ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > 産業技術センターまる得通信

【群馬県立産業技術センター】まる得通信(第225号)
------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第225号 2014. 2.25(火)発行
■  ■  群馬県立産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 
 群馬産業技術センターでは、「複合サイクル試験機」を新規導入します。
3/3より依頼試験等でご利用できますので、是非ご活用ください。



▽▽ 今号の目次 ▽▽

●知っ得情報●
    1.『「複合サイクル試験機」を導入します』
     …群馬産業技術センターに短時間で耐食性を評価できる新機器を導入
      します。3/3より使用開始します。

    2.『開発研究の成果(製品サンプル)のご紹介』
     …今回は樹脂成形によるデザイン性の高い造形を可能とした『プラス
      チック成形機を用いたランプシェイド』です。
       
●耳より情報●
【産業技術センターより】
     1.『新生・群馬県ものづくり研究会(仮称)入会のご案内』
     …4月より活動開始予定の新生・群馬県ものづくり研究会(仮称)の
      ご案内です。

    2.『産学官交流出会いの場』
     …3/10に「健康科学に関する技術開発」をテーマに講演会及び交流会
      を開催します。

    3.『専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中』
     …製品を海外に輸出する時に困った事はありませんか?専門家の方に
            よる相談を無料で実施しています。

【群馬県庁より】
    4.『平成25年度国補正予算「中小企業・小規模事業者ものづくり・
       商業・サービス革新事業(新ものづくり補助金)」の公募開始に
             ついて』
          …新ものづくり補助金の公募が開始されました。一次〆切は3/14です。

    5.『知的財産セミナー』
     …ノウハウ段階から特許などの産業財産権を検討するレベルまで効果
      的にステップアップして頂けるよう、知財セミナーを開催します。

 New)  6.『「ものづくりデザイン2014」出展者募集』
     …5/12に行われる「ものづくりデザイン2014」への出展企業を募
      集します。申込〆切は2/28です。

      7.『「医療・介護ロボット研究会」参加者募集』
     …3/4に「医療・介護ロボット」の開発事例や各種課題を中心に講演
      会を開催します。

      8.『「次世代自動車技術動向分析事業 燃料電池車の仕組みと普及へ
       の課題」参加者募集』
     …3/11に燃料電池車の試乗会、仕組みや普及への課題について講演会
      を開催します。

      9.『優秀ビジネスプラン発表会を開催します』
     …3/19に今年度の優秀ビジネスプランに選定された5プランを紹介す
      る発表会・展示交流会を開催します。

 New)10.『「FBC上海2014(日中ものづくり商談会)」出展企業募集』
     …9/3・4に上海で行われるものづくり商談会へ出展する企業を募集し
      ます(出展料補助有)。申込〆切は3/28です。

 New)11.『地下水汚染未然防止のための構造と点検・管理に関する講習会の
       開催について』
     …有害物質使用特定施設や有害物質貯蔵指定施設に関する講習会を開
      催します。

◇◇ 今号の記事 ◇◇

●知っ得情報●

====================================
 1.群馬産業技術センターに「複合サイクル試験機」を導入します
    (3月3日からご利用可能)
====================================
 群馬産業技術センターでは、中小企業の技術開発を支援するため、迅速に耐食
性を評価できる「複合サイクル試験機」を導入します。3月3日からご利用可能で
す。
【特  徴】本試験機では、供試物品を塩水噴霧、乾燥、湿潤環境に順次暴露す
      ることで、実環境に近い腐食状態を再現できます。連続塩水噴霧試
      験よりも腐食促進性が高いことから、短時間で耐食性を評価できま
      す。
      試験途中で供試物品の写真撮影も可能ですので、経時変化が記録で
      きます。詳細をお知りになりたい方は下記お問合せ先までご連絡く
      ださい。
【用  途】・メッキ部品、塗装部品の耐食性評価
      ・自動車部品の耐食性評価 
      ・電気・電子部品の耐食性評価
【主な仕様】・塩水噴霧(NaCl濃度:50g/L)、乾燥(〜70℃)、湿潤(〜95±5%RH)
       試験は、任意の組み合わせ及び時間で実施できます。
      ・JIS規格に準拠(JIS H 8502、JIS C 60068-2-52等)
      ・重量物(耐荷重:40kg)も試験できます。
      ・サンプル間の比較を行いやすいよう、試験槽
       (幅900mm ×奥行600mm × 高さ500mm)に入る範囲内であれば、
       サンプル数によらず依頼試験手数料は一定です。
【機器整備】本装置は、平成25年度経済産業省「電源地域産業関連施設等整備費
      補助事業」により機器整備を行ったものです。
【問合せ先】群馬産業技術センター 環境・省エネ係
           TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040

====================================
 2.開発研究の成果(製品サンプル)のご紹介
====================================
 産業技術センターでは、研究開発や企業等との共同研究において「目に見える
成果」を目標に掲げ業務に取り組んでいます。試作化・製品化に結びついた事例
を紹介します。

『プラスチック成形機を用いたランプシェイド』
 (平成24年度試作化・平成25年度商品化)
  本開発品は、アクリルなどの透明な線条樹脂を中空球状に巻くことで、軽量
 かつデザイナーの欲する形状の成形(他品種少量生産)を実現ました。
  現在、大手照明器具メーカーを通じて市場販売しています。
【センター担当者】生産システム係 福島、黒岩、電磁・光計測係 世取山
【共同研究企業】株式会社彦部科学
 詳しくは↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/research/sample/h24/lampshade.html

====================================

●耳より情報●

====================================
 1.新生・群馬県ものづくり研究会(仮称)入会のご案内
====================================
 ものづくりに関係する技術の向上改善に寄与し、もって業界の経済的発展を図
るため、群馬県立群馬産業技術センター主導のもと、任意団体として、新生・群
馬県ものづくり研究会(仮称)を設立することにいたしました。
 ものづくりに関係する県内企業様はぜひご入会ください。
【趣旨・目的】群馬県内のものづくりに関する産学官共同研究の支援、社会人に 
       対する技術教育支援を行うため、講習会・工場見学会、人材育成
       のための研修会並びに、調査研究等の事業を行い、もって地域社
       会の産業、経済、ものづくり技術の振興と発展に寄与することを
       目的として活動する。
【事業内容】・ものづくりに関係する技術に関する調査研究質疑等の諸問題を提
       出し、会員相互の交流により解決をはかる。
      ・ものづくり技術に関係する技術の向上普及をはかるため講習会、
       講演会、工場見学会等を行う。
      ・会員のものづくりに関連する技術に関する技術者養成
      ・ものづくりに関連する情報提供
      ・その他本会の目的達成に必要な事項
【会  費】20,000円/年
【事業開始】平成26年度
【入会方法】入会をご希望の方は以下の問い合せ先までご連絡ください。入会申
      込書等をお送りします。
【問合せ先】群馬産業技術センター 企画管理係
       TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040

====================================
 2.産学官交流出会いの場
====================================
 群馬県立産業技術センターでは、技術開発の中核的支援機関として「産学官交
流出会いの場」を開催し、技術開発を試みる企業と大学等の研究者とが積極的に
交流できるきっかけの場を提供しています。
 今回は、「健康科学に関する技術開発」の事例について紹介いたします。産学
連携のきっかけにしていただければ幸いです。皆さまのご参加をお待ちしていま
す。
【日  時】平成25年3月10日(月) 13:30〜17:00
【会  場】群馬産業技術センター 第1研修室(前橋市亀里町884-1)
【演 題 等】1「ORAC法を用いた食品の抗酸化能測定について」
        講師:群馬産業技術センター バイオ・食品係 関口昭博
      2「活性酸素の検出・評価と酸化ストレス」
               講師:高崎健康福祉大学薬学部 
            細胞生理化学研究室助教 坂井隆浩 氏
      3「キトサンの健康科学分野への応用」                
        講師:日本化薬フードテクノ株式会社 
            研究所次長 前崎祐二 氏
      ●交流会                           16:30〜17:00
       個別の情報交換の場として、交流会を行います。講師、参加者同
       士の名刺交換、情報交換にご活用ください。
【参 加 費】無料
【共  催】群馬県次世代産業振興戦略会議
      群馬県食品工業協会
【申込方法】参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお送
      りください。
【申込締切】平成25年3月5日(水)
【問合せ先】群馬産業技術センター 企画管理係
      〒379-2147 群馬県前橋市亀里町884-1
      TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
      E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 詳細は↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/

====================================
 3.専門相談員による海外輸出製品に関する技術相談を実施中
====================================
 国際規格に精通した各技術分野の専門相談員が、国際規格への適応・CEマーキ
ング等の取得等の相談に応じる「海外輸出製品専門相談員派遣事業」を実施して
います(無料、事前予約必要)。
 現在、RoHS指令、機械安全、EMC指令の専門相談員3名を登録しています。
また、広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP:1都9県共同運用)で登録
されている相談員による相談も可能です。
【問合せ先】群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL:027-290-3030 Email:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 詳細は↓
【URL】 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/consult/mtep.html

====================================
 4.平成25年度国補正予算「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・
    サービス革新事業(新ものづくり補助金)」の公募開始について
====================================
 革新的なものづくり・サービスの提供等にチャレンジする中小企業・小規模事
業者に対し、試作品開発・設備投資等を支援する「中小企業・小規模事業者もの
づくり・商業・サービス革新事業(ものづくり、商業・サービス)」の1次公募
が開始されました。
【公募締切】一次締切:平成26年3月14日(金)〔当日消印有効〕
      二次締切:平成26年5月14日(水)〔当日消印有効〕
【申 込 先】群馬県中小企業団体中央会
           (担当:指導部振興課またはものづくり補助金担当)
           TEL:027-232-4123 FAX:027-234-2266
 公募要領・申請書は↓
【URL】 http://www.chuokai-gunma.or.jp/osirase/8892.htm

====================================
 5.知的財産セミナー
====================================
 中小企業の皆様が、ノウハウ段階から特許などの産業財産権を検討するレベル
まで効果的にステップアップして頂けるよう、知財セミナーを開催します。
 皆様の知財に対する気づきの場としてご活用ください。
【日  時】平成26年2月27日(木)13:30〜16:30
【会  場】前橋商工会議所3階 アイビー(前橋市日吉町1-8-1)
【定  員】40人(事前申込制、先着順)
【参 加 費】無料
【内  容】徹底検証!特許出願か?ノウハウか?
【講  師】富岡 康充 氏(有限会社オフィス富岡 代表取締役)
【申込方法】下下記URLの申込用紙にご記入のうえ、FAX(027-234-8031)にて、
      お申し込みください。
     【URL】 http://www.pref.gunma.jp/houdou/g1700228.html      
【主  催】広域関東圏知的財産戦略本部(関東経済産業局)・特許庁・群馬県
【共  催】前橋商工会議所・前橋発明協会・高崎発明協会
【問い合わせ先】電話027-234-5113(前橋商工会議所工業振興課)

====================================
 New)6.「ものづくりデザイン2014」出展者募集
====================================
 県では、デザイン力や設計力の向上を通して、より付加価値の高いものづくり
を支援することを目的に、主に製造業の製品企画や新製品の意匠デザイン、設計
に携わる技術者を対象にした展示会への参加企業を募集しますので、募集要領を
確認の上、お申し込みください。
【名  称】ものづくりデザイン2014
      「付加価値ある意匠デザインを実現する加工技術」専門展示会
【開催日時】平成26年5月12日(月)10:30〜17:00
【会  場】目黒雅叙園(東京都目黒区下目黒1−8−1)
【主  催】日経ものづくり、日経デザイン、Tech-On!、
      設計力向上支援プロジェクト
【来場予定者】製造業の製品企画担当者、プロダクト・デザイナー、
       設計担当者等
【募集期間】平成26年2月14日(金)〜2月28日(金)
【募集企業数】5社程度
【対象企業】県内に拠点(営業拠点を除く)を有する企業で次の要件を満たす
      企業
  (要件)製造業の製品企画担当者、プロダクト・デザイナー、設計担当者に
      対し、自社製品・技術の提案が可能であること。
【参加費用】新規出展企業
      …1社あたり33万円程度(出展料43.2万円のうち県が10万円程度を
        補助)
      昨年出展企業
            …1社あたり38万円程度(出展料43.2万円のうち県が5万円程度を
               補助)
           (参加企業決定後、事業費を積算精査します)
【申込方法】参加申込書に必要事項を記入の上、FAXにて提出してください。
【申込・問合せ先】群馬県産業経済部工業振興課 販路支援係 向田
           住所:〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
           TEL:027-226-3359  FAX:027-221-3191
           E-mail:hanro@pref.gunma.lg.jp
 募集要領等は↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/g1600454.html

====================================
 7.「医療・介護ロボット研究会」参加者募集
====================================
 ロボット産業は、国が将来の基幹産業の一つに成長させるべく育成を進めてお
り、関連技術は、今後も成長が見込まれる医療・介護機器などのサービス分野へ
の応用が期待されています。
 本研究会では、医療・介護ロボットの開発事例や各種課題について、講演者各
々の立場から発表していただきます。
 医療・介護機器産業に関心をお持ちの方は是非ご参加ください。
【日   時】平成26年3月4日(火)13:00〜17:00
【場   所】桐生地域地場産業振興センター中3階第2ホール(桐生市織姫町2-5)
【内  容】「力覚情報を利活用するリハビリ支援ロボットの開発」
       埼玉大学 准教授 辻 俊明 氏
      「ロボット介護機器開発・導入促進事業」
       (独)産業技術総合研究所 主任研究員 本間 敬子 氏
      「回診支援ロボット『TERAPIO』―回診現場の革新を目指して―」
       (株)アドテックス 代表取締役社長 佐藤 弘男 氏
【参 加 費】無料(交流会は2,000円)
【定  員】100名
【申込方法】HPから参加申込書をダウンロードし、FAXまたはE-mailにてお申
      込み下さい。
【締 切 日】2月25日(火)
【問合せ先】北関東産官学研究会 手島、金井
       TEL:0277-46-1061 FAX:0277-46-1062
          E-mail:kanai@hikalo.jp
 詳細情報・申込用紙はこちら↓
【URL】 http://www.hikalo.jp/Network/jigyou/h25/25ke-1.htm

====================================
 8.【群馬県次世代産業振興戦略会議】「次世代自動車技術動向分析事業
     燃料電池車の仕組みと普及への課題」参加者募集
====================================
 燃料電池車が動く仕組み、及び市場に普及させるための課題について講演会を
開催し、業界のリーディングカンパニーであるトヨタ自動車(株)が考えている
「次世代自動車に対する施策・取組み」について講演をいただき、本県の主力産
業である輸送機器産業が、高い技術力・競争力を維持できるよう、製品開発の方
向性を見定めるための情報を提供いたします。
【日  時】平成26年3月11日(火)  12:30〜15:30
【会  場】群馬産業技術センター 第1,2研修室(前橋市亀里町884-1)
【対  象】県内に本社、事業所又は工場を有する企業の方
【参 加 費】無料
【プログラム】
(1)燃料電池車の試乗会 12:30〜14:00  90分
 《内容》究極のエコカーといわれる燃料電池車の性能を体験いただきます。
  ※当日会場で受付を済ませた方から、試乗できます(先着順:受付開始12時)。
(2)燃料電池車の説明会 14:00〜14:20 20分
 《講師》トヨタ自動車株式会社 技術統括部 主査 東 正記 氏
 《内容》講師の方から、燃料電池車の主要部品の機能/役割を解説いただく。
(3)「燃料電池車の仕組みと普及への課題」について 14:30〜15:30 60分
 《講師》トヨタ自動車株式会社 技術統括部 主査 東 正記 氏
  1)FCVの仕組みと普及への課題
  2)FCVに関わる技術の方向性・将来性について
  3)技術的な課題について
 ※プログラムの内容・講師等は予告なく変更される場合があります。
【問合わせ先】群馬県産業経済部工業振興課次世代産業振興係
       TEL 027-226-3354 FAX 027-221-3191
 詳細・申込みは↓
【URL】http://www.pref.gunma.jp/06/g1600453.html

====================================
 9.優秀ビジネスプラン発表会を開催します
====================================
 県では、新しい事業展開などによりステップアップを目指す中小企業者や創業
者からビジネスプランを募集し、優秀な5プランを選定しました。
  これらを御紹介する発表会を開催し、併せて発表企業と商談などをしていただ
く展示交流会も行います。
【日  時】平成26年3月19日(水)13:00〜17:00
【会    場】群馬産業技術センター(前橋市亀里町884-1)
【発表企業】増田煉瓦(株)(最優秀プラン)、(株)川久保製作所、小坂建設(株)、
      (株)C&T、HOATEA(以上、優秀プラン。五十音順)
【問合せ先】群馬県産業経済部商政課 経営支援係
      TEL 027-226-3336 / FAX 027-223-7875
            メール shouseika@pref.gunma.lg.jp
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/g0900877.html

====================================
 New)10.「FBC上海2014(日中ものづくり商談会)」出展企業募集
====================================
 FBC上海2014(日中ものづくり商談会)は、中国において販路拡大を図る日
本の「ものづくり企業」が一堂に会し、中国ローカル企業や在中国日系企業と商
談する製造業特化型の商談会です。
 県では、株式会社群馬銀行と連携して本商談会に出展する企業を支援します。
【会  期】平成26年9月3日(水)・4日(木)
【会  場】上海世貿商城(Shanghai Mart)3・4階(上海市長寧区興義路99号)
【募集期間】平成26年3月28日(金)まで
【対象企業】県内に拠点(営業拠点を除く)を有する企業
【出 展 料】1社当たり、約13万円
        (出展料のうち1社当たり3万6千円程度を県が負担する予定)
【募集企業数】15社
【問合せ先】群馬県工業振興課販路支援係
      TEL:027-226-3359
      E-mail:hanro@pref.gunma.lg.jp
 詳細・申込は↓
【URL】 http://www.pref.gunma.jp/06/g1600469.html        

====================================
 New)11.地下水汚染未然防止のための構造と点検・管理に関する講習会の開
      催について
====================================
 平成24年6月に改正水質汚濁防止法が施行され、1年半が経過しました。改正法
では有害物質使用特定施設や有害物質貯蔵指定施設の床面等にあらたに構造基準
が適用され、構造基準に適合していない場合には、平成27年5月31日までに施設
の改修等が必要となる場合があります。
 環境省では、効率的・効果的な対応を支援するために業界団体、工場・事業場
の実務担当者等を主な対象として講習会を開催します。
【開催日時・会場】
■東京会場
 日本消防会館(ニッショーホール)
 (東京都港区虎ノ門2丁目9番16号)
 ・平成26年3月4日(火)9:30-12:00
 ・平成26年3月4日(火)13:30-16:00
 ・平成26年3月12日(水)9:30-12:00
 ・平成26年3月12日(水)13:30-16:00 
■大阪会場
 天満研修センター(大阪市北区錦町2-21)
 ・平成26年3月6日(木)9:30-12:00 
 ・平成26年3月6日(木)13:30-16:00
 ■仙台会場
 ハーネル仙台(仙台市青葉区本町2-12-7)
 ・平成26年3月10日(月)9:30-12:00 
 ・平成26年3月10日(月)13:30-16:00
【申込方法】一般財団法人 日本環境衛生センターホームページの申込みフォー
      ムより申込みください。
【問合せ先】一般財団法人 日本環境衛生センター 
      TEL 044-288-4919(受付時間 9:00〜17:00 土・日祝日を除く)
 詳細・申込は↓
【URL】 http://www.jesc.or.jp/info/suidakuhou/01.html

        
☆☆ 配信案内 ☆☆

 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。


====================================
 発行:群馬県立産業技術センター  http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
 問い合わせ先:〒379−2147 前橋市亀里町884−1
  群馬産業技術センター 企画管理係
  Tel:027-290-3030(代表)   Fax:027-290-3040
  E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ●掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記まで御連絡ください。
====================================