 時:12月4日(木)・5日(金)9:00〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(技能検定場)
  講 師:真清水研究所 代表 中 山 清 文 氏
  受講料:会員 16,200円(会員外 21,600円)
  定 員:25名
  申込締切:11月27日(木)

■「職場のリーダー養成研修(後期)」
 成果の出せる強いチームを創るための知識・スキル・行動力を習得します!
  日 時:12月9日(火)9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(技能検定場)
  講 師:岩田雅明オフィス 代表 岩 田 雅 明 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:20名
  申込締切:12月2日(火)

■「全社員・経営者意識強化研修」
 普段から「経営」という視点で物事を捉える習慣が身に付きます!
  日 時:12月19日(金)9:30〜16:30
  場 所:群馬県職業能力開発協会(技能検定場)
  講 師:日経ビジネス学院 学院長 内 山 初 男 氏
  受講料:会員 10,800円(会員外 16,200円)
  定 員:50名
  申込締切:12月12日(金)

【問い合せ先】群馬県職業能力開発協会
       TEL:0270-23-7761 FAX:0270-21-0568
 詳細・申込書は↓
【URL】 http://www2.gunmanet.ne.jp/g-vada/kousyuu.html#02 

====================================
   8.平成26年度スキルアップ研修(下半期)−地域産学官連携ものづくり
    研究機構
====================================
  一般財団法人地域産学官連携ものづくり研究機構(以下ものづくり研究機構)
では、設立の目的でもある独創性に富んだ人財育成研修を開催いたします。
 本研修への参加者を募集しますので、ものづくり研究機構ホームページに掲載
している各研修要領を確認の上、お申し込みください。

◆期 間:〜平成27年1月
◆会 場:太田会場及び高崎会場
◆内 容:
(1)太田会場(8講座)
 ◎技能者のための機械設計製図3:全3回(11/18,25,12/2)
 ◎現場監督者必携の品質管理手法:全1回(12/11)
 ◎現場監督者必携のQCストーリー:全1回(12/18)
 ◎ミニ歩行ラリーを通して学ぶ「事実を観る目と問題把握」:全2回
 (12/12,19)
 ◎デザインの考え方・ブランド作り・プレゼンテーション:全2回(1/13,20)
 ◎マネジメント実践講座:全2回(1/9,16)
 ◎ものづくりのための治具設計講座:全1回(12/9)
 ◎生産加工における計測技術講座:全1回(12/5)
 
(2)高崎会場(1講座)
 ◎ものづくりのための治具設計講座:全1回(11/28)
(詳しくはHPでご確認ください)
◆参加費:各講座のパンフレットをご確認ください。
◆主 催:(一財)地域産学官連携ものづくり研究機構
◆申込・問合せ先:(一財)地域産学官連携ものづくり研究機構事務局
          TEL:0276-50-2100 FAX:0276-50-2110
          E-mail:monodzukuri@mro.or.jp
 詳細・応募用紙は↓
【URL】 http://mro.or.jp/publics/index/35/

◇◆◇【募集】◇◆◇◆◇
====================================
   9. 群馬産業技術センター開放研究室 入居者募集
====================================
 群馬県立産業技術センターでは、研究開発を行う中小企業の方に研究室をお貸
ししています。このたび、群馬産業技術センター内の開放研究室の入居者を募集
します。

◆入居者募集開放研究室:
     4室(第1開放研究室(42.0㎡)、第2開放研究室(44.0㎡)、
        第3開放研究室(44.0㎡)、第4開放研究室(45.0㎡))
◆対象者:研究開発を行う中小企業(創業しようとする方を含む)で、センター
     の設備・機器及びソフト面の支援を活用して研究開発を行おうとする
     方
◆入居者への支援:
  (1)技術支援:当センターによる技術相談、大学等研究者の紹介等
  (2)情報提供:技術情報提供、特許相談、群馬県や(財)群馬県産業支援機
     構等による補助金制度、融資の案内等
  (3)依頼試験:各種試験・分析を行い、結果通知書(成績書)を発行※   
    
  (4)機器開放:当センターが保有する各種の設備・機器の貸し出し ※   
  (5)施設利用:会議室、研究室等の貸し出し ※
      ※については、割引あり
◆使用条件:
  (1)各部屋の使用料金:各部屋 89,400円/月
  (2)光熱水費:実費
◆入居申込期間:随時
◆申込手続:申請書等の提出(まずはお電話等でご相談ください。詳細をご説明
      します。)
◆問い合わせ先:群馬産業技術センター総務係 平井 
        TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
 詳細は↓
 【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/setsubi/incubation/annai.html

◇◆◇【その他】◇◆◇◆◇
====================================
 New)10.広域首都圏の公設試験研究機関が保有する試験研究機器の検索シス
     テムが利用開始しました
====================================
 都県の公設試験研究機関が保有する試験研究機器を検索できるシステムを構築
しました。この検索システムにより、中小企業が目的に応じ、効率的に必要な機
器を検索できるとともに、横断的かつ広域的に機器の利活用ができます。

◆利用開始日:平成26年11月19日(水)
◆U R L:下記URLの「設備検索」から試験研究器を検索できます
◆参加機関:群馬県立産業技術センター、地方独立行政法人東京都立産業技術研
      究センター、茨城県工業技術センター、栃木県産業技術センター、
      埼玉県産業技術総合センター、千葉県産業支援技術研究所、神奈川
      県産業技術センター、新潟県工業技術総合研究所、山梨県工業技術
      センター、山梨県富士工業技術センター、長野県工業技術総合セン
      ター、静岡県工業技術研究所(平成27年3月参加予定)
詳細は↓
【URL】 https://tkm.iri-tokyo.jp/index.html
====================================
 New)11.「ググっとぐんま観光キャンペーン」を開催しています
====================================
 今年6月に世界遺産に登録された「富岡製糸場と絹産業遺産群」をはじめ、草
津、伊香保、水上、四万などの温泉や紅葉、グルメ、ウインタースポーツなど、
秋から初冬にかけての群馬の魅力を県内外に集中宣伝する観光キャンペーンを実
施しています。
 期間中は、県内各地でさまざまなイベントが開催されますので、この機会に
ぜひ群馬の観光をお楽しみください。
 詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
   
◆実施期間:平成26年12月31日まで
◆テーマ :「心にググっとぐんま わくわく 体験 新発見」
◆問合せ先:ググっとぐんま観光宣伝推進協議会(事務局:群馬県観光物産課内)
      TEL:027-226-3373
ググっとぐんま公式サイト↓
【URL】 http://gunma-dc.net/

====================================
  12.専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中
====================================
 国際規格に精通した各技術分野の専門相談員が、国際規格への適応・CEマーキ
ング等の取得等の相談に応じる「海外輸出製品専門相談員派遣事業」を実施して
います(無料、事前予約必要)。
 現在、RoHS指令、機械安全、EMC指令の専門相談員3名を登録しています。
また、広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP:1都9県共同運用)で登録
されている相談員による相談も可能です。
◆問合せ先:群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL:027-290-3030 Email:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 詳細は↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/consult/mtep.html

====================================
  13.海外規格解説テキストのご案内
====================================
 広域首都圏輸出製品技術支援センター(以下MTEP)では、中小企業が製品を輸
出するときに必要となる海外規格の相談を受けています。開設以来、多くの初歩
的な質問が寄せられました。 
  そこで、規格の初心者向けに 2シリーズ計15冊の海外規格解説テキストを作成
いたしました。MTEP専門相談員が、海外規格の初心者が勉強しやすいように分野
ごとにまとめ、入門用の解説テキストとして作成したものです。 
  「設計段階から海外規格に沿った仕様で設計を行う」、「開発初期段階での指
示・指導に利用する」など海外展開を目指す際にご活用ください。 
◆頒 布 物:○海外規格解説テキスト(計15冊)
      ・EU指令(CEマーキング)入門    全6冊 
      ・国際規格・海外規格入門        全9冊 
◆対  象:中小企業の方
◆申込方法:下記URLの「海外規格解説テキスト 申込フォーム」に必要事項を記
      載してお申し込みください。 
◆申込締切:平成26年11月末
 詳細・申込みは↓
【URL】 http://www.iri-tokyo.jp/mtep/manual.html 

     
☆☆ 配信案内 ☆☆

 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。


====================================
 発行:群馬県立産業技術センター  http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
 問い合わせ先:〒379−2147 前橋市亀里町884−1
  群馬産業技術センター 企画管理係
  Tel:027-290-3030(代表)   Fax:027-290-3040
  E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ●掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記まで御連絡ください。
====================================